不倫がバレたらどうなる?5つのリスクと交際に発展する前に考えるべきこと

不倫

不倫は、リスクしかない行為です。不倫を続けてもその先に幸福が訪れることはほとんどなく、家庭の崩壊など取り返しがつかない事態を招く可能性が非常に高いです。まずは、不倫をやめられない原因をチェック!不倫がバレたら降りかかるリスクについても触れているので、把握しておきましょう。不倫に発展する前に考えるべきこともまとめました。

リスクだらけに不倫!どうしてやめられないの?

不倫現場

不倫をする人の中には、不倫がやめられず繰り返してしまう人がいます。どうして不倫がやめられないのか、原因は以下の通りです。

  • 伴侶との関係が冷めきっているため
  • 家に居づらく、孤独感を紛らわせるため
  • 不倫のスリルにハマってしまった
  • 不倫しても、家庭に影響がなければ問題ないと思っている

不倫には、幸せな未来はなくリスクしかありません。不倫をしてしまうとどのようなことが起こる可能性があるのかをチェックし、不倫に踏み切らないよう注意しましょう。

不倫がバレたときに降りかかる5つのリスク

悲しい背中

不倫がバレてしまったときに降りかかるリスクは、決して甘いものではありません。場合によっては、身を滅ぼしてしまう可能性もあります。

1.会社にバレて、左遷もしくは退職に追い込まれる

会社に不倫がバレてしまうと、以下のことが起こる可能性があります。

  • 部署移動や役職から降ろされてしまい、給与や評価がガタ落ちする
  • 左遷されてしまい、遠くの部署に異動になる
  • 居づらい雰囲気になり、退職に追いやられる

社内不倫をしていたとなると、不倫相手とは離れ離れになってしまい、最悪の場合はどちらかが退職することになるかもしれません。

2.伴侶にバレて、家庭が崩壊する

不倫が伴侶にバレてしまうと、家庭が崩壊する可能性が非常に高くなります。

  • 伴侶が精神的に大きな負担を抱え、病気になってしまう
  • 伴侶の感情が収まらず、大声で怒鳴られたり泣かれてしまう
  • 子どもに悪影響を及ぼす
  • 関係の修復ができず、家庭が崩壊して子どもと伴侶が去っていく

不倫がたとえ遊びだったとしても、不倫された伴侶にしてみれば一生消えない心の傷を作る原因になるのです。信頼を失う行為なので、以前の関係に戻ることは難しいといえます。

3.うわさが広まり、転職や引っ越しを余儀なくされる

不倫など人の不幸や知られたくない秘密は、一瞬で広まってしまうものです。

  • 近所の人から白い目で見られる
  • 事実ではないことまで、うわさで広まってしまう
  • 家にいたずら書きをされるなどの嫌がらせに遭う
  • 職場内で無視やいじめに遭い、転職せざるを得ない事態に追いやられてしまう

田舎であれば、不倫などは瞬時に周辺住民に広まってしまいます。

4.離婚を突き付けられ、慰謝料や養育費など多額のお金がかかる

離婚すると一言でいっても、大きな金額のお金が必要になることは少なくありません。

  • 離婚で発生した慰謝料の相場…50~300万円
  • 離婚後親権を持たなかったときに発生する、毎月の養育費の相場…母子家庭平均約4万3000円

親権を持った場合、一日働いたあと保育園などの降園時間に間に合うよう子どもを迎えに行き、そのあと食事を作って食べさせて、入浴させて寝かしつけなければなりません。仕事が休みでも育児は休みがなく、家のことも一人でこなさなければならないのです。

5.裁判を起こされる

不倫に対して裁判が起きることは、比較的よくあります。

  • 不倫の生々しい現場の様子を、証人や弁護士が話すのを聞かなければならない
  • 弁護士費用が掛かる…最低でも30万円ほどの出費になる

不倫した人が勝つ要素は、ほとんどありません。

交際に発展する前に考えるべきこと

離婚

不倫に走る前に考えるべきことは、以下のものが挙げられます。

  • 信頼している友人や親族から見放される可能性がある
  • 大切にすべき家族がバラバラになり、二度と会えなくなるかもしれない
  • キャリアを失う
  • 裁判などで、大きな出費がある
  • 慰謝料や養育費がかかる
  • 住み慣れた場所から引っ越さなければならなくなる

大切にすべき家族と、住み慣れて愛着がわいた土地、信頼できる人を裏切ってまで不倫したいのか冷静に考えるべきです。

まとめ

不倫は、してしまうと取り返しがつかない行為です。一瞬の快楽や幸福を手にするのではなく、私生活の充実を図ることを優先させましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
不倫

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る