ご祝儀袋における「NGマナー」5選!やってはいけない理由と正しい包み方

ご祝儀袋

お祝い事に使われるご祝儀袋には、正しいマナーがあります。間違えて用意してしまうと、相手に対して失礼にあたる恐れがあるため、注意が必要です。今回は、ご祝儀袋におけるNGマナーや正しい包み方を解説します。

結婚式や出産祝いなどお祝い事に使われる『ご祝儀袋』

ご祝儀袋へ記名しているところ

結婚式や出産祝いなど、お祝い事には祝福の気持ちを込めてお金を贈る場面が多くあります。その時に欠かせない品が『ご祝儀袋』です。

最近では、ドラッグストア、コンビニなどで手軽に購入できるご祝儀袋ですが、通販や雑貨店に行くとさまざまなデザインのものが用意されているため、選ぶ側も迷ってしまいます。

そんなご祝儀袋はお祝い事というフォーマルな場に使われるものなので、贈る際は基本的なマナーを押さえておく必要があります。間違えていると相手に失礼にあたる恐れもあるので、渡す際は確認を怠らないようにしましょう。

ご祝儀袋における「NGマナー」5選

ご祝儀袋はお祝い事に使われるものだからこそ、マナーをしっかり守らなければいけません。ここでは、ご祝儀袋におけるNGマナーを解説するので、近々ご祝儀袋を用意する機会がある方は必ずチェックしておきましょう。

1.4文字の名目を記載する

「名目」とは、御祝儀袋の上部に書かれている「寿」や「御祝」などの文字を指します。最近ではすでに記載されているご祝儀袋も多く販売されていますが、中には自分で名目を記載するご祝儀袋もあります。

お祝い事に使われるご祝儀袋の場合、名目を4文字で記載することはタブーです。これは「死文字」といわれ、お祝い事には不適切な言葉と考えられているからです。

ご祝儀袋に記載する名目は、「寿」や「御祝」「御〇〇御祝」など、4文字を避けた言葉を書き記すようにしましょう。

2.薄い墨やボールペンで文字を書く

表書きや中袋には、名目や名前、包んだ金額、贈った人の住所などを記載します。その際、薄い墨の筆ペンや毛筆で文字を書いてしまうと、弔事を連想させてしまうため、失礼にあたります。

また、「相手への祝福の気持ちを時間をかけて用意した」という意味を込めて、墨と筆を使い文字を記載するという意味もあります。そのため、現代的にボールペンを使うことは控えるのがマナーです。

3.中袋の表側にお札の裏面が来るように入れる

お札の入れ方にも注意が必要です。中袋は金額を記載する面が表側、名前や住所を記載する面が裏側に当たります。そして、お札は肖像画の面が表側です。

中袋にお札を入れる際、お札の裏面が中袋の表側に来るように入れてしまうと、弔事と同じ入れ方になってしまいます。お祝い事にお悔やみの気持ちを当ててしまうと非常に失礼なので、間違えないようにしましょう。

4.シワの多いお札を入れる

ご祝儀袋に入れるお札は新札を用意するべき、というマナーは広く知られています。シワの多いお札を入れてしまうと、お祝いを楽しみにしていたという気持ちが薄い印象を与えてしまうため、相手を不快な気持ちにさせてしまう恐れがあります。

もしもどうしても診察を用意できない場合は、なるべくきれいなシワのないお札を用意し、少しでもお祝いの気持ちを伝えられるよう準備しましょう。

5.入れた金額に見合わないご祝儀袋を使う

ご祝儀袋は同じ水引の形であってもさまざまなデザインのものが用意されています。大きい金額であれば豪華なご祝儀袋を、3万円未満の金額であれば簡易的なご祝儀袋を用意するのが一般的とされています。

入れた金額に見合わないご祝儀袋を使ってしまうと、相手を混乱させてしまったり、お祝いの気持ちが伝わらなかったりします。こちらもNGマナーとして挙げられるので気をつけましょう。

意外と間違えてるかも…ご祝儀袋の正しい包み方を解説

ご祝儀袋に記名しているところ

ご祝儀袋はお祝いの気持ちをお金に込めて包むことが大切です。その気持ちを正しく相手に伝えるためにも、ご祝儀袋にお金を包む際は以下の正しい包み方を押さえて用意するようにしましょう。

  • ご祝儀袋は水引の形が「結び切り」「あわじ結び」「梅結び」を選ぶ
  • 包む金額に見合ったご祝儀袋を選ぶ
  • 名目は「寿」「御祝」「御〇〇御祝」など4文字を避ける
  • 表書きの名目や名前は濃い黒墨(筆ペン、毛筆など)で書く
  • 中袋の名前や住所は筆ペン、またはサインペンで書く
  • お札は表(肖像画の面)が中袋の表側に来るように入れる
  • 金額の数字は旧字表記で書く
  • 入れるお札は新札を用意する

ご祝儀袋のマナーには、細かいポイントが多くあります。今後もご祝儀袋を用意する機会は多くあるので、正しい包み方を知っておきましょう。

ご祝儀袋は正しい包み方で相手にお祝いの気持ちを伝えよう

ご祝儀袋は正しいマナーを押さえて包むことで、相手に誠意と祝福の気持ちを届けることができます。ぜひ今回紹介したNGマナーや正しい包み方を押さえて、しっかりご祝儀の準備を完了させましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ご祝儀袋

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る