重曹を使って消臭しよう!3つの基本や消臭に効果的な場所とは?

重曹

最近、環境にやさしい重曹を掃除などに活用することが増えています。しかし実は重曹は嫌な臭いを消すという消臭効果があるのです。今回は、その重曹の消臭効果について、その原理や実際の活用方法、また意外と知られていない活用方法など詳しく紹介します。

どうして重曹で消臭ができるの?

Young woman holding a cleanser spray.

重曹と言えば、炭酸水素ナトリウムとも呼ばれ、安全性が高い洗剤として最近注目されています。しかし、重曹には洗剤として利用するだけでなく消臭剤としての効果もあります。

重曹で消臭ができる理由は、いやな臭いを中和する作用と雑菌を繁殖しにくくする静菌作用という2つの作用があるからです。

ここではその2つの作用について詳しく見ていきます。

生ゴミの臭いを中和する

生ゴミなどの腐敗臭や汗のツンとする臭いなどは、酸性の性質をもっています。重曹はアルカリ性ですので、これらの悪臭を中和して無臭へ中和させることができるのです。

また、一方で同じアルカリ性の性質をもつトイレのアンモニア臭に対しても重曹は効果があります。重曹の「緩衝作用」という特殊な作用がはたらき、アンモニア臭を無臭の中性へと変化させるのです。

雑菌を繁殖しにくくする

一方で特に悪臭の原因となるのが雑菌などの繁殖です。重曹は雑菌の繁殖を抑えることができます。これにより雑菌から出るいやな悪臭を防ぐことにつながります。

さらに、重曹には湿気を吸い取る作用もあります。湿気は雑菌を繁殖しやすくする原因のひとつなので、清潔で悪臭のない環境を整えるためには重曹が非常に有効であることが分かります。

雑菌をおさえるということは、清潔な環境にするということですので、消臭だけではなく清掃にも重曹を利用したいところです。

重曹を使った消臭の基本3パターン

白い粉末と計量スプーン

それでは実際に、重曹を使用して消臭する方法を3つのパターンに分けて見ていきます。

日常生活の中で、消臭が必要なタイミングは様々です。汗などの消臭は、その時にピンポイントで消臭をしたいですし、特に臭いがこもりやすいトイレなどは常に臭いのない状態にしておきたいところです。

重曹は消臭したい場所などにより使用方法を変えて使用することで、より消臭効果が高くなるのでその場にあった使用方法を紹介していきます。

消臭したい場所に重曹をふりかける

重曹を使用した消臭方法の一つ目のパターンとして紹介するのは、重曹を直接悪臭が出る箇所にふりかける方法です。

家の中で悪臭が発生する場所として、まず挙げられるのがキッチンや洗面所の排水口、生ごみなどを捨てるゴミ箱や三角コーナーなどです。

水を流せたり、そのまま捨てられる場所には直接重曹をふりかけて消臭します。その際は悪臭の出どころを覆うように粉末の重曹をふりかけます。

重曹スプレーで吹きつける

次に紹介するのは、重曹を水に溶かして重曹スプレーとして使用する方法です。

衣料品や家のソファ、カーペット、カーテンなど、簡単には洗えないものに対して消臭したい場合に有効です。重曹スプレーのおすすめ活用法としては、小さいスプレーボトルに携帯して外出先などで使用する方法です。

特に夏場などで、汗で臭いが気になる場合などスプレーを衣類などにひと吹きしておくだけで消臭効果が期待できます。

消臭したい空間に置いておく

重曹を使用した消臭で最後に紹介するのが、冷蔵庫や下駄箱などの空間を消臭する場合です。

空気がこもるような密閉した場所で悪臭が発生している場合は、重曹をそのまま置いておくことが効果的です。実際にはフタを開けた容器や小瓶などに重曹の粉をそのままを入れて置いておくだけです。

重曹の量は空間の広さにもよりますが、普通のコップ1杯分でご家庭の玄関などの消臭に効果が出ます。

重曹スプレーの作り方

重曹と重曹水

重曹をより手軽に、効果的に消臭に活用するために代表的な使用例である重曹スプレーについて紹介しています。ボトルの形状や大きさを選べば携帯できるので、いくつか用途別に作っておくことがおすすめです。

重曹スプレーを作るときに、用意する備品や作成方法は非常にシンプルなので、ご家庭にあるもので簡単に作れてしまいます。この機会にぜひ一度は試したい方法です。

用意するもの

重曹スプレーを作る際に用意するものは下記の通りです。手軽に携帯できるように比較的小ぶりのスプレー容器を想定した材料です。

なお、家庭内で頻度良く使いたい場合は水の量に合わせて、重曹や容器を用意してください。

  • 水:200ml
  • 重曹:小さじ2杯ほど(8g)
  • スプレー容器
  • 軽量スプーン

重曹が多すぎるとうまく水に溶けませんので、容量はしっかり量りましょう。スプレー容器は家庭に空き容器があればそれで構いません。持ち出したいなら市販されている小ぶりのものを探してみましょう。

作り方

続いて重曹スプレーの作り方を紹介します。

作り方と言っても、用意した材料をボトルに入れてよく混ぜるだけです。重曹の粉がきちんと溶けて見えなくなれば完成です。

注意点としては重曹を入れすぎてしまい、水に良く溶けずに白い粉が残ってしまうことがありますので、この場合は水を少しずつ足していって、粉が完全に溶けるまで混ぜましょう。

重曹は水になかなか溶けにくい素材でもあるので、根気よく混ぜましょう。

重曹を使った消臭に向いている場所

消臭スプレーをカーテンにかける女性

それでは、実際に重曹を使った消臭に適している場所を紹介します。これを見るとご家庭内における様々な場所で重曹の消臭が大活躍することが分かるでしょう。

冷蔵庫の臭い

まず紹介するのは一番消臭したい場所の一つである冷蔵庫です。

食品のことを考えると消臭剤も気を使いますが、食品添加物としても使われる重曹は冷蔵庫内にうってつけの消臭グッズです。重曹を小分けの瓶や容器などに少量入れて、そのまま冷蔵庫の邪魔にならない場所に置いておきましょう。

おすすめの方法としては、重曹を入れた瓶などにはふたをせずに、ラップなどで覆いをかけ、通気口として穴を開けておく方法です。

参照:https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/shokuten/bochozai.html

生ゴミの臭い

次に紹介する消臭場所としては、生ごみの消臭です。キッチンの三角コーナーや生ごみ用のごみ箱、排水口など、悪臭が目立つ場所にはぜひ重曹を使用しましょう。

悪臭の強い場所に、重曹の粉をそのまま直接ふりかけるのが最も有効です。

下駄箱など収納スペースの臭い

家庭内などで悪臭があると言えば下駄箱などの収納スペースです。特に下駄箱のある玄関は、快適な環境に整えておきたいところです。ここでも重曹の消臭剤を活用しましょう。

まず重曹を小分けの瓶や容器などに小分けにして使用します。下駄箱やタンス、クローゼットなどの隅に置いておきましょう。玄関などどうしても重曹が目立つときは、その容器をかわいくおしゃれなものにするなど工夫するのもおすすめです。

トイレの臭い

特に消臭に気を使うのがトイレなどの水回りです。重曹の消臭効果をここでも利用したいところです。

下駄箱などと同様に容器や瓶などに適量の重曹を入れて、トイレの床の隅などに置くだけです。これでトイレなどの空間を消臭できるので非常に手軽な対策と言えます。

市販の芳香剤などの人によっては、そのきつい臭いが苦手な場合がありますが、重曹は無臭なので安心して利用できます。

衣類についた汗の臭い

重曹の消臭効果は、空間の消臭だけではなく日常の様々なものの消臭にも活用できます。その代表例が肌着や、スーツ、コートなどの衣料品の消臭です。

重曹の消臭スプレーを作り、衣料品に直接ふりかけます。外出後は洋服などをクローゼットにしまう前に、重曹スプレーをさっと吹き付けておきましょう。

その日についた臭いを消臭できるので手軽な消臭剤として役立ちます。

汗の染み込んだバッグの臭い

最後に紹介するのは、普段あまり消臭に気を使わない小物類の消臭です。

実はこれらも日々の生活の中で、汗や汚れなどの悪臭がついている場合があるので、ぜひ消臭しておきたいところです。重曹のスプレーを悪臭が気になる小物類に直接ふきつけます。

ただし、衣料に使用する場合にも言えますが、ふきつける場所は目立つところではなく、衣料品の裏地やバッグであれば内側の目立たないところにするのがおすすめです。

重曹の消臭効果をアップさせるには?

Lemon acid in a small plate, a juicy lemon, sponge for washing dishes, brushes and yellow rubber gloves for cleaning the house on wooden background. Natural cleaning products

重曹だけも十分消臭効果はあります。ただしもうひと手間加えることでさらに消臭効果をアップさせることができます。今回はそのひと手間を詳しく紹介していきます。

これでより一層消臭効果をアップさせて効率的に重曹を活用していきましょう。

沸騰させてから重曹スプレーをつくる

まず紹介する重曹の消臭効果アップの方法は、重曹を水に溶かした重曹水を利用する際にひと手間加えるものです。

重曹水を沸騰させると、化学変化によってアルカリの性質がさらに高まります。この性質を利用してより消臭の効果をアップさせられます。

一度沸騰させてしまえば、重曹水が冷めてからも効果は続きますので、なかなか悪臭が消えない場合などは試してみてるといいでしょう。

重曹にクエン酸を加える

さらに重曹の効果をアップさせるには、ある素材を重曹に加えます。それはクエン酸です。

重曹とクエン酸を混ぜて水を加えるとシュワシュワと泡立ってきます。これも悪臭を強力に無くす効果があるので、特に悪臭が強い場所に使うことが有効です。

さらに普段から清潔に保ちたい風呂やトイレなどに使うと消臭と同時に除菌もできるのでおすすめです。排水口など消臭に除菌も加えたい箇所などにはこの重曹とクエン酸をセットにして使用しましょう。

重曹を使った消臭の注意点

スプレーを持った女性

重曹は消臭や除菌で手軽に使える非常に便利なアイテムです。

しかし一見万能に見える重曹にもやはりその使用方法にも注意点があります。その内容を事前にしっかり理解たうえで、重曹を普段の生活に最大限に活用したいところです。

特に、重曹の利用期間などはあまり知られていないのでここではそれらについて詳しく見ていきます。

消臭しても掃除はサボってはNG

まず、重曹を使用する際の注意点のひとつ目としてあげられるのが、重曹の消臭効果の強さ故の注意点です。重曹は様々な場所で消臭効果があります。

ただし気をつけたいのが、日常生活の中で重曹を利用して消臭をしていると、生活空間が快適に過ごせるので、清潔をキープしていると感じてしまいます。

しかし、消臭されているのと清潔に保っているかは別問題です。消臭はしても掃除は欠かさず行うのが基本となりますので注意しましょう。

重曹・重曹スプレーは定期的に交換しよう

消臭効果を維持するためには、重曹や重曹スプレーも定期的に交換しなくてはなりません。袋に入れた場合の重曹の消臭効果は、およそ2~3ヶ月ほどと考えておきましょう。

効き目が弱くなったと感じたら交換のサインです。重曹スプレーは一般的に7〜10日ほどで使い切るのが目安ですが、一度に使い切れる量で作ったほうがいいでしょう。

消臭と脱臭の違いは?

?マークを出す 女性

ここで重曹が効果を発揮する「消臭」と一般的に使われる言葉である「脱臭」の違いについて紹介します。

消臭とは、化学的に臭いのもとを分解したり、他の臭いを被せることで悪臭を消す(感じさせなくする)方法です。

一方、脱臭とはフィルターなどを使って物理的に臭いを取り除くことです。代表的な脱臭効果がある素材としては活性炭などが有名です。

消臭だけじゃない!重曹の活用方法

重曹は消臭だけでなく日常生活における様々な用途で活用できるのが魅力です。

ここでは消臭だけではなく、掃除や洗濯、さらには料理、あまり知られていないところでは入浴剤としての利用など、幅広い重曹の活用方法を紹介します。

重曹は掃除全般に活用できますので、様々な用途で使用することを前提に、各家庭でも一定量の重曹をストックしておくこともおすすめです。

掃除

重曹は弱アルカリ性なので酸性の油汚れを中和して落とすことができます。さらには粒子が細かいので重曹を汚れに付けてこすると、研磨剤の役割を果たしてくれます。

さらに重曹を温めると、二酸化炭素が発生しますので、この性質を利用して、レンジ周りの汚れや焦げ付きなどを浮かせて剥がし落とすことができるのです。

料理

重曹は膨らまし粉(ベーキングパウダー)のベースになっています。そのため手軽に各家庭の料理に使うことができるのです。

一般的な使用方法としては、下記の通りです。・鮮魚などの臭いが気になる食材に重曹をふりかけてぬめりを取る・天ぷら粉に重曹を少し加えて、ふっくら仕上げる・お肉を柔らかくします。

洗濯

洗面器やお風呂の椅子、蓋、子供のおもちゃなど、普段なかなか洗濯できないものにも、重曹は有効に活用できます。

まずお風呂の残り湯などに、重曹1カップを溶かします。そこにきれいにしたい洗面器などのお風呂用品、汚れた子供のおもちゃ類などを漬けこみます一晩置きます。

翌日、水できれいに洗い流しますこの方法であれば、同時に浴槽もまとめて洗うことができます。

入浴剤

あまり知られていませんが、重曹は入浴剤としても利用できます。通常の入浴剤と同じように、重曹を浴槽に入れるだけです。すっきり洗い上がりますので、ぜひ試してみてください。

重曹パワーで気になる臭いを消臭しよう!

笑顔の女性 ビジネス

重曹は各家庭内で手軽に利用できる優秀な消臭剤です。重曹自体が食品添加物として利用されるほどのやさしい素材なので、どの家庭でも抵抗なく取り入れられるでしょう。

重曹の消臭効果を中心に取り上げてきましたが、掃除や洗濯、料理など幅広く使用用途があるため、常に家庭に一定量をストックしておくのもおすすめです。

手軽に利用できる重曹の消臭パワーを、各家庭の様々な場所や場面でフル活用していきましょう。

重曹

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる