『人任せな人』の性格や特徴4選!適切な対処法は?

なんでも人任せにしてしまう人は、いるものです。身近にいると、いろいろなことを押し付けられてしまうため、苦労しますよね。今回は、人任せにしてしまう人の特徴や性格をまとめました。人に任せきりにする人への対応に困っているという人は、本記事で紹介している、人任せにする人への接し方を参考にしてみてください。

人任せな人の心理

言い争う人

なんでも人任せにしてしまう人と一緒に行動していると、なにかと面倒なことを押し付けられてしまいやすいですよね。どうして大切なことを人任せにできるのか不思議だと感じる人も、いるのではないでしょうか。人任せにしてしまう人には、以下のような心理が働いています。

  • できないから、誰かに頼るのは当たり前だと思っている
  • マウントを取って、自分がやりたくないことをあえて押し付けている
  • 自分の能力の低さをカバーするため
  • 単純にめんどくさいから

自分に自信がない場合であっても、人任せにしてしまうことがあります。相手の状態や性格などを加味して、接し方を考えましょう。

『人任せな人』の性格や特徴4選!

いじける女性

人任せな人に見られやすい性格や特徴は、いろいろなものがあります。

1.楽天的な考え方が定着している

なにをするにも、楽天的な考え方が身についていると、困ったときに他人任せになってしまうことがあります。

  • 厳しい局面でも、なんとかなると思っていて危機感がない…他人に頼ることを前提とした楽観視
  • 自分が困っていれば、周りの人が助けてくれるだろうと思っている

他人任せにしていて、今まで運良く切り抜けてきたタイプです。「こんなものだろう」と思い込んでいる節があることもあります。

2.優柔不断で決断を下せない

優柔不断な性格の人は、大切な場面になると他人を頼り、決定権を相手に持たせたがります。

  • 自分の選択に自信がなく、常に不安
  • 他人が物事を決めた方が、うまくいくと信じ込んでいる
  • とっさのとき、どうすれないいのかわからず、あたふたしてしまう
  • 失敗することに、過度におびえている

臆病な性格であることも多く、強く言ったり突き放すような行動を取ると、さらに優柔不断になってしまうことが多いです。

3.自分に甘い

自分に甘い人は、周囲の人をすぐに頼り、責任逃れをする部分があります。

  • できないと感じたら、すぐに人を頼る
  • 苦労するのが嫌い
  • 他人任せにしたことの結果が悪いと、頼んだ自分は責任を取らず、頼んだ相手の責任にする
  • 基本的な向上心がない
  • 努力を重ねることが嫌い

自分がしなければならなかった仕事を他人に任せきりにすること自体に、罪悪感を持たないという人もいます。

4.自信がない

自分に自信がないと、自分が大切なことを決めるより、周囲の人の判断の方が正しいと思い込んでしまうことがあります。

  • 自分の実力を過小評価している
  • 自分の選択を信じることができない
  • 失敗続きで、自分のことを信じることができない状態になっている

自分を信じることができない心理状態になってしまうのは、心身への大きな負担になるのでよくありません。

人任せな人とへの適切な対処方法

考える女性

人任せにしてしまう人との付き合い方は、相手の特徴や性格によって変えてみるのがおすすめです。

  • なんでも引き受けるのではなく、自分のスケジュールを見て無理のない範囲で手伝ってあげる
  • 無理なときは、きっぱりと断る
  • 相手との関係を深め、理解を示してあげる
  • 距離を取り、なにかを頼む対象から外れる

なんでもすぐに放りだしてしまう人の頼みを聞いていると、便利屋のようになんでも押し付けられてしまいます。自分のスケジュールをしっかりと管理し、相手の用事を押し付けられないようにしましょう。

まとめ

人任せにしてしまう人には、いろいろなタイプがいます。相手の性格などを加味して、適正な接し方を見つけ出しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る