冷蔵庫にするべきではないNG行為6選!いつもやっている使い方が間違っている可能性も…?

毎日使う冷蔵庫は、私たちにとって当たり前にある家電となっています。しかし、あまりにも馴染みすぎたために、冷蔵庫に間違った使い方をしているケースも。今回は冷蔵庫にするべきではないNG行為をいくつか紹介するので、当てはまった方はいますぐ改善しましょう。

私たちの生活に必要不可欠な家電の1つ『冷蔵庫』

冷蔵庫は必須アイテム

食料を保存する上で、欠かせない家電が冷蔵庫です。家族世帯はもちろん、ひとり暮らしであっても、食材や冷凍食品、飲み物などを保存しておくために必要不可欠です。

最近では、作り置きをするご家庭も増えているため、できるだけ大きな冷蔵庫を購入する人も増えてきました。年々、ニーズに合わせてさまざまな機能が搭載されていく冷蔵庫は、新しく買い替える際に、どの商品を購入するべきか迷ってしまいます。

冷蔵庫の寿命は約8~10年

冷蔵庫は1台1台が高額なため、なかなかすぐに買い替える決断ができません。しかし、冷蔵庫の寿命は、平均して約8~10年と言われています。

10年経過すると、徐々に冷蔵庫内の機能が低下し、「始めの頃に比べて食材が冷えなくなった」「冷凍食品が溶けている」といったトラブルが目に付くようになります。このように機能性や使い勝手が悪くなってきたら、寿命だと判断しましょう。

しかし、もし平均寿命である8年を待たずに故障してしまった場合、もしかすると日頃の使い方が原因で、寿命を縮めてしまっている可能性があります。冷蔵庫にするべきではない行為を繰り返していると、故障や寿命の原因となるので注意しましょう。

冷蔵庫にするべきではないNG行為6選

冷蔵庫への間違った行動

では、冷蔵庫を故障させてしまったり、寿命を縮めてしまったりするNG行為とは、どのような行為が当てはまるのでしょうか。無意識のうちにしてしまっている行為も多く含まれているので、一度自身の冷蔵庫の扱い方や使い方を確認してみましょう。

1.乱暴にドアを開け閉めする

意外とやりがちなNG行為が、冷蔵庫のドアを乱暴に開け閉めする行為です。急いで料理をしていたり、少しイライラしているときなど、ドアを「バン!」という音が立つほど強く閉めてしまうことはありませんか。

また、下段のドアであれば、食材を取り出し、いちいちかがみ込み、手で優しく締めることが億劫となり、足で閉めてしまう…なんてこともあるでしょう。

しかし、こうした行為は冷蔵庫の故障に繋がる恐れがあるので、日頃から丁寧にドアを閉めることを心掛けなければいけません。

2.冷蔵庫のドアを頻繁に開け閉めする

冷蔵庫を乱暴に開け閉めはNG

皆さんは、1日に何回冷蔵庫を開け閉めしていますか。わざわざ回数を数えている人は少ないと思いますが、あまりにも頻繁にドアを開け閉めしている場合は要注意です。

冷蔵庫の開け閉めをする際、実は冷蔵庫のコンプレッサーと呼ばれる部分が稼働し、エネルギーを消耗しています。このコンプレッサー部分を頻繁に稼働させることで、冷蔵庫に負担がかかり、寿命を縮めてしまう原因となります。

そのため、一度の料理に使う食材は、できるだけ一度にすべて取り出し、ドアの開閉回数を極力少なくすることを意識してください。これは電気代の節約にも繋がりますよ!

3.製氷皿をスポンジで擦り洗いしてしまう

良かれと思ってやってしまいがちなNG行為に、製氷皿をスポンジで擦り洗いしてしまう行為があります。製氷皿を使う度、スポンジで汚れを擦り落としきれいにしている人は多いですが、実はこの行為によって、製氷皿の機能性を下げてしまっているのです。

製氷皿には、氷が簡単に取り出せるように加工が施されています。しかし、スポンジで擦ってしまうと、その加工が剥がれてしまい、氷が取り出しにくくなってしまうのです。これが冷蔵庫の故障に繋がることもあります。

製氷皿をきれいに保つ際は、お使いの冷蔵庫の説明書を再度確認し、正しいお手入れ方法を行うようにしましょう。

4.庫内の掃除に水道水以外の液体を使ってしまう

水道水がベスト

冷蔵庫内を掃除する際、市販されている飲み水や、洗剤などを使って掃除してしまっていませんか。こちらもより綺麗になるようにと行っている人が多いですが、実はカビやヌメリの原因となります。

冷蔵庫内は、基本的に水道水で濡らした柔らかい布で拭く方法がベストです。どうしてもこびりついてしまった汚れなどがある場合は、そのまま洗剤を垂らして使うのではなく、水道水に少量を混ぜ、その水を柔らかい布に含ませて拭き取りましょう。

5.大量の食品を詰め込みすぎている

詰め込みすぎはNG

冷蔵庫に見合わない大量の食品を詰め込んでいる場合、冷蔵庫が稼働力を上げようとエネルギーを消耗し、故障を引き起こす原因となります。

故障しなくても、保存している食品の量が多ければ多いほど、庫内が冷えづらくなるため、食品が傷んでしまう事にも繋がりかねません。

最近では、一度に大量の食品をまとめ買いする手法をとる方も多いですが、冷蔵庫に入る数は限られています。無理矢理入れるのではなく、新しく小さな安い冷蔵庫を購入したり、クーラーボックスを利用するなどし、故障を回避しましょう。

6.冷蔵庫の周りに家電を置いている

上に電子レンジなどは良くない

意外とやりがちなNG行為に、冷蔵庫周りに家電を置いてしまう行為が挙げられます。特に、電子レンジなどは冷蔵庫の隣や上に置くことで、使い勝手が良くなるので、ついつい置きがちです。

しかし、冷蔵庫は放熱することで庫内を冷やしているため、周囲に家電などの物を置いてしまうと、上手く放熱することができず、効率が悪くなってしまいます。これが冷蔵庫内が冷えなくなる主な原因の1つでもあるのです。

そのため、電子レンジなどの家電やキッチン雑貨は、できるだけ冷蔵庫から離して置くようにしてください。

NG行為を繰り返していると故障や寿命を縮める原因に

NG行為を無くして長く使おう

いかがでしたでしょうか。意外と「やってしまっていた!」というようなNG行為があった人も多いと思います。このようなNG行為を繰り返していると、ある日突然故障してしまうこともあります。トラブルを引き起こさないためにも、日頃から正しい使い方を意識することが大切です。

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる