ぽっこりお腹の原因になる食材5選

気が付くとお腹がぽっこりして痛みを感じてしまうなど、お腹のハリは不規則な生活やストレスなどによる原因で何らかの疾患である可能性もありますが、実は意外な食べ物が原因でおこることもあるのはご存知ですか?ここではぽっこりお腹の原因になる食材をご紹介します。

1.シュガーレスのガム

297263885

シュガーレスのガムには砂糖の代替品として糖アルコールという成分が含まれています。この糖アルコールがお腹のハリの原因となることも。

糖アルコールはとりすぎると消化に影響を及ぼすため、消化不良を引き起こすことがあります。またガムを噛むときに空気が胃に入ってしまいお腹のハリの原因にもなります。シュガーレスガムの食べすぎには注意しましょう。

2.空気を含んだ飲食物

301570433

ポップコーンなどの空気を含んでいる食品や、炭酸ガスを含んでいる炭酸水などはお腹のハリの原因になります。飲みすぎ、食べすぎには注意しましょう。

3.ガスが発生しやすい食材

206792845

根菜、イモ類、豆類、アブラナ科のブロッコリーなどはガスを発生しやすい食材と言われています。
また食物繊維が豊富なキャベツは、高FODMAP(フォドマップ)食品でもあり、ガスを発生させやすいのです。水を腸の中に引き込んでバクテリアを発酵させる特性があり、お腹にガスを溜める原因になります。食べすぎはお腹のハリの原因となる可能性があります。

FODMAP(フォドマップ)とは、小腸では吸収されにくい発酵性の糖質の総称で以下の頭文字を合わせた言葉です。
F fermentable:発酵性の糖質
O oligosaccharides:オリゴ糖(フルクタン、ガラクトオリゴ糖)
D disaccharides:二糖類(ラクトース)
M monosaccharides:単糖類(フルクトース)
And
P polyols:ポリオール(ソルビトール、マンニトール、イソマルト、キシリトール、グリセロール)

4.コーヒー

61946367

コーヒーは酸性の飲み物のため、胃が弱い方は腹部膨満感(お腹全体または部分的にお腹にハリを感じること)を引き起こす原因になります。飲みすぎないようにしましょう。

5.乳製品やビール

231842968

乳製品にアレルギーがある人や、小麦や穀類に含まれるタンパク質レクチンに過敏に反応してしまう人は、体が異物とみなして消化管に炎症を起こし、腹部膨満感(お腹全体または部分的にお腹にハリを感じること)を引き起こす可能性があるそうです。

乳製品やビールの飲みすぎでお腹にハリを感じたことがある人は、量を控えるなど見直してみるといいでしょう。

お腹にハリを感じたら食材の見直しを

205524696

お腹のハリの原因となる食材をご紹介しました。
身近な食材も食べすぎや飲みすぎによってお腹にハリを感じてしまうこともあります。いつもよりお腹にハリを感じたときは、普段の食生活を見直してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる