人に信用されなくなる「絶対NG行為」5選!やってはいけない行動と信用を取り戻す方法

いじめにあう女性

日常の些細な言動が自身の評価を高めたり、落としたりすることは多くあります。何気ない行動で信用が墜落してしまうこともあるので、普段から言動には注意が必要です。今回は人に信用されなくなるNG行動や、心当たりのある人が信用を取り戻すために心がけることを紹介します。

人間関係や評価につながる「信用」は失うと取り戻すのは難しい

頭を抱える女性

人間関係を良好に保つ上で、周囲の人からの信用はとても重要です。信用は瞬間的に得ることは難しく、相手とのコミュニケーションをとる中で徐々に築いていく必要があります。

そんな人間関係や周囲からの評価に大きく影響する信用は、時間をかけなければ得ることは難しいですが、得た信用を失うのは簡単です。

相手を不快にさせたり、悲しませたりすると、今まで気づいてきた信用が一気に失われてしまうので、発言や行動には十分注意しましょう。

人に信用されなくなる「絶対NG行為」5選

「なんだか信用できない」と周囲が離れていってしまう人は、人に信用されなくなるNG行為を無意識で行っていることが多くあります。ここでは、人に信用されなくなる絶対NG行為を紹介します。

1.他人の悪口を言う

「他人の不幸は蜜の味」といいますが、他人の悪口を言う人は信用できない、と感じる人が多数です。自分以外の人の悪口を聞くことで「もしかすると、裏で私も悪口を言われているかも」と感じてしまうからです。

また、良好な関係を保っていたはずの人が、裏で自分のことを批判的に言っていたという話を聞いてしまうと、一気に信用が揺らいでしまいます。

「どうして直接言ってくれなかったのだろう」「自分のことを見下していたのでは」と懐疑的になり、信用を失ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

2.時間や期限を守らない

時間や期限にルーズな人は、一定数います。時間を守らない、約束事を守らないといった習慣が数回見られると、「この人は当てにならない」と感じる人が多く、信用されなくなってしまいます。

時間や期限などをスケジューリングしているということは、相手の人もそのスケジュールに合わせて行動していたり、次の計画を立てていることが多いです。

時間や期限、約束事などを守らない人の行動により、すべてのスケジュールが台無しになってしまったり、仕事においては大きな損害をもたらす恐れもあるので気をつけましょう。

3.嘘をつく

些細な嘘でも、その発言が嘘だと知られてしまうと「この人は日常的に嘘を重ねているのかも」「何が本当かわからない」と信用を失ってしまいます。

また、よくあるケースとして、できるかわからないことを「できる」と言い張り、結局できなかった、という事例があります。こうした行動も相手を困らせる嘘として捉えられてしまう恐れがあり、「信用できない」と思われてしまう原因です。

嘘は小さなものでも大きなものでも相手に真摯に向き合っていない証拠です。不快にさせるだけでなく、悲しませたりガッカリさせたりとネガティブな感情を与えてしまう行為なので、絶対にやめましょう。

4.自分だけで無理に解決しようとする

自分に自信がある人や他人をあまり信用していない人に見られるNG行為に、問題が起こった時に周りに相談せず、自分だけで無理に解決しようとするという行動があります。

「周りに迷惑をかけたくない」「できない人と思われなくない」など、その理由は人それぞれです。しかし、結果として問題が解決できずに悪化してしまったり、余計に周囲に迷惑をかけてしまうことで信用を失ってしまう原因となります。

問題が起きた時、たとえ小さなことであっても自分で解決できる問題かどうかを正しく見極め、少しでも難しいと感じたら周囲に腹を割って相談するようにしましょう。

5.他人から聞いた話をペラペラと喋る

悪口でなくても、他人から聞いた情報や小話を他の人にペラペラと話してしまう人は、「自分の情報も漏らされるかも」と信用されなくなります。

特にプライベートに関わることは、相手のことを信用しているからこそ、その人にだけ話していることが多いです。その大切な情報を別の人に漏らされたと知ったら、たとえ他人が気にしていなくても本人は恐怖や不安を感じます。

噂話が好きな人は多くいますが、他人から聞いた話は、たとえ小さなことであっても漏らさないように気をつけましょう。

信用を取り戻す方法は?真摯に相手と向き合って

オフィスで談笑している女性

上記で紹介した信用されなくなるNG行為に心当たりのある方は、今後、周囲からの信用を取り戻すために相手と真摯に向き合うことを心がけましょう。

具体的には、以下のような日常の言動を意識的に取り入れ、周囲の人からの印象を少しずつ変えていくことが大切です。

  • ネガティブな話し方を正す
  • 明るい雰囲気や話し方、笑顔を心がける
  • 悪口はなるべく言わないよう気をつける
  • 相手の話に共感しつつ自分の考えを述べる
  • 時間や約束事は必ず守る
  • 些細な嘘もつかず正直に真実を話す
  • 時には周りを頼り問題は確実に解決する

やはりネガティブな話題や発言は、周囲の人に対して悪い印象を抱かせてしまいます。なるべく明るく快活な印象を与えるような言動を心がけてください。

また、相手を困らせたり悲しませたりする言動は控えましょう。「自分は大丈夫」と思っていても、感情の物差しは人それぞれです。嘘や時間を守らないといった習慣は、すぐに改善するべきでしょう。

周囲の人から信用を得て良好な人間関係を築こう

いかがでしたか。周囲の人から信用を得るためには、相手と良好な人間関係を築くために真摯に向き合うことが大切です。相手に不快な気持ちを抱かせたり、不信感を覚えるような言動をすることは控えてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
いじめにあう女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る