粗大ゴミで空気清浄機を処分する方法と処分手数料の目安!

いまや「空気清浄機」は生活に無くてはならないと思われるくらいに浸透した家電アイテムです。しかし、家庭の諸事情により空気清浄機を処分しなければならなくなったとき、いったいどのように扱えばいいのか、よくわからないという方が多くいらっしゃいます。たしかに空気清浄機は、頻繁に「ごみ出し」するようなものではないので、「燃えないごみ」なのか「粗大ごみ」なのかすら要領を得ないのもうなずけます。そこで今回は、空気清浄機のごみ出しの仕方や、ごみ出し以外の処分の方法についてまとめていきたいと思います。

空気清浄機を処分する方法

空気 清浄 機 処分

粗大ごみで処分する

空気清浄機を処分する場合、やはりまずは、普通にごみとして処分するのが一般的かと思われます。では、空気清浄機は、いったいどんなごみの分類に該当するのでしょうか? 「燃えないごみ」? それとも、「粗大ごみ(大型ごみ)」?

ごみの種類の区別というのは、意外に難しくて、しばしば悩ましく思うときがあります。それこそ、空気清浄機のような、“捨て慣れていない”ごみはとくにそうですよね。滅多なことで空気清浄機をごみ出しする機会などないのですから、どんなごみの区別として認識すればいいのかよくわからないのが実際のところでしょう。

じつは、空気清浄機のごみの区別は、地域それぞれによって「定義」が異なりますので、あるところでは「燃えないごみ」扱いをされていたり、またあるところでは、「粗大ごみ(大型ごみ)」として扱われていたりします。ですので、空気清浄機を処分するさいには、お住まいの地域の、ごみ処理に関する情報をしっかりと事前に把握することが先決だと言えます。

確実にごみの種類の区別を知るには、みなさんがお住まいの「市のホームページ」を参考にすればよいかと思います。その町で「粗大ごみ(大型ごみ)」に該当するさまざまな物品が詳細に記載されているはずです。漏れなくチェックするとよいでしょう。

もしも空気清浄機が「粗大ごみ(大型ごみ)」ならば、「ごみシール」を購入しましょう。「ごみシール」とは、「粗大ごみ(大型ごみ)」の処理に伴う手数料をシールで支払うためのものです。いうなれば、「切手代」と同じ発想のシステムです。この「ごみシール」を空気清浄機に張り付けて指定日にごみ出しすれば、あとは業者が回収してくれます。処理の方法自体は、けっして難しくはありません。

粗大ごみ以外で処分する

諸事情により、もう家には必要がなくなったとはいえ、その空気清浄機はまだまだ現役で使える場合、「ごみ」として処分してしまうのはなんだか忍びないですよね。そんなときは、「燃えないごみ」や「粗大ごみ(大型ごみ)」として処理するのではなく、不用品回収業者に引き渡してみてはいかがでしょうか。

不用品回収業者は、広い意味でいえば、いわゆる「リサイクル業者」です。とはいえ、「リサイクル業者」にも、専門的な業者が数多くあります。そのなかでも、家電やパソコンなどの大型・精密な機械をメインに取り扱う不用品回収業者は、必要のなくなった空気清浄機の頼もしい引き取り手です。

業者にもよりますが、不要になった家電やパソコンを回収する費用がすべて無料のサービスがあります。ということは、市の「粗大ごみ(大型ごみ)」のごみシールを購入して処分するよりもコストパフォーマンス的に優れていると言えます。

買い取りとか下取りなどに興味がなく、とにかく空気清浄機を早く処理してしまいたいという方には、不用品回収業者はとてもおすすめです。引き渡せばいいだけなので、これほどスピーディに問題が解決する手段もないでしょう。

中古品としてオークションサイトに売る

多少の手間は惜しまないから、せっかくなので空気清浄機をお金にかえて処理したいという方には、やはり「中古市場」に出品して買い取ってもらうことをおすすめします。確かに、まだまだ現役で使える空気清浄機なら、お金にしたほうがオトクであることに間違いありません。

中古品として空気清浄機を売る手段はいくつかあります。まず考えられるのは、オークションサイトですね。落札後のやり取りや品物の送付などを考えると、空気清浄機が実際に「お金」に代わるまで、やや時間がかかってしまいますが、入札状況次第では、リサイクルショップで買い取ってもらうよりも高値になることが往々にしてあります。そういう“まさか”のうれしい展開があるのは、オークションサイトの強みです。

オークションサイトで高く売るためのコツは、やはりなんといっても空気清浄機の「状態」です。取り扱い説明書や保証書の有無はもちろんのこと、付属品パーツが欠損しないまま揃っているかどうかという点がポイント。メーカー、生産年(最新型に近ければ近いほど価値が高まります)、人気の型(評価の高いベストセラー品であれば高値になりやすいのです)など、こういったもろもろの条件が、最終的な入札価格を決定します。

ですので、もしも空気清浄機を処分したいと思ったときには、その空気清浄機がオークション的に、どれだけの価値がありそうかをいちど調べてみるといいでしょう。自分が所有している空気清浄機と同じ型が、オークションで出品されている場合がありますので、参考にするのがもっともわかりやすいかと思います。「自分の持っている空気清浄機が、オークションですごく人気があって高値で取引されている」ということがわかれば、しめたものです。さっそく出品の準備にとりかかりましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

不要になった空気清浄機をお金にかえるもうひとつの方法は、みなさんもよくご存じの「リサイクルショップ」です。店頭の下取りコーナーに空気清浄機を持っていけば、従業員がその場で査定してくれます。

お店の込み合い状況にもよりますが、ものの10分もあれば、すぐに買い取り価格が明らかになるでしょう。そして、その買い取り価格に納得がいけば、その場でお金に代えることが可能です。その意味でリサイクルショップは、オークションサイトよりも、はるかに手間と時間がかからず、すぐにお金になるという点で、すぐれています。

リサイクルショップは、なぜそんなに査定が早いのか? けっして、適当に買い取り価格をふっかけているわけでありません。リサイクルショップ業者は、査定に出されたその品物の中古市場情報を事細かに共有しているので、あっという間に適正な買い取り価格を算出できるのです。

いち早くお金にかえてしまいたいという方には、オークションサイトよりも、リサイクルショップに持ち込んで査定をお願いしたほうがいいでしょう。

空気清浄機の処分手数料

空気 清浄 機 処分

参考程度に、空気清浄機を「粗大ごみ(大型ごみ)」として処分するさいに負担する手数料をまとめてみました(料金は2019年現在)

  • 東京都新宿区:400円
  • 東京都渋谷区:400円
  • 東京都江東区:400円
  • 東京都目黒区:300円
  • 神奈川県横浜市:500円
  • 埼玉県さいたま市:最大辺が90センチメートル以下なら「燃えないごみ」扱いなので無料。ただしそれを超える大型の空気清浄機は、540円の手数料が発生する。

空気清浄機を処分する地域別のルール

空気 清浄 機 処分

東京都新宿区

  • 一辺の長さが30センチを超える空気清浄機は「粗大ごみ」とする。
  • たとえ解体しても、製品として30センチを超えるなら「粗大ごみ」として扱う。
  • 粗大ごみシール(粗大ごみ処理券)を購入したさいには、他の人のごみを誤って回収しないようにするため、「氏名」「受付番号」「収集予定日」を記入する必要がある。

神奈川県横浜市

  • 市内の四か所に「粗大ごみ自己搬入ヤード」があるので、粗大ごみを直接持ち込むことができる。
  • 粗大ごみシールに名前を書きたくない場合は、申込時に「記号」や「イニシャル」を登録して、それをシールに記入することができる。

埼玉県さいたま市

  • 粗大ごみ収集の変更やキャンセルは、収集指定日の3営業日前までに行う。
  • 当日キャンセルは不可。

さいごに

空気 清浄 機 処分

さて、いかがでしょうか。空気清浄機の処分には、みなさんの状況や目的にあわせて、いろいろと方法があることはおわかりいただけたかと思います。

早々に処理をしてしまいたいなら、市、不用品回収業者、リサイクルショップに任せるとよいでしょう。多少の時間がかかってもいいので、少しでも高く買い取ってほしいなら、ネットオークションに出品するのも手かと思います。この記事を役立てていただければ幸いです。

空気 清浄 機 処分

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる