旦那からの愛情表現がない…今すぐ実践できる解決法5選

手をつなぐ男女

大好きな人との結婚生活のはずなのに、旦那さんがなかなか愛情表現をしてくれない。こんな悩みを持つ女性は、決して少なくありません。旦那さんからの愛情表現がないことに対する対処方法は、いくつかあります。どのようなものがあるのかをチェックし、旦那さんの性格を考慮して実行に移してみましょう。

「愛情表現がない=好きではなくなった」というわけではない!

悲しむ女性

新婚時代は毎日ラブラブだったのに、年月が経つとすっかり落ち着くものです。昔のような愛情表現をしてくれなくなったからといって、旦那さんの愛が冷めてしまったというわけではありません。

  • 仕事で疲れ切っている
  • 拒絶されたら立ち直れないと思っている
  • あえて言葉にしなくても、伝わっていると思っている

上記のような理由で、愛情表現の機会が減っている可能性があります。

旦那からの愛情表現がないときに実践したい解決方法5選

男女の愛のイメージ

旦那さんからの愛情表現がないときは、以下のことを試してみてください。

1.こちらから愛情を伝える

自分から愛情表現をすることで、相手が愛情表現しやすくなります。

  • 好きだよ、愛してるよとこまめに伝える
  • うれしいときやたのしいときは、思い切り笑顔で相手に接する
  • デートをしているときは、相手との時間を大切にする

相手からの愛情表現を強要してしまうと、居心地の悪い空間になってしまうので、その点は注意が必要です。

2.寂しさを感じていることを伝える

ベタベタしてしまうと、疲労困憊状態の旦那さんの場合、重荷に感じてしまうかも。相手の状態をよく観察して、寂しさの伝え方を考えてみてください。

  • ふとしたときに、ポロリと寂しいと思っていることを伝える
  • 少し甘えて、寂しさを伝える
  • 少し拗ねたような態度で、寂しさをアピールする

旦那さんの性格を加味して言葉を選ぶと、さらに効果を高めることができます。

3.距離を置き、ひとりで休めるような時間を作ってあげる

結婚して一緒に住んでいるといっても、生まれ育った環境は異なります。疲れが取れていない以上、愛情表現を求めても旦那さんの耳には届かないことが多いです。疲れているようであれば、少し距離を取って、旦那さんが心身ともにゆっくり過ごせる環境を整えてあげることも重要!

4.自分磨きやイメチェンをして、旦那を刺激する

結婚して年月が経過すると、メイクや洋服に気を遣わなくなってくるものです。愛情表現してほしいと願うならば、愛情表現したくなるよう自分磨きをするのもアリ!

  • 習い事を初めて、新しいスキルを身に着ける
  • ダイエットをしてメリハリのある体を目指す
  • 普段着用しないような服を、デートで着用する
  • 髪色やヘアスタイルを大胆に変える
  • 香水をつけてみるなど

香りや雰囲気が変わると、旦那さんへのよい刺激になりますよ。

5.期待するのをやめる

旦那さんに対する過度な期待を取り除くことで、心を軽くする方法もあります。

  • 愛情表現が苦手な性格なのかなと割り切る…普段から消極的・口べたなど
  • 愛されたいという思いだけが強くなり、相手に負担をかけてしまうと、関係が悪化するかも
  • 適度に折り合いをつけることで、お互い心地よい空間を作り上げやすくなる

愛情表現の有無は重要ですが、関係が悪化してしまうほど相手に対して大きな期待を持ってしまうのはNG。

愛情が無くなった相手に見せる行動とは

喧嘩したカップル

夫婦であっても、生涯添い遂げるというわけではありません。二人の間に愛が無くなったら、離婚することもあります。

  • まったく口を利かない
  • 存在そのものを無視
  • 給与を家に入れない
  • 同じ部屋に居ようとせず、自室に閉じこもる
  • 浮気をする

上記のようなことが日常的に起きているのであれば、離婚を考えたほうがよいかもしれません。

まとめ

男性は、女性ほど饒舌ではないことが大半です。日本人であれば、妻に対して常に愛情表現をするという習慣を持っていない人の方が多いのかもしれません。少し寂しいときは、愛情表現してもらえるよう働きかけてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
手をつなぐ男女

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る