マンションで気になる3つの騒音!ご近所トラブルを防ぐ対策方法も

131907820

もうすぐやってくる引っ越しシーズン。マンションに引っ越す場合、気をつけたいのが騒音トラブルです。気にせず生活していると、ご近所トラブルや訴訟にまで発展してしまうことも。今回は、すぐにできる騒音対策を4つ紹介します。

新学期、新年度が近づき、新居に引っ越す予定の人も多いのではないでしょうか。マンションに引っ越す場合、気をつけたいのが騒音トラブル。

気にせず生活していると、ご近所トラブルや訴訟にまで発展してしまうこともあるのです。今回は、すぐにできる騒音対策を4つ紹介します。

マンションでよくある騒音トラブル

357561540
マンションにはさまざまな人が暮らしています。なかには昼夜逆転の生活をしている人や、子どもが苦手な人、音に敏感な人もいるでしょう。まずは、マンションでよくある騒音トラブルを紹介します。

夜間の生活音

一般的な生活リズムと異なり、夜に活動する人が注意をしたいのが「夜間の生活音」です。
まわりが静かな深夜に、洗濯機を回したり、掃除機をかけたり、シャワーを浴びたりすると、他の部屋の住民の睡眠を妨げてしまう可能性があります。

テレビ、音楽の重低音

大音量で映画を観たり、音楽を聴いたりする人が注意をしたいのが、テレビや音楽の重低音です。壁が薄いマンションやアパートの場合、ズンズンというような重低音がまわりの部屋まで響きやすい傾向があります。

子どもが走ったりジャンプしたりする音

子どもがいる場合トラブルになりやすいのは、室内を走ったりソファーからジャンプしたりする音でしょう。
上の階から聞こえるバタバタと走る音や、ドスンと飛び降りる音は、静かに暮らしている人にとって恐怖感があり、ストレスになりやすいようです。

最悪の場合、事件や訴訟に発展することも

375517139
騒音トラブルによって、暴行などの事件や訴訟に発展したケースもあります。まわりの住人はもちろんのこと、自分も快適に暮らすためには、騒音対策はしっかりしておくことが大切です。

マンションでやるべき騒音対策

376653848
では、具体的にどのような騒音対策をするべきなのでしょうか。4つ紹介します。

掃除機や洗濯機は日中にやる

掃除機や洗濯機の音は下の階に響きやすいため、使う時間に気をつけたほうがよいでしょう。起きている時間の8時から21時の間にやるのが理想です。
仕事の時間の都合で難しいのであれば、フロアモップで掃除したり、洗濯機の下に防音防振ゴムを敷いたりすることをおすすめします。

子どもが遊ぶ部屋にはクッションマットを敷く

子どもがいる場合は、まずは室内で飛んだり跳ねたりしてはいけないことを教えましょう。

ミニカーの音や積み木が崩れる音も下の階には響きやすいので、子どもが遊ぶ部屋にはクッションマットを敷くことをおすすめします。騒音だけでなく、床の傷も予防できますよ。

大きな音を聴くときはヘッドホンを使用する

テレビや音楽など、大音量で音を聴きたい場合は、まわりに音が漏れないようにヘッドホンを使用しましょう。そうすれば、時間も気にせず、自分の世界に入ることができますよ。

日頃から挨拶を心がける

意外と思われるかもしれませんが、ご近所トラブルを避けるには挨拶が有効です。引越しのときには、必ず上下左右の住戸に挨拶をしましょう。
「ご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、よろしくお願いします」と誠意を伝えることで、好感を持ってもらえます。顔も知らない人の物音は嫌な気持ちになりがちですが、顔見知りだとあまり気にならないという人も。
もちろん騒音に気をつけるのは大切なのですが、日頃から挨拶を心がけることで大きなトラブルを回避できることもあるのです。

騒音対策をしっかりして快適に暮らそう

221217767
マンションにはさまざまな暮らしをしている人がいるので、騒音対策は必須です。快適に暮らすためにも、できることから始めてみましょう。
この記事のタイトルとURLをコピーする
131907820

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる