シンクの水垢を根こそぎ落とす方法4選!頑固な汚れもピカピカにする裏ワザ

シンクをキレイにする方法

ステンレス製のシンクを使っているご家庭では、シンク自体が水垢で汚れてしまい、悩みのタネとなることが…。常にシンクは清潔にしておくことで、使う側も気持ち良く家事をこなすことができますよね!シンクの水垢を綺麗にごっそりと落とすには、どのような方法が効果的なのでしょうか。

ステンレス製のシンクには溜まりやすい水垢問題

キッチンシンクの蛇口を掃除する女性

最近のシンクは、人工大理石やホーロー製など、様々な素材が使われるようになりました。それでもなお、ステンレス製の人気は根強いですよね。

シンクに重要な耐久性や耐熱性に優れていることや、錆や汚れに強いこと、さらに底面が柔らかい素材でできているため、万が一、お皿を落としても割れにくいというメリットも持ち合わせています。

しかし、そんなステンレス製シンクにも弱点はあります。中でも、水を使うシンクでこびりつきやすい水垢は、ステンレス製のシンクでは目立ちやすく、溜まりやすいという問題点を抱えています。

「あとできれいにしよう」としばらく放っておいたら、なかなか取れない水垢汚れ…地味に困っているという方も多いのではないでしょうか。

頑固な汚れもピカピカ!シンクの水垢を根こそぎ落とす方法4選

ゴム手袋付けてシンクを掃除しているところ

シンクの水垢汚れは、どのご家庭でもなんとなく気になる悩みの種となりやすいです。そんなシンクの水垢汚れに効果的な掃除方法があれば素敵ですよね!ここでは、頑固な水垢汚れを落とす方法をいくつか紹介します。

1.【簡単!市販品使用】メラミンスポンジで削り落とす

複数のメラミンスポンジ

まずは基本的な水垢の落とし方から試していきましょう。いきなり刺激の強い方法から試してしまうと、シンク自体を深く傷つけてしまう恐れがあるからです。

もっともポピュラーで傷つけにくい方法は、市販されているメラミンスポンジで水垢汚れを削り落とす方法です。メラミンスポンジは、普通のスポンジよりも目の部分が細かく作られています。そのため、比較的頑固な水垢汚れも水を含ませてこすれば落とせます。

最近は、人工ダイヤモンドを使った研磨剤なども販売されています。非常に強力な水垢汚れ対策になりますが、シンクを傷つけるリスクが高いので、最終手段として使うことを推奨します。

2.クエン酸水でこすり落とす

クエン酸とスプレーボトル

次に、クエン酸を水に溶かして使う方法です。使う量の水に少量のクエン酸を混ぜ合わせ、このクエン酸水を水垢に直接かけて使います。スプレーボトルなどをあらかじめ用意し、大量に作って保存しておくと、掃除の時に便利ですね!

クエン酸水をかけた後は、30分ほど放置して汚れを浮かせる必要があります。単に吹きかけただけだと、クエン酸水が流れ落ちてしまうので、水垢部分にキッチンペーパーをかけて、パックするように浸透させると効果が高まります。

30分ほど置いたら、先ほどのメラミンスポンジなどでこすり落としましょう。落ちない場合は、再度吹きかけて、1〜2時間ほど置くと、クエン酸の浸透率が高まります。

最後にしっかりクエン酸水を洗い流し、水垢が再びできないよう、ふきんやキッチンペーパーで乾拭きして完成です。

3.レモン汁を水に溶かしてこすり落とすゴム手袋とレモン水

クエン酸水よりも効果が高いアイテムがレモン水です。レモン水は、実際にレモンを使うとより効果が高いですが、ご家庭でよく見かける料理用のレモン汁でも代用可能です。

方法は先ほどのクエン酸水と同じです。キッチンペーパーを水垢部分につけ、その上からレモン水を吹きかけてパックします。その後、スポンジなどでこすり落とし、水で洗い流します。最後に乾拭きすることも忘れないでくださいね。

スポンジでこすり落とすことも可能ですが、水垢は歯ブラシを使うと、より落としやすいです。使い古した歯ブラシがあるときは、ぜひ活用してみてくださいね。

4.【最終手段】ゴム手袋で酸性洗剤を塗りつける

ゴム手袋と洗剤でシンクを掃除しているところ

以上の3つを試しても落ちない場合は、最終手段として、強力な酸性洗剤を使う方法もあります。最近では、水垢に特化した酸性洗剤も販売されているので、ぜひドラッグストアやスーパー、ホームセンターなどで探してみてください。

酸性洗剤は吹きかけるだけでも効果がありますが、しっかり水垢に塗りつけるとより効果が発揮されます。酸性洗剤は肌にも悪影響を与えるので、ゴム手袋をして使用しましょう。

酸性洗剤を水垢部分に塗りつけたら、水垢を浮かすため、しばらく時間を置きます。シンク用の洗剤や水垢用酸性洗剤の場合は、置く時間の目安がパッケージに記載されていることが多いので、その通りに実践しましょう。

最後にスポンジや使い古した歯ブラシなどを用いて、水垢をこすり落とします。酸性洗剤はシンク自体を傷つける恐れがあるので、こする際は出来る限り優しく丁寧にこするようにしましょう。

シンクの水垢は見つけ次第対処することを心がけよう

ピカピカのステンレス製シンク

シンクの水垢汚れは、放置すればするほど蓄積され、驚くほど強力にこびりついてしまいます。基本的にはそうなる前に、発見次第メラニンスポンジなどでこすり落とす方法が最善です。どうしても落とせない頑固な水垢汚れには、今回紹介したあらゆる対処法を実践してみてくださいね。

シンクをキレイにする方法

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる