冷凍ブロッコリーの解凍はコレで決定!水っぽくならない方法を紹介

たくさんの冷凍ブロッコリー

冷凍のブロッコリーをレンジや流水などで解凍すると、仕上がりが水っぽくなってしまって残念な食感になってしまうことが多いですよね。どうして冷凍ブロッコリーが水っぽく仕上がってしまうのか、原因をまとめました。冷凍ブロッコリーをふっくらと仕上げる方法も紹介しているので、ぜひ実践してみてください。

冷凍ブロッコリーは、水っぽくなりやすい

冷凍ブロッコリー

電子レンジや冷水解凍など、冷凍ブロッコリーにはいろいろな解凍方法があります。冷凍ブロッコリーは、すぐに料理に使えて便利な反面、水っぽくなってしまいやすいため、料理の仕上がりが思うようにならないこともあるものです。

冷凍ブロッコリーは、どうして水っぽい仕上がりになりやすいのでしょうか?水っぽくならない解凍方法と一緒に、チェックしてみましょう。

冷凍ブロッコリーの水っぽくならない解凍方法

茹でブロッコリー

冷凍ブロッコリーが水っぽくならないようにするためには、以下の方法を試してみるのがおすすめです。

1.フライパンで蒸し焼きにし、水分を飛ばす

冷凍ブロッコリーをほくほくふんわりに仕上げるためには、フライパンを用いた解凍方法がおすすめです。

  • フライパンに、凍ったブロッコリー100~150gを入れる
  • 大さじ1~2程度の水を、ブロッコリーの上にかける…フライパンが20cm以上の場合は水大さじ2を入れるのがおすすめ
  • フライパンのふたを閉め、2~3分ほど蒸し焼きにする
  • ブロッコリーの解凍が完了したら、ふたを取ってフライパン内の水分を飛ばす

ブロッコリーに付着した余分な水分を飛ばすことで、水っぽい仕上がりになることを防ぎます。フライパンを使っているので、火加減の調節が簡単で、料理初心者の人でも簡単に解凍できますよ。

仕上がったブロッコリーに少し味付けして炒めるだけで、すぐに一品出来上がるのもうれしいポイントです。

2.容器にキッチンシートを敷いて、水分を吸収させる

電子レンジを使うときも、ブロッコリーが水っぽく仕上がるのを防ぐことができます。

  • 容器にキッチンペーパー1~2枚を、折りたたんで敷く
  • その上にブロッコリーを乗せ、ふんわりラップをかける
  • 規定時間電子レンジで加熱する
  • ブロッコリーが温かくなって、解凍完了していれば出来上がり

キッチンペーパーの上に、ブロッコリーが重ならないように置くのがポイントです。キッチンペーパーが薄すぎると、水分を吸収しきれず仕上がりが悪くなってしまうので注意してください。

お弁当用などの少量のブロッコリーを解凍したいときに、非常に重宝する方法です。知っておいて、損はありません。

冷凍ブロッコリーは水っぽくなる原因とは

ブロッコリー

冷凍のブロッコリーが水っぽく仕上がってしまうのは、以下のような原因が考えられます。

  • ブロッコリーの周りについている氷が解け、解凍によってそれが溶けだし水に浸ってしまう
  • 解凍時に出た水分が蒸発していないため

柔らかく仕上がるのは、火を通しすぎているのが原因です。解凍できているかをこまめにチェックし、好みの食感に仕上げましょう。

まとめ

冷凍のブロッコリーをふっくら仕上げる方法は、決して難しいものではありません。調理時間や解凍するときの量などを考慮し、解凍方法をどうするか考えてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
たくさんの冷凍ブロッコリー

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る