シロアリ駆除に殺虫剤は逆効果?被害を広げる駆除方法3選

家にシロアリが出た!業者に頼むのが1番ですが、目の前のシロアリをなんとかしたい、ととっさにネットなどで見かける対処法を実践してしまっていませんか?この記事では実はNGなシロアリ駆除方法をご紹介します。

1.殺虫剤を吹きかける

246959572

シロアリを見つけたら、すぐに殺虫剤を吹きかけたくなる気持ちもわかります。殺虫剤は一定の効果はありますが駆除する方法としてはNGなんです。

シロアリは警戒心が強いため、殺虫剤を使うと警戒して逃げてしまいます。その場で全てのシロアリを殺虫剤で駆除できればいいですが、逃げてしまったシロアリが別の場所に行って新しく巣をつくってしまい、駆除も中途半端に終わる可能性があります。

2.自分で全ての駆除作業をやってしまう

210352308

業者を呼ぶ余裕がないからといってやってしまいがちなのが、薬剤の散布や巣の除去を自分で行うことです。薬剤の散布は注意しないと健康に害を及ぼす可能性があるので、自分の判断で絶対にやらないようにしましょう。

また床下に潜って自身で巣を撤去しようとする人がいますが、床下に潜るのは危険が伴います。不慣れな人が潜っても身動きがとれず、怪我をしてしまうこともあるでしょう。

3.見える範囲のみ駆除を行う

263432494

殺虫剤や薬剤でひとまず駆除しても巣からすべて除去しない限りは被害がなくならないと言われています。目の前のシロアリは退治できても、根本的な原因を取り除かなければ最終的な解決には至りません。

業者に依頼すると費用はかかりますが、シロアリを放っておいて家が劣化するリスクと比べれば大した金額ではないはずです。初期対策をしたあとは、必ず業者に依頼して巣があるかどうかを確認してもらいましょう。

それって本当にシロアリ?業者に依頼する前に

206414592

シロアリが出たら業者に依頼するのが鉄則ですが、その前に本当にシロアリかどうか確認するのがベストです。

一般的にシロアリはくびれがなく胴体が細いのが特徴とされていますが、黒くてくびれがある羽アリは家に害を及ぼすことはありません。よく見れば判別がつきますので、業者に依頼する前によく観察してみましょう。

適切な駆除でシロアリのいない家に

249317384

被害を広げる可能性のあるシロアリ駆除の方法についてまとめました。自己流で中途半端に駆除しようとするとかえって被害を広げる結果になったり、怪我や健康を損なったりする可能性があります。
家も家族もしっかり守るためにシロアリを見つけたら必ず業者に依頼することをおすすめします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる