敬老の日に贈ってはいけない『NGギフト』5選!何を贈るのがベストなの?

敬老の日のプレゼント

毎年、9月の第3月曜日は『敬老の日』と定められています。敬老の日は、年長者に敬愛を示し長寿を祝う行事とされているため、祖父母にプレゼントを贈る人が多いでしょう。そこで今回は、敬老の日に贈ってはいけないNGギフトやおすすめギフトを紹介します。プレゼントに迷っている方は参考にしてみてください。

『敬老の日』は年長者を敬愛し長寿を祝う行事

敬老の日の似顔絵プレゼント

『敬老の日』は、2003年より9月の第3月曜日に定められています。したがって、今年2022年は9月19日の月曜日が敬老の日です。

敬老の日は、年長者に対し敬愛の意を示し、長寿を祝う行事です。一般的に、孫から祖父母にプレゼントを贈ったり、家族で60歳以上、あるいは65歳を超えた高齢の親族を祝ったりすることが多いでしょう。

大切な祖父母や年長者に対し、この日にプレゼントを贈りたいと考えている人は多いはず。しかし、年長者に対して贈り物をするため、マナー違反とならないようなギフトを選ぶ必要があります。

敬老の日に贈ってはいけない『NGギフト』5選

では、敬老の日に贈ってはいけないギフトには、どのような品物が当てはまるのでしょうか。一般的に「寝たきり」や「死」、また相手を見下す意味合いがあるギフトはNGとされています。ここで具体的に確認しておきましょう。

1.寝具

布団やパジャマなどの寝具類は、敬老の日にふさわしくないギフトとされています。理由は、高齢者に対して寝具をプレゼントすると、寝たきりになることを連想させてしまう恐れがあるからです。

2.下着や靴下

自分よりも目上の人に贈る品物として、「下」に身につけるものはふさわしくないと言われています。下着はその代表格なので、敬老の日に贈ることは避けるべきでしょう。

また、靴や靴下など、足元に履くものも避けるべきです。足元に履くものは、昔から「相手を踏み台にする」という意味合いが含まれるため、年長者の中には気にする人もいるからです。

3.お茶

敬老の日はお祝い行事なので、お葬式の香典返しなどでよく用いられるお茶類は、あまりふさわしくないとされています。香典返しによく使われるものは、死や別れを連想させるため、敬老の日の贈り物としては「縁起が悪い」「失礼だ」と思われてしまうこともあるでしょう。

しかし、高齢の方の中にはお茶を好む人も多くいます。お茶を贈りたいという場合は、あらかじめリサーチしたり、弔事を彷彿させないような明るいデザインのラッピングに包んで贈るなど工夫すると良いでしょう。

4.ハンカチ

昔からハンカチは「別れ」を連想させる品物として、お祝い事にはふさわしくないギフトと言われてきました。敬老の日は高齢者に贈るギフトでもあるため、特に不安感を煽ってしまう恐れがあります。

特に、白色のハンカチは、葬儀の際に故人の顔にかけられる白布を彷彿とさせます。もしもハンカチを贈りたい場合は、あらかじめ相手の好みをリサーチしたり、なるべく明るくおしゃれなデザインのハンカチを選んだりしましょう。

5.文房具

プレゼントに文房具を選ぶ場合、目上の人が目下の人に対して「これからの精進するように」という意味合いを込めて贈ることが多いです。

したがって、年長者である相手に対して、敬老の日のプレゼントとして文房具を送ってしまうと、相手によっては「失礼だ」「生意気だ」と不快な思いをさせてしまう恐れがあります。

また、時計を贈る人もいますが、時計は「勉強に励むように」という意味合いが強いため、こちらもあまり適切ではありません。時計は好みも大きく分かれるので、選ばないのが無難でしょう。

敬老の日には何を贈るべき?おすすめギフトを紹介

プレゼントを渡しているところ

敬老の日には、ギフトの意味合いも考えて選ぶ必要があります。以下のギフトは敬老の日に贈っても失礼になることなく、喜んでもらえるギフトばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 和菓子の詰め合わせ
  • いつもより少し豪華なグルメ
  • 甘酒や日本酒
  • 入浴剤セット
  • メガネケース

和菓子の詰め合わせやグルメ、お酒などは人気の定番ギフトです。また、入浴を好む年長者も多いため、入浴剤セットを贈ったり、メガネを使用している人が多いことから、新しいメガネケースを贈るという人も多いです。

最近では、オーダーメイドできる枕のギフト券を贈ったり、オーダーメイドの商品を簡単に作成できるアプリを使い、お孫さんの描いたイラストをマグカップにするといったギフトを選ぶ人も多いです。

相手の生活スタイルに合った贈り物を選ぼう

いかがでしたか。敬老の日は、なるべく相手が不快になら図、喜んでくれるようなギフトを選ぶことが重要です。相手の生活スタイルに合った贈り物や、お孫さんがいる方であれば、お孫さんと協力してオーダーメイド商品を贈るといったギフトも喜ばれるでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
敬老の日のプレゼント

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る