疲れている時に言われたらイラっとする言葉ランキングワースト3

頭を抱える女性

疲れているときは体力が少なくなっているため思考力が低下しやすく、効率が落ちやすい状態になっていることが多いですよね。だからこそ、相手に対する言葉選びは重要!体力気力に余裕があるときは聞き流せる言葉であっても、疲れているときは聞き流せずイラっとしやすいものです。具体的にイラっとしやすい言葉をランキング形式でまとめました。

疲れているときは、イラっとしやすい!

イライラする女性

疲れがたまってくると、心身に大きな負荷がかかりやすいため、どんな人でもイラっとしやすくなります。普段穏やかで器が大きな人でもイラっとすることがあるので、言葉選びを間違えてしまうと相手との関係を悪くしてしまうことにつながります。

どのようなことを言われたら、イラっとしてしまいやすいのかを、ワーストランキングでまとめました。自分が普段行ってしまっていないかを、振り返ってみてください。

疲れている時に言われたらイラっとする言葉ランキングワースト3

耳をふさぐ女性

疲れているときに言われるとイラっとしやすい言葉は、以下のようなものが挙げられます。

3位.励まされる言葉

こちらはくたくたになるまで頑張っているにもかかわらず、まだ余力がある人から励まされるとイラっとしやすいものです。

  • 頑張って
  • まだやれる
  • 君ならもっといい成績が出せる
  • 大丈夫、大丈夫!…過度な鼓舞
  • 疲れてからが本番
  • 期待してるからね
  • ここからが本領発揮など

励ましあいながら頑張れるのは、同じくらい一生懸命に物事に取り組み、同じくらい疲労をため込んでいる人が対象であることが多いです。

励ましは、ときとして関係に亀裂を入れるきっかけになります。相手が疲れているのがわかっているなら、励ましではなく休息をとらせてあげてください。

2位.命令する言葉

疲れているときは、誰が相手でも命令させるとイラっとするものです。

  • それだからダメなのよ
  • もっとこうやって
  • これやっといて
  • ~やれ…強い口調で命令
  • そいうじゃないでしょ
  • どうしてそんな風になるの?…見下したように言う
  • あなただけが疲れてるんじゃない・こっちの方が疲れているなど…疲労に対するマウント

疲れているときに、自分の方が疲れているとマウントを取られるのは、相手との関係に亀裂を入れるきっかけにつながります。疲れていなくても、命令口調で指示してくる人には、よい印象を持たないことがほとんどです。

1位.急かす単語

疲れが溜まっていなくても、急かされるのは好きではない人が大半!疲れているときに急かされると、イラっとするのも無理はありません。

  • 早くして
  • まだやってるの?
  • 遅い
  • もうみんな終わってる
  • ふつうもっと手際よくできるのに
  • あなたが遅いから迷惑なんだけど
  • 怠けてるからこうなるんだろなど

遅いと思うのであれば、急かすのではなく手伝ってあげるのが、効率のよいやり方である場面は多くあります。

疲れているときにかけてもらいたい言葉とは

優しさのイメージ

疲れているときにかけられたい言葉には、以下のような言葉が挙げられます。

  • 無理しないでね
  • 手伝えることがあったら言ってね
  • 体調は問題ない?
  • よく頑張ってるね、いつも見てるよ
  • 大丈夫だよ…優しく相手を認める
  • 抱え込まないでねなど

相手の体調を気遣う声かけや、相手の頑張りを認めてあげるような言葉をかけてあげると、疲れが癒される人が多いです。相手に寄り添い、自分が言われて不快なことを他者に言わないよう心がけましょう。

まとめ

自分が言われてイラっとする言葉は、他の人もイラっとしやすい言葉であることが多いです。相手の気持ちを考慮し、言葉選びをするよう心がけましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
頭を抱える女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る