きついバイト(パート)ランキングワースト3!割に合わないと言われている理由とは?

介護

多くの主婦は子育てがひと段落つくと、空いた時間を利用してバイト(パート)をしています。しかしバイト(パート)の中にはきつくて割に合わない、と感じる職種も。きついバイト(パート)ランキングワースト3と割に合わないと言われている理由についてご紹介します!

きついバイト(パート)ランキングワースト3!

飲食店で皿洗いをする女性店員

高時給に魅力を感じて始めてみたものの、きつくて長続きしなかったという経験はありませんか?また、実際に働いたら思っていた以上にきつくて割に合わないと思うこともありますよね。リサーチの結果、きついバイト(パート)ランキングワースト3は以下のようになりました!

1位:体力仕事

体力勝負の仕事はオフィスワークより時給が高い傾向にあり、より多く収入を得たい人や体を動かすことが好きな人には向いています。一方、体力にあまり自信が無い人や体が弱い人には、とてもハードな職種となります。

  • 立ち仕事のサービス業
  • 介護士、看護師
  • 配達員
  • 土木作業員
  • 大工・宮大工、など

パートの短い時間であっても、体力に自信が無い人にはキツイ仕事となり、体の疲れがなかなか取れず限界を感じてしまうこともあるので無理をしないようにしましょう。

2位:飲食店

飲食店は時間帯によっては一息つく間もないほど忙しくなります。また、人手不足の店が多いことも仕事内容がキツクなる原因と考えられます。

シフトの時間によって、忙しい人とそうでない人の差が生じるものの、時給の差は無く「頑張るだけ損した気分になる」という声もあります。ほかにも、接客業では気遣いやクレーム対応などが負担となりやめたくなる人も少なくありません。

  • 混雑する時間は一息つく間もないほど忙しい
  •  覚えることが多い
  • 立ち仕事になる
  •  忙しい時期は休みが取りにくい
  • お客さんからのクレーム対応

美味しいまかない付きやシフト時間を選べるなどメリットも存在する一方、上記のようなデメリットが仕事がキツイと感じる原因と考えられます。

3位:夜勤

夜勤は深夜手当が付くため収入を得やすいのですが、夜型の体質が合わない人には割が合わないきついバイト(パート)といえるでしょう。

  • コールセンター
  • 医療ス・介護タッフ
  • ホテルスタッフ
  • コンビニやファミリーレストランなど24時間営業の店
  • 清掃員
  • 工場勤務
  • ドライバー
  • 食品などの仕入れ・集荷、など

満員電車を避けることができたり、業務も昼間より忙しくないなどのメリットもあり、日中のバイトと掛け持ちしている人も少なくありません。しかし、夜型の生活のリズムは人によってはさまざまな支障が生じることも。

  • 睡眠不足など生活のリズムが崩れ体調管理に苦労する
  • 家族や友人と時間が合わない
  • 人が少ない状況でトラブルなどの対応を任せられ精神的な負担がかかる

このように精神的にも肉体的にもストレスを抱え込みやすいので、高時給であっても夜型の生活が合わない人には、割の合わないきついバイト(パート)となってしまいます。

バイト(パート)選びのポイント

コールセンター

主婦がバイト(パート)を選ぶときのポイントとして重要視されるのは「家庭との両立」です。

家事や家族に影響が出ない範囲で、空いた時間を利用して収入を得たいという場合、最初からきついバイト(パート)では長く続けることは難しくなります。バイト(パート)選びでは以下の点などをポイントとして選ぶのがおすすめです。

  • 通勤距離が近い
  • 決まった時間に帰れる仕事
  • 短時間勤務も可能
  • 時間に融通がきく
  • 残業や休日出勤のないこと
  • 時給が適正

例えばコールセンターは夜勤勤務をしなければ、比較的時給も高く、少ない勤務日数でもしっかり稼ぐことができるでしょう。自由にシフトを組める体制のコールセンターも多く、希望する日数と時間で働きやすい点もおすすめです。

他にも、パソコンができる場合はデータ入力も、体力や接客に自信の無い人でも無理なく続けられるのではないでしょうか。

バイト(パート)は自分に合ったものを選択しよう!

きついバイト(パート)と一般的に言われているものでも、人によっては無理なく続けることができます。肝心なのは、自分の体質や生活環境、働く目的と一致しているかどうか、となります。

高時給で働きたくても、夜の生活のリズムが体質的に合わない人は、体に負担がかかります。バイト(パート)選びは自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
介護

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る