財布をお尻のポケットに入れてはいけない『ダメな理由』4選

ポケットの財布

お尻のポケットに、財布を入れて外出する習慣がある人は要注意!財布を紛失したり金運が落ちてしまう可能性があります。そのほかにも、お尻のポケットに財布を入れるデメリットが複数あるので、ぜひチェックしてみてください。金運が落ちやすい財布の特徴も紹介しているので、自分の財布の状態を確かめるきっかけにしてみてください。

ちょっと出かけるとき、お尻のポケットに財布を入れがち

お尻のポケットに財布

ちょっとそこのコンビニまでなど、ほんの少し出かけるときに財布だけを所持していく場合、お尻のポケットに財布を収納することがあるのではないでしょうか。これは金運を落としたり財布を無くしやすくする方法なので、要注意!

お尻のポケットに財布を入れる具体的なデメリットとは、どのようなものが挙げられるのでしょうか。

財布をお尻のポケットに入れてはいけない『ダメな理由』4選

窃盗

財布をお尻のポケットに入れてはいけない理由は、以下の通りです。

1.財布を落としやすい

財布には、お金だけでなく、クレジットカードや保険証など大切なものがギュッと詰まっています。個人情報の塊ともいえるものなので、落としてしまうと大変!

  • しゃがんだときに、財布が抜け出てしまう
  • 財布を落としても、視界に入らないので気づきにくい
  • 知らないうちに紛失していることがある

落とした場所がわからないと、被害届の提出や捜索を行うときに、探し場所の目星がつきにくくなります。

2.盗難に遭いやすい

お尻のポケットに財布を入れると、自分の視界に財布が入らないので窃盗被害に遭いやすくなります。

  • ちょっとした隙に、スリにとられてしまう
  • 財布を引き抜かれても、気が付きにくい

長財布は、窃盗被害に遭いやすいので特に注意が必要です。

3.金運が落ちる

お尻のポケットに財布を入れるということは、財布をお尻で踏んで体重がかかってしまうことを意味します。

  • お尻でお金を虐げてしまう
  • お札に傷がつき、金運が低下しやすい
  • お金を粗末に扱う行為に当てはまる

お金を粗雑に扱う人のもとに、お金は舞い込んできません。

4.腰痛につながる

お尻のポケットに財布を入れっぱなしの習慣がある場合、そのままいすなどに座ることがあります。そうするとお尻の下に財布が入り込んでしまうため、腰痛を起こしやすくなり、体調不良の原因につながることがあります。

こんな財布は金運が逃げやすい

金欠の女性

金運が落ちやすい財布は、ポケットのお尻に入っている財布だけではありません。

  • 使い始めて長い年月が経っている…ボロボロの財布は、金運が落ちやすい
  • 壊れている…破損している財布は、金運がダダ下がり!
  • 財布の中が、レシートやカードでパンパン…不要なものが多いと、金運が低下する
  • お札が上下表裏統一されていない…お札同士の喧嘩につながる
  • お札がしわしわ…しわのあるお札は、金運を遠ざける
  • お札を半分に折って収納している…お札に傷が入ると、お札から嫌われる
  • 小銭が多くて、財布がパンパン…窮屈な財布は居心地が悪く、お金がすぐに出ていく

金運が落ちやすい状態の財布を愛用し続けていると、なかなか金運が思うようにアップしにくくなります。今の自分の財布の状態をチェックし、金運が落ちやすくなっていないかを確認してみてください。

まとめ

お尻のポケットに財布を入れっぱなしにしてしまうと、さまざまなでデメリットが起きやすくなります。紛失や金運ダウンを避けるためにも、財布の取り扱いには十分注意しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ポケットの財布

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る