洗面所でやってはいけないNG行為5選!風水的に最悪なダメ行動とは?

洗面所でのNG行為

毎日使う洗面所は、風水的に見て女性にとってとても重要な場所であるとされています。しかし、使い方や習慣によっては、運気を大きく下げてしまう恐れがあることをご存知でしょうか。今回は風水的に洗面所でやってはいけないNG行為をご紹介しますので、風水を気にしている方は参考にしてくださいね。

毎日使う洗面所は身だしなみを整える大切な場所

きれいな洗面所

毎朝顔を洗ったり、食後に歯を磨いたり、さまざまな用途で使用する洗面所は、1日を通して家族の出入りが激しい場所です。身だしなみを整えるためにも使うため、すべての家族にとって、とても重要な場所でもあります。

風水的には『美容運』を左右する場所

家族全員が使う大切な場所である洗面所は、風水的に見ると『美容運』を左右する場所といわれています。そのため、風水的には、特に女性に重要な場所とされているのです。

そのため、洗面所で風水的にNGな行為をしてしまうと、女性としての魅力が低下してしまう恐れがあり、注意が必要です。最悪の場合、夫婦仲にも影響してくるため、洗面所は常に清潔に保ち、正しく使用することが大切です。

洗面所でやってはいけないNG行為5選

洗面所でしてはいけない行動とは

風水的に『美容運』を左右する洗面所は、夫婦の関係にも影響を与えてくるため、風水に気を遣っている方は、特に重要視する必要があります。では、洗面所でやってはいけないNG行為とは、どのような行為が当てはまるのでしょうか。

1.ドライヤーを出したまま放置

ドライヤーを放置する

お風呂から上がり、ドライヤーで髪を乾かす場所として洗面所を使う人は多いですよね。すぐに使えるように、使ったドライヤーを出したまま放置しているというご家庭も少なくないでしょう。

しかし、ドライヤーを出したまま放置する行為は、風水的にNGです。洗面所は『水の気』が漂っている場所であり、温風を発生するドライヤーは対する『火の気』を持つ家電です。そのため、基本的には相性が悪いのです。

そんなドライヤーを放置してしまうと、せっかく洗面所に漂う美容運を燃やしてしまい、運気が低下してしまうと考えられています。

2.洗面所で化粧をする

洗面所で化粧はNG

多くの女性が大きな鏡のある洗面台で化粧をしているのではないでしょうか。化粧品を置く場所もあり、鏡付近にライトが取り付けられている洗面台も多いため、化粧をする場所としては最適ですよね。

しかし、風水的には洗面所で化粧をする行為は、気の相性が悪いためNGです。実は、化粧品もドライヤーと同じく『火の気』を持っているのです。

また、美容観点から見ても、外出する際に施すことの多いメイクは、陽の光に当たる場所で化粧をした方が、実際の見え方を確認しながら化粧できるとされています。洗面所は陽の光が当たる造りの家が少ないため、美容面でもあまり推奨されていないのです。

3.洗濯物が溜まりすぎている

洗濯物のため過ぎもNG

まだ洗っていない洗濯物は、汚れや菌が付いた状態のままです。汚れた気が漂っている洗濯物を洗面所に溜め込んでしまうことで、美容運が汚されてしまい、運気が低下してしまう原因を作り出します。

家事の面から見ても、洗濯物を溜め込んで良いことはありません。洗濯物を溜め込めば溜め込むほど、洗濯して、干し、取り込む作業が面倒くさく感じてしまいます。洗濯物は溜め込む前に、早めに片付けてしまいましょう。

4.床が濡れたままになっている

床はちゃんと水を拭きとる

洗面所で顔を洗ったり手を洗ったりすると、どうしても水が飛び跳ねて床が濡れてしまうことがありますよね。毎回床拭きするのは面倒くさいため、自然乾燥してしまっている…という人もいるかもしれません。

しかし、床を濡れたまま放置する行為は、運気を下げてしまうため、NGです。美容運も下がってしまいますので、床を濡らしてしまった際は、毎回拭くように心掛けましょう。

5.赤や黒のマットを敷く

赤や黒のマットはNG

赤や黒は、風水において『火の気』を連想させると考えられています。そのため、お風呂場や洗面所などの水回りは、赤色や黒色と相性が悪いのです。

お風呂場と繋がっている洗面所の場合、お風呂から上がった際に床が濡れないよう、マットを敷いているご家庭も多いでしょう。しかし、マットの色が赤や黒の場合、洗面所の気を乱してしまうため、運気を下げる原因となります。

赤や黒のマットはもちろん、洗面所で赤や黒の色はなるべく避けるようにしましょう。

北東と南西に洗面所配置は絶対NG!

ダメな方角とは

家の玄関はもちろん、家のあらゆる部屋に適した方角と、適さない方角があることをご存知でしょうか。洗面所の場合、北東と南西は鬼門に当たるため、注文住宅で間取りを考えている人や、これから引っ越しを考えている人は、北東と南西の洗面所を避けるようにしましょう。

北東や南西に洗面所を配置することによって、美容運だけでなく、健康運も下げてしまう原因となります。特に南西は裏鬼門と呼ばれ、美容運と健康運に加え、さらに愛情運も低下してしまいます。

その結果、夫婦仲も悪くなってしまう恐れがあると風水上は考えられているため、風水を気にする方は、北東や南西に洗面所がある間取りは避けましょう。

別の場所に移動は無理…改善する方法は?

改善方法は?

すでに住んでいる家の間取り上、洗面所が北東や南西のある場合、移動することは困難ですよね。しかし、改善する余地がないわけではありません。風水上、運気を上げる対策をとることで、運気低下を防ぐことができます。

洗面所の場合、下記のような対策を行うことで、運気低下を防ぐことができます。

  • 生花や観葉植物を置く
  • 鏡を綺麗にする
  • 洗面台の清潔感を保つ
  • 歯ブラシを定期的に替える
  • ピンク・エメラルドグリーン・ベージュ・淡い黄色の色を取り入れる

今回ご紹介した洗面所でやってはいけないNG行為を回避することが躊躇われる場合も、上記の対策を行うことで運気低下を防ぐことができます。

例えば、化粧を洗面台でどうしても行いたいという女性は多いですよね。その場合は、小さな観葉植物を置くことで、運気ダウンを回避してみてはいかがでしょう。インテリアとしてもおしゃれなので、おすすめですよ。

洗面所でのNG行為を改善して美容運をUPさせよう!

洗面所でのNG行為を避けて

いかがでしたか。風水において、洗面所は女性に重要な場所です。美容運を下げたり、夫婦仲を悪化させたりしないように、洗面所でのNG行為はできるだけ控え、運気を改善する対策を施しましょう。

洗面所でのNG行為

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる