無駄遣いしてない?ガス代を安くする『簡単な節約術』7選

ガスは、1年通して毎日使うものです。だからこそ、ガス代はできるだけ節約したいですよね。今回は、自宅で簡単に試せるガス代の節約術をご紹介します。家族で取り組めるものばかりなので、ぜひ実践してみてください!ガス代が高くなる理由についても紹介しているので、生活を振り返り無理なくガス代が節約できるよう工夫しましょう。

ガス代が高い!どうして?

計算する人

ガスは毎日使うものだから、できるだけ安くしたいですよね。でも、ふと気がついたら思いのほか高い料金がかかっていたということもあるものです。今回は、自宅で簡単にできるガスの節約術をご紹介します。家族みんなで取り組んで、ガス代を浮かせましょう!

ガス代を安くする『簡単な節約術』7選

OKサインを出す女性

ガス代の節約は、日々の小さな積み重ねです。見落としがちな節約ポイントを押さえて、無理なくガスを節約しましょう。

1.ガス会社を見直す

ガス会社によって、料金形態はさまざまです。ガスの単価や各社のプランなどを見比べ、契約会社の乗り換えを視野に入れてみましょう。

いくつか気になるガス会社をピックアップして、料金プランなどを見比べみると各社の違いが分かりやすくなりますよ。よりお得な会社に乗り換えることで、ガス代が節約できる確率が高まります。

2.お風呂のお湯の量を減らす

お風呂のお湯は、浴槽の5分目くらいまでためると体を沈められます。体格なども影響しますが、湯船にたくさんお湯を張ると自然とガス料金が高くなるので注意!家族で一緒にお風呂に入るなどして、お湯のかさが増えるような工夫をしてみましょう。

3.お風呂のお湯が冷めないような工夫をする

お風呂のお湯が冷めてしまうと、追い炊きしますよね。実は、追い炊きはガスを多く消費してしまいます。まず、お湯が冷めにくくなるような工夫をしましょう。

  • 手早く入浴を済ませる
  • 保温グッズを使う
  • 浴槽のふたをまめに閉める
  • 追い炊きではなく、お湯を足す

お湯を足すことで温度がキープできるよう心がけると、ガス代の節約が見込めます。

4.シャワーの使い方を見直す

入浴中、気が付くとシャワーが出しっぱなしになっている場合は、シャワーを使う時間を短くするよう心がけましょう。

シャワーを使う時間が長いと、その分ガス代もかかってしまいます。時間を決めて、手早くシャワーを使ってガス代を節約するのは比較的簡単なので、ぜひ取り組んでみてください。

5.鍋の大きさに合った火力で料理する

料理をするとき、ガスコンロの火が鍋の底からはみ出ていませんか?はみ出ている場合は、火を強くしすぎているかもしれません。火力が高いと、鍋の焦げ付きにもつながります。まずは、鍋の底からガスコンロの火がはみ出さないよう調整して料理をするよう心がけてみてください。

6.食材に火が通りやすくなる調理法を試す

煮物をするとき、フタをして煮込みますよね。フタをすると食材に火が通りやすくなり、落し蓋をすることでさらに火の通りが早くなるので、ガス代が節約できます。

また、なべ底の広いフライパンを使って炒め料理をすると、食材に火が通りやすくなるのでガス代の節約と共に料理の時短にもつながるのでおすすめです。

7.電子レンジを活用

電子レンジは、ガスを使うよりも安い料金で調理ができます。野菜の下茹でやおかずの再加熱などは、電子レンジを活用するとガス代が節約できますよ。

ガス代が高い理由

リサーチを行う女性

ガス料金が高くなる理由は、以下のようなことが考えられます。

  • 夏場より冬場の方がガス代が上がるため
  • ガスの種類が変わった
  • ガス料金の値上げ
  • ガスの無駄遣い

ガスの節約は家族の努力でできますが、冬場はどうしてもガス代が高くなります。ガス会社の料金値上げが気になっているのであれば、他社と比較してガス会社を乗り換えてみるのもアリです。

まとめ

ガスメーター

ガスの節約は、家族で取り組むからこそ効果が発揮されやすくなります。家族みんなで協力し合い、ガスの節約に取り組みましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる