iPhoneの充電がすぐに切れるようになってしまう『NG行為』5選

充電が1%しか残っていないスマートフォン

iPhoneの充電がすぐ切れてしまう、などバッテリーの調子が悪いと感じたことはありませんか?充電をフルでしても、一気に減っている場合はバッテリーの寿命かもしれませんが、毎日の使いかたに問題があるケースもあります。iPhoneの充電がすぐに切れるようになってしまう『NG行為』をご紹介します。

iPhoneの充電がすぐ切れるようになってしまう『NG行為』5選

充電が1%しか残っていないスマートフォン

1.充電の残量が0%まで使い切るのはNG

充電の残量が0%になるまで使い切ってしまうことを「過放電」といい、この状態はバッテリーに大きな負担となります。セルの劣化が進行して、バッテリー消耗の原因となるそうなので「0%」まで使い切らないうちに充電をしましょう。

ベストなタイミングは、使い切る前の残り20%くらいで充電をするのがバッテリーを長持ちさせるコツのようです。

2.充電を頻繁にし過ぎるのはNG

充電の残量を0%まで使い切るのはNGですが、残量が十分に残っているのに充電をこまめにするのもまたNGです。

iPhoneで使われているリチウムイオンバッテリーは充電を繰り返すことで性能が徐々に悪くなるそうです。そのため、「少し残量が減ったからすぐに充電をする」というのを頻繁に繰り返す使い方は避けたほうが良いでしょう。

3.寒すぎる場所・暑すぎる場所の使用はNG

車内に放置されたスマートフォン

iPhoneのリチウムイオンバッテリーは高温多湿や低い温度に弱いそうです。酷暑の中や気温が低い環境下では、負担がかかり駆動時間が極端に短くなってしまうことがあるそうです。

通常の気温に戻れば動きも元に戻るようですが、寒すぎる場所や熱すぎる場所ではiPhoneを扱うのは控えたほうが良いでしょう。充電に最適な室温は16~22度程度と言われています。直射日光が当たる場所や閉め切った車内のダッシュボードでの充電もNGです。

4.充電中に使うのはNG

充電中にiPhoneを使うと寿命が縮まる、ということはありませんが、充電中はiPhone本体の温度も上がるため、充電中の使用は避けたほうが良いそうです。

充電がすぐ切れてしまうのはバッテリーの劣化が原因です。できるだけバッテリーを長持ちさせるには、iPhoneを使用しないときに充電をするのがよいでしょう。

5.充電の減りが早くなる設定はNG

スマートフォンを操作している女性

メールやLINEが届いた時に通知がされる機能などホーム画面に通知表示される「プッシュ機能」を使いすぎると充電の減りが早くなります。他にも、位置情報サービスやGPSを使ったゲームなどもiPhoneの機能を多く使うため、高い負荷がかかり充電が早く切れる原因になるでしょう。

さらに、見落としがちなのがワイヤレスヘッドフォンなどBluetooth接続です。音楽などを再生していなくも設定方法や仕様によって、ずっと接続されていることもあるそうです。充電がすぐ切れる原因になるため、気になるときは見直しましょう。

iPhoneの充電が突然減る原因は経年劣化

充電が無くなりかけているスマートフォン

50%以上残量のあったiPhoneの充電が突然10%以下に減ってしまうような場合、その原因はバッテリーの経年劣化によることと考えられます。iPhoneを製造しているApple社ではバッテリーの寿命は3年ほどと公式で発表しています。

この数字は目安のため、使い方によっては長持ちすることもありますし、逆に3年ももたないで寿命となることもあるでしょう。充電がすぐ切れないような使い方をしていても、寿命でダメになることもありますので、その際はバッテリーの交換が必要になります。

バッテリーの寿命のサインは、突然残量が減ってしまう以外にも、残量が正確に表示されなかったり、残量が十分なのに突然バッテリー切れの警告が出る、などの症状があります。

ですが、購入したばかたりでこのような症状が出たら、OSをアップデートした直後のiosの不具合が原因の場合もあります。この場合は、数日様子を見てください。次回のアップデートで修正されることもあるそうです。

アプリの設定にも気を付けよう

スマホを見ながら充電をしようとしているところ

ご紹介したNG行為に気を付けて頂きながら、アプリにも注意してみて下さい。アプリも使い方によっては、充電が早く切れてしまう原因となります。

使っていない消費量の大きいアプリはアンインストールすることで節電となります。また、アプリは起動するときに電力を多く使うそうなので、よく使うアプリは毎回閉じないほうが消費量は抑えられるそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
充電が1%しか残っていないスマートフォン

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる