「悲しい曲」が好きな人の心理や性格3つ

音楽を聴く女性

「悲しい曲を聴く=ネガティブで根暗な人」と思い込んでしまうのはNG!悲しい曲を聴きたくなることは、誰にでもあるものです。悲しい曲にはどのような種類があるのかを確認し、自分がよく聞く曲が当てはまっていないか確かめてみましょう。悲しい曲を好む人の心理や性格の特徴も紹介しているので、そちらも要チェックです。

悲しい曲に見られやすい特徴

悲しむ女性

悲しい曲は、定期的に聞きたくなったり、気分によって集中して聞きたくなることが誰しもあるものです。

  • 大切な人などとの別れた…失恋・死別など
  • 恋などかなえたかった願望がかなわなかった
  • 今会いたい人に、会えないなど

上記のように、自分の今の状況とぴったり当てはまる曲調のものは、聴きたくなりやすいことが多いです。

「悲しい曲」が好きな人の心理や性格3つ

外を眺める女性

悲しい曲が好きな人の心理や性格は、以下のものが考えられます。

1.今現在、悲しいと感じやすい心理状態にある

リアルタイムで、心が激しく揺さぶられるような悲しみを感じている場合、悲しみを感じる曲を聴きたくなりやすいです。これは多くの人に見られやすい心理の一種。自分も当てはまる体験をしたことがある、という人は少なくありません。

悲しみの種類によって、歌詞の内容が異なるという人もいます。悲しみの種類に応じて種類を分けられるほど、数多くの悲しみをテーマにした音楽が世の中には存在しているのです。

2.感受性や想像力が豊か

音楽と曲を聴くと、いろいろな思いが沸き上がってきたり、インスピレーションが働きやすくなるという人もいます。いいアイデアが浮かばずに困っている場合、悲しみを詰め込んだしっとりとした曲調のものを聴いてみるとよいかもしれません。

普段悲しい曲を聴かないのであれば、新たな発見がある可能性大!

3.癒しが欲しいと思っている

悲しい曲調には、人を癒す効果があるとされています。最近忙しい日々を過ごしていたり、気持ちが張り詰める場面が連続していたという場合は、少し悲しい曲を聴いて心を癒されましょう。

悲しい曲調の曲は、癒しだけでなく心を落ち着ける効果もあるとされています。

悲しい曲を聞くことのメリット

泣く女性

悲しい曲を聴くメリットは、以下のものが挙げられます。

  • 悲しい気持ちなのは自分一人ではないと感じやすい
  • 思いきり泣いて、ストレス発散につなげやすい
  • 心が落ち着きやすくなり、心の平穏を取り戻しやすい
  • 心を静めやすいなど

悲しい曲₌マイナスなイメージを持ちやすいかもしれません。しかし実際はそうではなく、悲しい曲を聴くことでいろいろなメリットを得られやすくなるのです。自分の今の心理状態や、状況にあった曲を選び、心地よいメロディーを聴いて心を癒しましょう。

まとめ

悲しい曲と聞いてネガティブな印象が先行してしまうのはNG!悲しい曲を聴くメリットにも注目し、場面や心理状態にあった曲を選び、心の栄養補給を行いましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
音楽を聴く女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る