雨で濡れた洗濯物に絶対してはいけないこととは?その理由と正しい対処法

ずぶ濡れの洗濯ばさみ

洗濯物が雨で濡れてしまったとき、どのような対処をすべきなのでしょうか。少しくらいだったらと、室内で自然乾燥させてそのまま衣類を畳んでいるという人は、要注意!雨で濡れた洗濯物は、きれいではない水が衣類についている状態といえます。そのまま畳んでしまったら、臭いやシミが出てしまうかも!

雨で濡れた洗濯物、どうすべき?

ずぶ濡れの洗濯物

急な雨で、洗濯物が濡れてしまった!このような経験は、多くの人がしたことがあるのではないでしょうか?洗濯物が雨で濡れてしまったとき、どう対処するのが正しいのか、知らない人は少なくないと思います。

やってはいけないNGな対処方法と正しい対処法の、両方を併せて確認してみましょう。もしかすると、今までの対処方法が間違えているかも!

雨で濡れた洗濯物に絶対してはいけないこととは?

禁止する女性

雨で濡れた洗濯物に行ってはいけない、NGな対処方法をまとめました。いつもの対処方法が当てはまっていないか、確認してみてください。

1.そのまま取り込んで室内で乾かす

雨に濡れたけど少しだからと思い、そのまま室内干しをしてしまうのはNG。

  • 雨に雑菌がついているので、臭いの発生につながる
  • チリやホコリが混じっているので、清潔とはいえない

雨水がついた衣類を室内干しするということは、室内で雨水が蒸発することにつながります。雨水は清潔なものではないので、その点に注目して対応策を練りましょう。

2.そのまま畳む

衣類が雨に濡れたけれど少しだったからと、大方乾いている洗濯物をそのまま畳んでしまうのはNG。

  • 生乾き臭がする
  • 洗濯物全体に雨水の汚れが広まる可能性がある

濡れた洗濯物から蒸発した雨水の嫌な臭いが、他の洗濯物や周囲の衣類に移ってしまうかもしれません。

3.そのまま雨に濡れた状態で洗濯物を放置し、その後自然乾燥させる

雨に濡れてしまったからと、取り込むのを断念してしまい、そのまま晴れたときに自然乾燥させてしまうのはNG。

  • 衣類が雨水を吸収し、布が重みに耐えきれず伸びてしまう…型崩れにつながる
  • 雨水を吸った衣類は、雑菌やホコリがびっしりついた状態になる
  • きれいではない水がしみ込んでいるので、乾いたときの仕上がりが悪い
  • ホコリやチリの影響で、シミができる可能性がある

雨水は、汚れや細菌などをたくさん含んでいます。きれいな水ではないため、洗濯物はきれいに仕上がらない可能性が非常に高いです。臭いやシミなども発生する可能性が高いので、洗い直しが必須といえます。

雨で濡れた洗濯物にすべき正しい対処方法

部屋干し

洗濯物が雨で濡れたときの正しい対処方法は、以下の通りです。

  • 洗濯物をできるだけ早く取り込み、洗濯機に衣類を入れる
  • すすぎ1回の抗菌洗剤を使用し、洗濯し直す…抗菌洗剤ではなくても可
  • 部屋干しする場合は、除湿しながら手早く洗濯物を乾かす

乾燥機を使って乾かすことも可能!除湿しつつ手早く洗濯物を乾かすことを意識すると、きれいに仕上がりますよ。

まとめ

雨に濡れた洗濯物は、少しの雨であってもできるだけ洗い直しを行うのがおすすめです。どうしても洗い直す時間がない場合は、部屋干ししてできるだけ早く乾くよう除湿を行いつつ、エアコンとサーキュレーターなどを用いて洗濯物を乾かしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ずぶ濡れの洗濯ばさみ

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る