洗濯物が臭くなる『NG行為』5選!臭くなってしまった時の対処法まで解説

洗濯物が臭くなってしまうNG行為とは

洗濯をしたのに、洗濯物から嫌な臭いが…もしかすると、その臭いの原因は洗濯の仕方にあるのかもしれません!今回は、洗濯物が臭くなってしまうNG行為を紹介するので、自身が日頃からやってしまっていないかチェックしてみてください。

洗ったのに洗濯物が臭い…どうして?

なぜ臭くなってしまうの?

梅雨の時期によく発生する生乾き臭。洗濯物を洗ったはずなのに、なぜか洗濯物から悪臭が漂う…という経験を持つ主婦の方は多いと思います。では、なぜ洗ったはずの洗濯物から悪臭が漂うのでしょうか。

洗濯物が臭くなってしまう主な原因は、雑菌です。特に梅雨の時期は湿度が高くなるので、雑菌が繁殖しやすく、他の時期よりも洗濯物が臭くなりやすいのです。

梅雨の時期はもちろん、その他の時期であっても、雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうことで、せっかく洗った洗濯物から臭いが漂う原因となります。

洗濯物が臭くなってしまうNG行為5選

では、洗ったはずの洗濯物が臭くなってしまうのは、具体的にどのような行為が原因なのでしょうか。基本的に雑菌が付着し、繁殖してしまうことが原因なので、雑菌が繁殖しないよう気を付けることがポイントです。

1.洗濯が終わっても洗濯機の中に放置

洗濯機の中に放置してしまう

洗濯機で洗濯をし、「終わりましたよ」の合図が聞こえているにもかかわらず、そのまま洗濯機の中に放置してしまうことはありませんか。洗濯機の中は湿度が高いので、実は雑菌の温床となっていることが多いです。

そんな洗濯機の中に洗濯し、湿ったままの洗濯物を入れっぱなしにしていると、雑菌が嬉々として洗濯物に付着し、繁殖してしまいます。こうして臭いの原因が作られてしまうのです。

2.洗濯する前に洗濯物を溜め込んでいる

洗濯物のため込みすぎ

洗濯機を回した後だけでなく、洗濯機で洗う前にも要注意です。夫婦2人暮らしや1人暮らしの場合、1日に出る洗濯物の量が少ないため、「明日にまとめて洗濯しよう」とする人も多いです。

しかし、一度着た衣類や使ったタオルをそのまま溜め込んでいると、そこから雑菌が繁殖し、洗濯する前に臭いがこびりついてしまいます。

特に夏場は汗をかきやすいので、汗が染み込んだ衣類をそのまま放置していると、たちまち雑菌が繁殖してしまいます。要注意です。

3.『すすぎ』でお風呂の残り湯を使う

洗濯にお風呂の残り湯を使うご家庭は多いですよね。通常、洗濯機の自動モードには、『洗い』『すすぎ』『脱水』の3段階があります。お風呂の残り湯を使う場合、『洗い』モードだけにしてください。

『すすぎ』モードでお風呂の残り湯を使ってしまうと、お風呂の残り湯に含まれている雑菌が衣類に付着してしまいます。『洗い』モードとは違い、洗剤を使用しない『すすぎ』では、雑菌を落とすことができないのです。

水道代を節約するためにお風呂の残り湯を再利用することは、悪いことではありません。しかし、使うタイミングを考えて使うようにしましょう。

4.洗剤や柔軟剤を規定量以上に入れている

洗ったはずの洗濯物から臭いが漂っている場合、雑菌だけが原因ではないことも。洗剤や柔軟剤を規定量以上入れてしまうと、一見「きれいになりそう」と思いがちですが、実はそのような効果はありません。

むしろ、『すすぎ』で落としきれなかった洗剤や柔軟剤が洗濯物にこびりついてしまい、悪臭の原因となることがあります。洗剤や柔軟剤のパッケージに記載されている規定量は必ず守り、入れすぎないよう注意しましょう。

5.洗濯槽を定期的に掃除していない

皆さんは洗濯槽をどのくらいの頻度で掃除していますか。意外と忘れがちな洗濯槽の掃除ですが、1ヶ月に1回行うことを推奨されています。

洗濯槽を定期的に掃除していないと、洗濯槽自体にカビや雑菌が溜まってしまい、いくら洗濯物に気を遣っていても、悪臭が漂ってしまいます。

最近では、洗濯槽に入れるだけでキレイにしてくれる市販品も多く販売されているので、簡単にお手入れすることができますよ。

洗濯物に嫌な臭いが…臭くなった時の対処法

臭くなってしまった時の対処法

洗濯物に嫌な臭いが付着してしまうと、「もう使いたくない」「着たくない」と思ってしまう人も多いでしょう。特に、雑菌が原因と知ってしまうと、よりそう思ってしまうかもしれません。

しかし、一度臭いが漂ってしまったからといって、雑菌を殺菌することができないということではありません。あらゆる方法で殺菌し、悪臭を断ち切ることも可能です。

除菌効果のある洗剤や漂白剤で洗濯する

まずは今使っている洗剤には、除菌効果があるかどうかを確認してみてください。除菌効果がない洗剤を使っている場合は、除菌効果のある洗剤に替えてみたり、家に漂白剤がある場合は、漂白剤を使用して洗濯しましょう。

軽い臭いであれば、洗剤を変えたり、漂白剤を活用したりすることで、雑菌を取り除き、悪臭を消すことができますよ。

煮洗いをして煮沸消毒する

雑菌が原因で洗濯物から悪臭が漂ってる場合、煮沸消毒する手段も有効です。お鍋を使わなければいけないので、お鍋に入るサイズの洗濯物という条件付きにはなりますが、煮洗いすることで殺菌できるため、効果的です。

お鍋に水を入れて沸騰させた後、臭いが付いてしまった洗濯物を入れて煮るだけです。この時、洗剤や重曹を入れると、より効果的ですよ。その後、ある程度煮沸消毒ができたら火を止め、トングなどで取り出してください。

お風呂の浴槽で熱湯消毒

お鍋に入らないサイズの洗濯物(バスタオルなど)であれば、お風呂の浴槽で熱湯をかけて消毒する方法もあります。全体にしっかり熱湯をかけ、少しの時間放置し、手で触れる温度になったら取り出します。

その後、通常通り乾燥機にかけたり、干したりして乾かしましょう。気になるようであれば、殺菌後、もう一度洗濯し直しても良いです。

NG行為を避けて細菌が付着しないようにしよう

臭くならないように対策を!

いかがでしたでしょうか。洗濯物が臭う原因は、洗濯物を放置してしまったり、洗濯槽が清潔に保たれていなかったりすることが原因です。NG行為を避けて、細菌が付着、繁殖しないよう、日頃から気を付けましょう。

洗濯物が臭くなってしまうNG行為とは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる