掃除機の捨て方まとめ!お得に処分する方法

掃除機の捨て方は5つあります。どの捨て方にしようか悩んだときは、それぞれの捨て方のメリット・デメリットを知ると選びやすくなります。今回は掃除機の捨て方を5つご紹介したいと思います。それぞれの捨て方と捨て方の手順、メリット、デメリットなどをご説明させていただきたいと思います。掃除機が不要になった時や掃除機買い替えの時などにご参考ください。

掃除機の捨て方

壊れた掃除機

掃除機の捨て方は5つあります。掃除機の捨て方をどれにするかは、それぞれの掃除機の捨て方の手順やメリット・デメリットを考えながら決めることをおすすめします。この記事を参考にしてくださいね。

①自治体のゴミの日に出す

粗大ごみ処理券

掃除機の捨て方として一番メジャーなのは「粗大ゴミ」として自治体に回収してもらうことです。一般的に掃除機は「粗大ごみ」に分類されますが、自治体によっては「粗大ごみ」ではなく「燃えないゴミ」として分類しているところもありますので、お住まいの自治体に掃除機の捨て方を確認しましょう。

一般的な「粗大ゴミ」の基準や掃除機の捨て方をご紹介いたします。

粗大ゴミの規定

一辺の長さが30cm以上は粗大ゴミ。家庭でお使いの掃除機は30cm以上ありますよね。

粗大ゴミの回収方法

「持ち込み」と「収集」の2種類があります。「持ち込み」は指定の場所に掃除機を持って行きます。「収集」は自宅前に出すか通常のゴミ収集場所に出します。違いは回収費用で、「収集」の方が高いです。自治体によって異なりますが、「収集」は300円、「持ち込み」は無料のところもあります。

粗大ゴミ回収の申し込み手順

粗大ゴミの回収は、事前に予約が必要です。

  1. 粗大ゴミ受付センター(※1)に連絡し、収集日や回収方法(持ち込みか収集か)を決めます。
  2. 回収費用(※2)として、「粗大ゴミ処理券(シール)」購入してください。郵便局やコンビニで販売しています。
  3. 粗大ゴミ処理券(シール)に必要事項を記入したら、掃除機に貼り付けてください。
  4. 指定の回収日、回収場所に掃除機を出しましょう(※3)

自治体に依頼する掃除機の捨て方はこれでOKです。

※1. 粗大ゴミ受付センターの連絡先は、自治体のホームページで分かります。また、ホームページから申し込みすることもできます。
※2.掃除機の回収費用はだいたい300円くらいです。
※3.掃除機のコードがからまないようビニール紐やガムテープで縛ってください。また取れそうな部品がありましたら取れないようガムテープで止めるか、別にビニール袋に入れて掃除機にガムテープで貼り付けてください。

メリット
・自治体の回収なので安心。ルールさえ守ればトラブルは無い
・回収費用が安い
・回収費用が前払い

デメリット
・回収日の順番待ちになる可能性がある
・回収日は平日のみ

お住まいの自治体に掃除機の捨て方を確認される際は、電話でも教えてくれますが、自治体のホームページで掃除機を捨て方(分類)で確認できます。お住まいの自治体のホームページの探し方をご紹介しますね。

各自治体のホームページの調べ方
地方公共団体情報システム機構」のサイトで、全国の自治体を検索できます。
お住まいの自治体の検索方法
1.まずは日本地図の都道府県名をクリックしてください。
2.次に市区町村の地図が出ますので、市区町村名をクリックしてください。
3.お住まいの自治体のホームページが開きます。

②家電量販店に引き取りしてもらう

掃除機を選ぶ親子

「新しい掃除機に買い換えよう」という方におすすめな掃除機の捨て方です。家電量販店などは新しく掃除機を買い換える際、捨てる掃除機を無料で下取りしてくれます。掃除機の捨て方としては面倒がなくていいですね。お店としては「新しい掃除機を買ってくれるなら」が条件なんですが、家電量販店によっては新しい掃除機を買わなくても有料で回収してくれるところもありますので確認してみましょう。

メリット
・費用がかからない(家電量販店によっては手数料がかかるところがあります)

デメリット
・一般的に持ち込みなので場所によって車が無いと重くて大変

③リサイクルショップに買い取りしてもらう

リサイクルショップ

「うちでは使わないけど、まだまだ使えるから捨てるのはもったいないなぁ…」という方におすすめの掃除機の捨て方です。リサイクルショップごとに買い取りの条件は異なりますが、一般的に3年以内の掃除機は買い取るところが多いです。

また掃除機のメーカーや機種によって買い取り価格差が大きい場合もありますし、有名メーカーの有名機種や人気機種は自分が思っているより高額買取をしてくれる可能性がありますので、複数のリサイクルショップに買取査定を出すことをおすすめします。お金になる掃除機の捨て方ですね。

メリット
・買取でお金が入る
・誰かの役に立つのでエコにつながる

デメリット
・持ち込みの場合、買取してくれなかったら持って帰らないとならない

④不良品回収業者に依頼する

家電の山

不良品回収業者に依頼する場合は、業者選びにいくつかポイントがあります。

  • 無料回収か確認する
  • 買取もしている場合は無料で査定してもらう
  • 引き取りのキャンセル条件を確認する
  • 古物商の資格を持っているか確認する

メリット
・希望の日時にしてもらえる
・捨てるまでの時間がかからない
・ついでに不要なものを引き取ってもらえる

デメリット
回収の際、見積もりには無かった料金を請求する悪徳業者もあるので注意が必要です。町中を回っている業者の中には無料と言いながら積み込んでから「このタイプには費用が掛かる」と言う業者もいるので、引き渡す前に確認しましょう。掃除機の捨て方としては業者選びがあるので少々面倒かもしれませんね。

⑤オークションやフリマに出品する

ルンバをスマホで動かす

オークションサイトやフリマは無料で出品することができますので気軽に出せます。また、自分の希望価格で販売できますので高値で売れる可能性があります。ただし、個人間同士の取引ですのでトラブルにならないよう注意が必要です。またオークションやフリマの仕組みやサイトごとのシステムを十分理解する必要がありますので、掃除機の捨て方としては一番頭を使う方法かもしれませんね。

掃除機を出品する際の注意点

  • 外見も中身も汚れやホコリを取ってキレイにする
  • 細かい傷の有無をしっかり確認する
  • 何度も動作をテストして動きを確認する
  • 各種備品の内容を確認する
  • 外箱の有無や状態を確認する
  • 掃除機の写真は何枚も用意する

トラブルを避けるため、掃除機の写真はできるだけ多く撮影して出品しましょう。特に傷が分かる写真は必ずつけましょう。

メリット
・お金になる
・自分が希望する価格で販売することができる
・オークションの場合、高値で売れる可能性がある

デメリット
・悪質なユーザーもいるので注意が必要
・自分で発送するので手間がかかる
・オークションやフリマのシステムによっては手数料や支払い条件によってマイナスになるところもあるので注意が必要

掃除機を捨てる時の注意点

掃除機 紙パック

掃除機の中身を捨てましょう。紙パック式なら紙パックを捨て、サイクロンなら中のゴミを捨ててください。粗大ゴミで出す際は、必ず日時を守りましょう。何日も前から出してはいけません。

まとめ

古い掃除機

掃除機の捨て方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?自分にあった掃除機の捨て方はありましたか?私の場合、不良品回収業者に無料で引き取ってもらいましたが、とても親切な業者で、引き取りの際は目の前で掃除機の内容を確認して丁寧な回収書もくれましたし、ついでに古くて壊れたトースターも持って行ってくれました。気分のいい取引をすると捨てたのも惜しくなくなるのが不思議ですよね。たとえ捨てるものでも気分良く捨てられたらいいですね。

古い掃除機