シャワーヘッドの掃除方法!確実に綺麗になる洗い方

シャワーヘッドの掃除をされていますか?急にシャワーの水が変な方向に噴射したり、水が出にくくなるなどのトラブルはありませんか?シャワーヘッドに関するトラブルはシャワーヘッドを掃除することで解決することが多いそうです。今回はシャワーヘッドの掃除を7つご紹介します。

シャワーヘッドを掃除するための下準備

たくさんの掃除道具

シャワーヘッドを掃除するために準備しておく物と、掃除前の作業をご説明します。

シャワーヘッドの掃除で準備する物

  • バケツ
  • ゴム手袋
  • スポンジ
  • 歯ブラシ
  • キッチンペーパー
  • ラップ
  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー
  • つまようじ、または、まち針

まずは、シャワーヘッドとホースを外しますが、外し方はメーカーによって異なりますので、外す前に取り扱い説明書をご確認ください。もしお手元に取扱い説明書が無い場合は、メーカーによっては自社のホームページ内に取扱い説明の専用のページがあるか、または説明書がダウンロードできるようになっていますので、まずはメーカーのホームページを検索してみてください。または、シャワーに型番などが書かれている場合は、型番で検索できる可能性があります。

参考までに一般的なシャワーヘッドの分解方法をご紹介します。

シャワーヘッドの分解方法

  1. シャワーヘッドとホースの接続部分を左に回して(反時計回りに回して)、シャワーヘッドを外します
  2. シャワー面(シャワーが出る口がある面)の真ん中にあるネジをドライバーで外します

シャワーヘッドの汚れの原因

水が出ているシャワー

シャワーヘッドの汚れは、大きく分けて3つです。

「水垢・石灰化」の原因は水道水

水道水にはマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが含まれています。水が蒸発するとカルシウムやミネラルが水垢として残り徐々に硬くなって石のようになります。

「皮脂汚れ」の原因は体や頭の皮脂

体や頭を洗った時に出る皮脂が飛び散ることが原因で、皮脂汚れのぬめりが残ります。

「カビ」の原因は浴室の湿度や温度

カビは皮脂や垢などの体から出た汚れを栄養にして生えますが、カビの繁殖を早めているのは浴室の湿度や温度です。

以下より、シャワーヘッドの掃除方法をいくつかご紹介しますが、皮脂汚れは「重曹」で落とし、水あかは「クエン酸」で、カビは「漂白剤」が有効だといわれています。

中性洗剤を使ったシャワーヘッドの掃除方法

台所用洗剤 食器洗い洗剤

必要なもの

  • 中性洗剤
  • スポンジ
  • つまようじ又はまち針

掃除方法

  1. 中性洗剤をつけたスポンジでシャワーヘッドをこすります
  2. 穴の汚れが落ちない時は歯ブラシで穴の部分をこすったり、つまようじやまち針などでシャワー口につついて汚れを取ります
  3. 仕上げは水を出して洗い流してください

もし汚れが落ちなかった場合は、中性洗剤をたっぷりふくませたキッチンペーパーをシャワーヘッドに貼り付け、さらに上から中性洗剤をかけてラップを巻きゴムでしっかり止めます。中性洗剤をつけた後、一晩放置して、スポンジや歯ブラシ、またはつまようじやまち針などで洗ってみてください。

クエン酸に浸けるシャワーヘッドの掃除方法

瓶に入ったクエン酸

必要なもの

  • クエン酸:大さじ山盛り2杯程
  • お湯(40度弱)
  • バケツ

掃除方法

  1. バケツにクエン酸(大さじを山盛り2杯)を入れ、2リットルのぬるま湯(40度弱)を注いでクエン酸を溶かします
  2. クエン酸を溶かしたバケツに、分解したシャワーヘッドを浸けます
  3. 1時間ほど浸したら取り出して、スポンジや歯ブラシ、またはつまようじやまち針などで洗います。もし汚れが落ちなかった場合は、クエン酸が入ったバケツにさらに2時間程浸けます
  4. 仕上げは水を出して洗い流してください

クエン酸をたっぷり使いラップで包むシャワーヘッドの掃除方法

ラップを持つ手

先にご説明した「クエン酸のお湯に1時間~2時間浸す方法」で汚れが落ちない場合、以下の方法で掃除してください。

必要なもの

  • クエン酸:大さじ山盛2杯程度
  • お湯(40度弱)1リットル
  • バケツ
  • キッチンペーパー
  • ラップ

掃除方法

  1. バケツにクエン酸(大さじを山盛り2杯)を入れ、1リットルのぬるま湯(40度弱)を注いでクエン酸を溶かします
  2. クエン酸をたっぷりふくませたキッチンペーパーをシャワーヘッドに貼り付け、さらに上からクエン酸をかけてラップを巻きゴムでしっかり止めます
  3. 一晩放置し、スポンジや歯ブラシ、またはつまようじやまち針などで洗います
  4. 仕上げは水を出して洗い流してください

酢を使ったシャワーヘッドの掃除方法

酢

必要なもの

  • 酢:400cc
  • お湯(40度弱):2リットル

掃除方法

  1. バケツに酢(大さじを山盛り2杯)を入れ、2リットルのぬるま湯(40度弱)を注いで酢をかき混ぜます
  2. 酢を溶かしたバケツに、分解したシャワーヘッドを浸けます
  3. 1時間ほど浸したら取り出して、スポンジや歯ブラシ、またはつまようじやまち針などで洗います。もし汚れが落ちなかった場合は、酢が入ったバケツにさらに2時間程浸けます
  4. 仕上げは水を出して洗い流してください

セスキ炭酸を使ったシャワーヘッドの掃除方法

セスキ炭酸

クエン酸を使って掃除した後や、クエン酸では汚れが落ちなかった場合はセスキ炭酸ソーダの掃除もしてください。

必要なもの

  • セスキ炭酸ソーダ:小さじ山盛り1杯
  • 水500ミリリットル

掃除方法

  1. バケツに水500ミリリットルとセスキ炭酸ソーダを入れて溶かします
  2. シャワーヘッドを3時間ほど浸けこんだあと歯ブラシでこすります
  3. 仕上げは水を出して洗い流してください
出典:amazon.co.jp
トーヤク
セスキ炭酸ソーダ 1kg
¥ 499(税込)
Amazonで見る

重曹を使ったシャワーヘッドの掃除方法

瓶に入った重曹

必要なもの

  • クエン酸:小さじ山盛り1杯
  • 重曹:大さじ山盛り2杯
  • お湯(40度弱):1リットル
  • バケツ

掃除方法

  1. バケツに重曹(大さじを山盛り2杯)とクエン酸(小さじ山盛り1杯)を入れ、2リットルのぬるま湯(40度弱)を注いでかき混ぜます
  2. 重曹とクエン酸を溶かしたバケツにシャワーヘッドを2時間ほど浸けます
  3. スポンジや歯ブラシ、またはつまようじやまち針などで洗います
  4. 仕上げは水を出して洗い流してください
出典:amazon.co.jp
PAX(パックス)
パックス重曹F 2kg
¥ 652(税込)
Amazonで見る
出典:amazon.co.jp
ミヨシ石鹸
暮らしのクエン酸  330g
¥ 740(税込)
Amazonで見る

レモン汁を使ったシャワーヘッドの掃除方法

搾られたレモン

必要なもの

  • レモン汁(皮ごと)
  • お湯(40度弱)2リットル

掃除方法

  1. バケツにレモン汁と皮を入れ、2リットルのぬるま湯(40度弱)を注いでかき混ぜます
  2. レモン汁を溶かしたバケツに、分解したシャワーヘッドを浸けます
  3. 1時間ほど浸したら取り出して、スポンジや歯ブラシ、またはつまようじやまち針などで洗います。もし汚れが落ちなかった場合は、レモン汁が入ったバケツにさらに2時間程浸けます。
  4. 仕上げは水を出して洗い流してください

シャワーヘッドの汚れを防止する方法

少し汚れたシャワーヘッド

シャワーヘッドの汚れを防ぐには、シャワー使用後、シャワーヘッドの水分をよく拭いてください。水分を残すとカビの原因にもなります。シャワーヘッドの汚れを防止する具体的な手順は次の通りです。

  1. シャワー使用後、シャワーの水を出してシャワーヘッドをスポンジで洗う
  2. シャワーヘッドをふって残っている水を出す
  3. タオルなどでシャワーヘッドの噴水面を拭く

まとめ

シャワーから出ている水を受け止めている女性の手

いかがでしたでしょうか?シャワーヘッドの汚れはつい見逃してしまいますが、自分では見えない皮脂が飛び散って、それがカビの餌になって成長させているとはぞっとします。そんな汚い水で体を洗っていたなんてショックですね。今日にでもご自分のシャワーヘッドをのぞいてみてください。もしシャワーヘッドとホースを外す・分解するなどが大変な場合は、シャワーヘッドだけを洗ってみてください。今後は、カビ予防の為にもシャワー後には水気をふき取る習慣をつけましょう。