玄関のタイルを掃除する方法!素材に合った掃除をしよう

玄関のタイルを掃除する方法

玄関のタイルって、いつのまにか黒ずんでいたりホコリがたまっていたりしませんか? 家の顔と言われる玄関は、いつでもスッキリ清潔に保っておきたいものです。ここでは、玄関タイルを隅々までキレイに掃除する手順と、気になる汚れの原因をご紹介します。お天気の良い日に、隅々まで徹底的に玄関タイルを大掃除してみましょう!

玄関のタイルを掃除する方法

玄関のタイルを掃除する方法

玄関のタイルの掃除はこまめにしていますか?第一印象を与える玄関は、来客にさわやかな印象を与える重要なスペースです。また家族にとっても我が家を快適な空間にするために、玄関タイルの掃除をこまめに行って常にきれいな状態にしておく必要があります。

玄関タイルを掃除せずに汚れを放置しておくと、黒ずんでしまい玄関中が暗く汚い印象になってしまいますので、定期的に玄関タイルの掃除をするようにしましょう。

まずは掃除する前に、必ず確認しなければいけないことが二つあります。

玄関タイルの素材を確認する

玄関タイルの素材が「人工の石」なのか、それとも「天然石」なのかによって掃除方法が違います。

タイルの材質が人工の石の場合なら、固いデッキブラシでゴシゴシこすったり、水で洗い流したりして掃除をしても殆どの場合、問題ありません。ですが、大理石や御影石などの天然石でできたタイルはとてもデリケートな材質なので、天然石の細孔に水や汚れが入り込むと、シミになって残ってしまったり、固いものでこすると傷ができたりする可能性があります。よって玄関タイルの素材が人口石なのか天然石なのかの見極めが必要です。

もしそれが天然石でしたら、その場合の掃除方法として、まずは柔らかい布で乾拭きしてみてください。そして、とれそうもないひどい汚れの場合は、ハウスクリーニング事業者に依頼するようにしましょう。

玄関タイルが人工の石を洗う手順

その表面の素材が「ザラザラ」なのか「ツルツル」なのかで掃除方法が変わってきます。それでは手順を追いながら、それぞれの場合の掃除方法を詳しく説明します。

ザラザラしている玄関タイルの場合

表面がザラザラしている玄関タイルは、細かい凹凸に汚れが溜まるので汚くなりやすい材質です。

準備するもの
  • 掃除機 ro ほうき
  • バケツ ro ホース
  • デッキブラシ
  • 雑巾 ro モップ

ツルツルの玄関タイルなら、こするだけで汚れを落とすことができるメラミンスポンジを使いますが、ザラザラの玄関タイルでは突起にスポンジの繊維が引っかかってしまうので、きれいに仕上げることが出来ません。なので、水で濡らしたデッキブラシを使って、汚れをこすり落とすのがもっとも効率的です。

掃除の手順
  1. 玄関に置いてあるものを撤去し、掃除機またはほうきを使って、玄関タイル表面のゴミやホコリを取り除きます。
  2. バケツやホースを使って玄関タイルに水をまんべんなくまき、デッキブラシで汚れをこすり落とします。
  3. もう一度、玄関タイルに水をまんべんなく撒き、落とした汚れを洗い流します。
  4. モップもしくは雑巾で玄関タイルを乾拭きし、水気を拭き取ります。
  5. 玄関のドアや窓を開けて風を入れるようにして、玄関タイルを乾燥させます。
注意すること

集合住宅では玄関に水を流すことができない場合がありますので、そんな時は濡らした雑巾で玄関タイルを湿らせ、時間をおいてから汚れを拭き取ってください。

最初に掃除機かほうきを使って玄関タイル表面のゴミやホコリを取り除いてから、水をまくようにしてください。先に水をまいてしまうと、濡れたホコリや砂がタイルにへばりつき取りづらくなってしまいます。

また、タイルに水気が残っていると、靴の汚れがつきやすくなるうえに、カビが生える原因にもなるので、掃除後はしっかり乾燥させるようにしましょう。

ツルツルしている玄関タイルの場合

表面に光沢がありツルツルとした玄関タイルは、モップや雑巾を使った拭き掃除がよいでしょう。

準備するもの
  • 掃除機 ro ほうき
  • バケツ ro ホース
  • 水拭き用の雑巾 ro モップ
  • 乾拭き用の雑巾 ro モップ
  • メラミンスポンジ

玄関タイルを拭くのは雑巾でかまいませんが、モップを使うと立ったまま楽に掃除ができるので体に負担がかかりません。

ザラザラの玄関タイルでは使いにくいメラミンスポンジですが、ツルツルの床なら効果的に汚れを落とすことが可能です。表面が密集した細かい無数の網目になっているメラミン樹脂でできたポンジは、洗剤を使わなくても汚れを削り落とせるので、汚れ落としにメラミンスポンジを使用することをおすすめします。

ですが、タイルの素材によっては傷をつけてしまうこともあるので、玄関の端などで少し試してみて大丈夫でしたら全体の掃除を始めてください。

掃除の手順
  1. ザラザラしている玄関タイルの掃除方法と同様に、玄関に置いてあるものを撤去し、掃除機またはほうきで玄関タイル表面のゴミやホコリを取り除きます。
  2. バケツやホースを使って玄関タイルに水をまんべんなくまき、雑巾またはモップで汚れを拭き取ります。
  3. 落ちなかった汚れは、水を含ませたメラミンスポンジでこすって落とします。
  4. 再度玄関タイルにまんべんなく水を撒き、落とした汚れを洗い流します。
  5. 乾いた雑巾、またはモップで玄関タイルを乾拭きし、水分を拭き取ります。
  6. 玄関のドアや窓を開けて風を通し、玄関のタイルを乾かします。
注意すること

集合住宅では玄関に水を流すことができない場合がありますので、そんな時は濡らした雑巾で玄関タイルを湿らせ、時間をおいてから汚れを拭き取ってください。

ザラザラの玄関タイルと同様、ゴミを除去しやすいように、水をまく前に掃除機掛けもしくは掃き掃除をしましょう。

ツルツルの玄関タイルは、濡らした雑巾やモップで水拭きするだけで、ほとんどの汚れを落とすことができますが、長い期間、放置していた汚れはきれいに取りきれないことがあります。そんな汚れは、水を含ませたメラミンスポンジでこするだけで、見違えるようにタイルがきれいになるはずです。

また、ツルツルのタイルの場合、水分を残したまま放置し、それが乾いてしまうと水垢が目立ってしまいます。ザラザラのタイルの時以上に、最後にはしっかり水分を拭き取って乾燥させるようにしましょう。

玄関タイルに頑固な汚れがあるときの掃除方法

玄関のタイルを掃除する方法

玄関タイルにへばりついている黒ずんだ汚れは、とても落ちにくいものです。その汚れは酸性なので、アルカリ性の性質を持つ重曹やセスキ炭酸ソーダを使うと効果的です。

どちらを使ってもよいのですが、重曹は研磨効果も発揮しますので、クレンザーとしての役割が欲しいのであれば重曹をおすすめします。

その一方で、セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ濃度が高く、こびり付いた汚れを中和して軽くこするだけで落としてくれますので、用途に合わせて選択するようにしてください。

準備するもの

  • 重曹 ro セスキ炭酸ソーダ(用途に合わせる)
  • スプレーボトル
  • バケツ ro ホース
  • デッキブラシ(ザラザラの玄関タイル)
  • 水拭き用の雑巾 ro モップ(ツルツルの玄関タイル)
  • 乾拭き用のモップ ro 雑巾

掃除の手順

  1. 重曹水、もしくはセスキ炭酸ソーダ水を作りスプレーボトルに入れます。重曹水は、水100mlに重曹小さじ1杯。セスキ炭酸ソーダ水は、水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯
  2. 玄関タイルの汚れのある箇所に、スプレーボトルに入れた洗剤を吹き付け、5分ほど放置します。
  3. ツルツルの玄関タイルの場合は、モップか雑巾で汚れを拭き取ります。ザラザラの玄関タイルの場合はデッキブラシで汚れをこすって落とします。
  4. バケツやホースで玄関タイルに水をまんべんなく撒き、落とした汚れを洗い流します。
  5. 雑巾またはモップで玄関タイルを乾拭きし、水分を拭き取ります。
  6. 玄関のドアや窓を開けて風を通すようにして、玄関タイルを乾燥させます。

注意すること

集合住宅では玄関に水を流すことができない場合がありますので、そのような時には汚れを洗い流す際も水拭きをして拭き取ってください。

タイルに重曹やセスキ炭酸ソーダが残留してしまうと、白い筋ができたり、タイルが変色してしまうこともありますので、汚れを落としたあとはしっかり洗い流すか、丁寧に拭き取るようにしましょう。

タイル専用お掃除グッズをいくつかご紹介します。

カンペハピオ 復活洗浄剤 タイル用 100ML
ビアンコジャパン(BIANCO JAPAN) タイルクリーナー トリガー付 300g TS-101
アズマ ブラシ TKブラッシングスポンジ玄関タイル用・柄付 拭き幅20cm 全長107cm グリーン 黒ズミ除去

玄関のタイルが汚れてしまう原因

玄関のタイルを掃除する方法

玄関タイルを汚してしまう主な原因は4つ考えられます。

砂埃・土埃

一番多いのは、靴底にくっついて運ばれてくる砂や土の汚れです。特に雨の日は、靴底が濡れているといつも以上に砂や土が付着していますし、それが玄関タイルについて乾いて固まってしまうと、簡単に拭き取れなくなってしまいます。

排気ガス

ドアの開閉時に風に運ばれて玄関に入ってきます。

花粉

目に見えない小さな汚れなのでわかりませんが、溜まってしまうとアレルギーの原因にもなります。

カビ

玄関の風通しがよくないとタイルの目地にカビが生えてしまいます。

玄関タイルの掃除の頻度

玄関のタイルを掃除する方法

玄関タイルは毎日砂や土が入り込み、汚れやすい場所なのでこまめに掃除する必要があります。

ほうきを使っての簡単な掃き掃除は、理想をいえば毎日、少なくとも週1回は部屋の掃除のついでに行ったほうがいいでしょう。水やデッキブラシ、モップを使った本格的な掃除は月に1回くらいの頻度がよいでしょう。

毎日の掃き掃除、月に一度の本格掃除を欠かさずおこなっていれば、常に玄関タイルをきれいな状態でキープできるでしょう。

玄関タイルの汚れを防止するコツ

玄関のタイルを掃除する方法

玄関には物をなるべく置かず、ほうきをすぐ掃除できる場所に置いて、常に掃除のしやすい環境にしておきましょう。物をたくさん置いてある玄関だと、掃除の度にそれらをどかさなければならないため、掃除の手間がかかり、面倒になってしまいます。

玄関タイルが汚れる一番の原因は、靴の底に付いた汚れです。家に入る前に、家族全員が軽く靴裏の汚れを払ってから入るようにしましょう。

玄関の外に泥除け用のマットを敷いておくだけで、玄関タイルが汚れるのをある程度、防ぐことができます。特に雨の日などは玄関に入る前に靴でマットを踏んで汚れを落としておくと、玄関の中に持ち込まずに済みます。

またマットがあれば靴底の水分も吸ってくれるので、タイルの目地につくカビを防止する手助けにもなるでしょう。

最後に

玄関のタイルを掃除する方法

家に入るときに何より先に目に入るのが「家の顔」でもある玄関です。室内がどんなに整頓されていたとしても、第一印象を与える玄関が汚れていると、来客に不快な思いをさせてしまいます。そうならないようにするには、定期的な掃除が大切です。

忙しいとこまめな掃除はなかなかできませんが、ちりホコリを掃き出す掃除は週1回、タイルまでしっかりきれいにするのは月1回程度でキレイさを常にキープすることができます。玄関タイルの黒ずみが落ちると、玄関が明るく見えて毎日気持ちよくすごせますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
玄関のタイルを掃除する方法

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる