運気が下がってしまう『寝室』とは?4つの特徴と改善する方法

眠れない女性

寝室の状態がよくないと、運気を低下させてしまうかも。寝ている間に新しい運気を吸収しているので、寝室の状態には特に気を配りたいものです。まずは、どのような寝室が運気を低下させてしまうのはをチェックしてみましょう。運気を上げるために取り入れたいポイントも、併せてチェックしてみてください。

運気が下がりやすい寝室には、特徴がある

頭を抱える寝起きの女性

翌日まで疲れを残さないよう、早めに寝ているのになかなか疲れが抜けない。最近アンラッキーなことが続いている。上記のようなことが続く場合、もしかすると寝室の運気が下がっれいるのかもしれません。

  • ぐっすり寝ているつもりなのに、なんだか疲れが抜け切れていない
  • 眠りが浅く、すぐに起きてしまう
  • 最近ミスが多く、ついてない

上記のようなことが起こって困っているのであれば、運気が下がりやすい寝室の特徴をチェックしてみてください。

運気が下がってしまう『寝室』に見られやすい4つの特徴

散らかった寝室

運気が低下してしまう寝室の特徴は、以下のものが挙げられます。

1.寝室の掃除を怠っている

寝室の衛生面に不安がある状態だと、運気が低下しやすくなります。

  • ベッドのシーツを変えないまま継続使用している
  • 枕カバーを洗っていない
  • 寝具がほつれいたり破れていても、使い続けている
  • ベッドの下にものを置いたり、ほこりなどが溜まっている
  • カーテンに穴が開いている
  • 衣類や日用品、おもちゃなどが散らかっている
  • 寝室そのものの手入れができていない

上記のように、寝室の設備が整っていなかったり、不衛生な状態のものを使用し続けることによって、運気が低下しやすくなってしまうのです。

2.枕元にものを置いている

枕元にものをたくさん置いていると、運気が落ちやすくなります。

  • スマホ
  • ぬいぐるみ
  • 仕事で使うものなど

特に、スマホとぬいぐるみには要注意!スマホは寝る前に見ると安眠を妨げてしまい、ぬいぐるみは運気を吸い取ってしまう可能性があります。

3.寝室そのものが狭い

狭い部屋が寝室になっていると、運気が低下してしまうかもしれません。

  • ベッドの周辺に、いろいろなものが散らばっている
  • 手足を伸ばして寝られないほど狭い
  • 寝返りが打てないような窮屈さ

上記のような条件に当てはまっている寝室は、上質な睡眠がとりにくい状態になっている可能性が高いです。

4.運気が低下しやすい条件の部屋を、寝室にしている

運気が低下しやすい条件の部屋は、以下のものが当てはまります。

  • トイレの近くに寝室がある…トイレはもともと運気が落ちやすい
  • 窓辺にベッドを設置している…窓は運気が出入りする場所
  • 寝ている姿を映してしまう場所に、鏡や姿見を設置している…自分の寝姿が鏡に映るのはNG

寝室の変更や、横になる場所、鏡の位置などを工夫して運気アップを図りましょう。

寝室の運気が悪いときにに試してみたい改善方法

きれいな寝室

寝室の運気がよくない場合は、以下のことを試してみてください。

  • 部屋の掃除をして、こまめに換気する
  • 寝具はこまめにメンテナンスを行う
  • 枕元にスマホなどを置かない…就寝前スマホを見る習慣を断ち切るきっかけになる
  • 肌触りがよく、少し高級で着心地のよいパジャマを使う
  • 好みのリラックスできる香りのお香などを炊く
  • 手足が伸ばせる、のびのびとくつろげる部屋を寝室にする

寝室の状態だけでなく、パジャマを変えたりお香を炊くなど、よりリラックス効果が得られやすい状態にするということも重要です。

まとめ

寝室は、常にきれいな状態を保てるよう手をかけて管理しましょう。ゆったりと睡眠をとり、寝ている間に体力と英気、よい運気をより多く吸収できるよう環境を整えてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
眠れない女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る