財布に入れてはいけないもの5選!運気ダダ下がりでお金が無くなっていくかも…!

財布の中のポイントカード

財布は金運を象徴するアイテムの1つです。扱い方によっては、金運アップにつながったり、反対に大幅に下がってしまうこともあります。今回は、運気が大幅に下がってしまう財布に入れてはいけないものを紹介します。不要なものは財布から取り出し、運気を上げましょう。

財布に入っているもので金運が大きく左右される可能性が…

財布とポイントカード

皆さんは今お手持ちの財布の中にどのようなものを入れていますか。お金はもちろん、クレジットカードやポイントカード、購入した際に発行されるレシートなど、さまざまなものが入っていると思います。

風水において、財布の中には必要なもの以外は入れるべきではないと言われています。これは、財布にたくさんゴチャゴチャとものが入っていると、お金が落ち着いて休むことができないと考えられているからです。

他にも財布に入っていると金運を大幅に低下させてしまうものがあります。こうした相性の悪いものは、なるべく財布の中に入れておかないようにしましょう。

運気が大幅ダウン!?財布に入れてはいけないもの5選

ここでは具体的にどのようなものを財布に入れていると、金運が大幅にダウンしてしまうのか確認していきます。普段使っている財布の中身を確認しながら見ていきましょう。

1.大量のレシート

商品を購入した際に発行されるレシートを、いつまでも財布に入れっぱなしにしているという方は意外と多くいます。中にはレシートが溢れかえっており、財布がパンパンになっているという方もいるでしょう。

しかし、本来大量のレシートは財布の中に入れておくべきではありません。レシートが大量に入っていると、お金が落ち着いて財布の中に休めないと感じ、出ていってしまうと言われています。

レシートはなるべくもらったその日に処分するようにし、財布の中はスッキリした状態を保つよう心がけましょう。

2.ポイントカード

さまざまな店舗のポイントカードを財布の中に収納しているという人は多いでしょう。しかし、実はポイントカードは財布とは相性が悪いため、財布に入れて持ち歩く枚数は少ない方が良いとされています。

ポイントカードは「コツコツポイントを貯める」という意味を持つアイテムです。そのため、大きなお金が入ってくる「気」とは相性が悪く、あまり大量に持ち歩くべきではないと言われています。

特に、普段あまり使っていないポイントカードは、不要なものとしてみなされるため、悪い気を呼び寄せてしまいます。使っていないポイントカードは、別のカードケースなどに保管しておきましょう。

3.不要なゴミ

ちょっとしたお菓子のゴミや領主書の切れ端などを入れっぱなしにしていませんか。不要なゴミは、風水において良い気を逃し、悪い気を誘い込むと考えられています。

もしも財布に不要なゴミを入れっぱなしにしている場合は、お金を逃し、悪い気を呼び込んでいる恐れがあります。すぐに財布から取り出し、ゴミ箱に捨てましょう。

4.ラミネート加工されたカード

ラミネート加工されたカードは「火」の気を強く持っています。対して、財布に入っているお札は「木」の気を持つため、ラミネート加工されたカードに気を吸い取られてしまうのです。すると、金運は大幅に下がってしまうため、お金が逃げたり消えたりしてしまうと考えられています。

ラミネート加工されたカードには、会員証や保険証などが当てはまります。別のカードケースに収納しておいたり、あるいはお札を入れている場所とは反対側のポケットに入れておくなど、なるべく重ね合わせないようにしましょう。

5.交通系ICカード

交通系ICカードは、交通機関を利用するためのカードです。「動」の気を強く持つ交通系ICカードを財布に入れておくと、お金が落ち着かなくなり、財布の外に逃げてしまうと考えられています。

交通系ICカードは現在、スマホで対応できるようになっていたり、デジタルウォッチで代用できたりします。こうしたモバイル系のアプリを利用して交通機関を利用すると、とても便利ですし、財布の金運を下げることもありません。

金運アップにつながる財布の特徴を解説

黄色い長財布と一万円札の束

財布に不要なものや相性の悪いものを入れていると、お金が落ち着かず逃げていってしまうと言われています。では、反対にどのような財布を使っていると、金運アップにつながるのでしょうか。

以下の特徴を持つ財布は金運アップにつながりやすいと言われています。

  • 金色や落ち着いたイエローカラー
  • お金を折らずに済む長財布
  • 購入してから2〜3年以内の財布
  • 不要なもの(レシートや使わないカード)は入れていない
  • お札の向きを揃えて入れている

金運を司る黄色や金色の財布は、金運を上げる効果が高いとされています。また、お札を折らずに収納できる長財布は、お金にとって居心地が良いため、お金が貯まりやすいです。

風水において、財布の交換時期は2〜3年と言われています。そのため、購入してから2〜3年以内の財布であれば、金運を維持することが可能です。反対に、3年を過ぎると徐々に金運が低下していくので、なるべく早めに新調しましょう。

不要なものは財布から取り除いてスッキリした状態を保って

いかがでしたか。財布に不要なものが多く入っていると、金運が低下する原因となります。今手元にある財布の中に不要なものが入っている方は、財布から取り出し、カード類はカードケースに、レシートなどは破棄しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
財布の中のポイントカード

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る