まだ都会で消費してる?今注目される地方移住のメリット3選

働き方改革が推奨される中で、在宅ワークを導入する企業が増加傾向にあります。そんな時代の流れを受けて、今地方移住への関心度も高まっているのです。この記事では、都心を離れて地方に移住するメリットを紹介します。

地方に移住するメリット3

それでは早速、地方に移住するメリットを見ていきましょう。

生活費を抑えられる

125495652

地方への移住で大きなメリットは、生活費を抑えられるということです。

地方は都心に比べて物価が安いため、家賃はもちろんのこと、食費や光熱費など、月にかかる生活費を抑えることができます。子どもがいる家庭なら、将来の進路に備えてしっかり貯金もしておきたいところ。

月の固定費を抑えることができれば、余ったお金を貯金に回せるので、効率よくお金を貯められます。

自然の中で子育てができる

69109541

都心に比べて自然が多い地方は、子どもの教育にも適しています。暑い夏はキャンプや水遊び、昆虫採集など、思いきり体を動かして遊べますし、寒い冬にはいちご狩りや雪遊びなど、子どもがのびのびと過ごせる環境が整っています。

都心にいるとテレビやゲームなど屋内での遊びが中心になるので、運動不足になる子どもも少なくありません。自然の遊びを通して「生きる力」も身に付けられるので、子育てに適した環境だといえます。

食材が安くて美味しい

219412733

地方には直売所がある場所も多いので、その土地で採れた食材を安く購入することができます。

多くの野菜は採れたてなので、冷蔵庫で保存していれば、スーパーで購入した野菜より長持ちすることも。また、旬の野菜が手に入るので、子どもの健康を管理・維持することにも役立ちます。

地方の澄んだ水と、土を活かした家庭菜園なども楽しむことも可能。少し大きな畑を借りられれば、自給自足の生活も可能でしょう。

移住費用を抑える方法はあるの?

198552641

都心から地方へ移住するには、移住費用がかかります。

子どもがいる家族であれば、学校変更に伴う費用も発生し、数十万円かかることも。実際、移住費用を理由に移住を先延ばしにしている人もいます。

そんな状況を踏まえて、補助金制度を設ける地域が増加。条件を満たす必要はありますが、補助金制度を活用することで、移住費用を抑えることが可能になりました。

補助金制度で費用を抑えて移住しよう!

347179064

地方には、都心の生活では味わえない環境があります。子どもがいる世帯なら、自然に触れ合える地方で生活することで、教育にもプラスに働くことも多いでしょう。

補助金制度が充実している地域もあるので、費用を最小限に抑えて移住することも可能です。興味があるなら地方移住を検討してみましょう!

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる