ゴキブリにしてはいけない『ダメな退治方法』3選!間違っている理由と正しい対処法

間違っているゴキブリの退治方法とは?

どこからともなく突然現れる厄介な敵…ゴキブリ。多くの人が退治に苦戦していることと思います。生命力の強いゴキブリを退治しようと間違った手段をとってしまうと、その後、更なる悪影響をもたらす恐れもあります。そこで今回は、ゴキブリにしてはいけないダメな退治方法を紹介します。

突然現れる厄介なゴキブリ…退治に苦戦する人は多い

家に侵入しているゴキブリ

平穏だった生活環境に、ある日突然現れるゴキブリ。生命力が強く殺すまでに時間がかかり、なおかつ非常に素早い動きで逃げ回るため、退治に苦戦する人は少なくありません。

ゴキブリは、暖かい場所や狭い場所、暗い場所、湿気の多い場所を好む傾向があるため、夏場に出現することが最も多いです。

しかし、元々生命力が強い個体なので、1年を通して油断できないため、日頃からゴキブリが家に侵入しないよう、また卵を産みつけられて繁殖しないよう対策を練っておくことが重要です。

ゴキブリにしてはいけない『ダメな退治方法』3選

突然現れたゴキブリに対して、うっかり誤った方法で退治していませんか。誤った方法では、確実にゴキブリを殺せなかったり、知らぬ間に繁殖する原因となったりと悪影響を及ぼす恐れがあります。ここではゴキブリにしてはいけないダメな退治方法とその理由を解説します。

1.叩いて退治する

勇気のある人は、ゴキブリをスリッパなどの硬いもので叩いて退治しているという人もいるでしょう。しかし、ゴキブリは多くの病原菌を持っています。そのため、ゴキブリを叩いて潰して殺してしまうと、その場に病原菌を撒き散らしてしまうため、非常に不衛生です。

病原菌自体は目に見えないため、消毒などをせずに放置していると、徐々に病原菌が付着した範囲が広がってしまい、体調不良を引き起こしやすくなるなど悪影響をもたらします。

最も手軽に退治できる方法ではありますが、その後、家の環境や人体に影響を及ぼす恐れがあるためやめましょう。

2.掃除機で吸ってお終い

ゴキブリにはあまり近づきたくないという思いから、つい掃除機で吸ってしまい、見なかったことにした…という経験はありませんか。掃除機で吸っても、ゴキブリは死なないことが多くあります。

特に紙パック式の掃除機は、構造的に紙パックの中で生存していることが多く、そのまま放置していると、隙間から逃げ出したりパック内を棲家にしてしまったりする危険性もあります。

サイクロン式の場合は、吸引力の勢いによって死ぬことも多いです。ただし、病原菌を持つゴキブリがダストカップ内でバラバラになり、不衛生な状態になってしまう可能性が考えられます。

3.お湯をかけて退治する

お湯をかけることで退治するという人もいますが、基本的にお湯ではゴキブリを完全に退治することは難しいです。

理論上、60℃以上のお湯であれば退治することも可能と言われていますが、これほど高温のお湯を使うと、人間側が火傷を負ってしまう危険性が高まります。

また、60℃以上のお湯をかけても完全に退治に至らないケースも多く、ただ弱っただけ、気絶しただけという事例も少なくありません。

後片付けも大変なので、お湯をかけて退治するのではなく、他の効果的な方法をとることをおすすめします。

侵入経路も阻止して!ゴキブリの正しい対処法を解説

殺虫剤

ゴキブリを退治するためには、ゴキブリを駆除する専用のアイテムを使う対処法が最適です。最近では、さまざまなゴキブリ駆除方法があります。

  • 殺虫剤を噴射して駆除する
  • 凍結タイプや泡タイプの殺虫スプレーを噴射して固める
  • ゴキブリ用粘着トラップを仕掛ける
  • 毒餌剤を仕掛ける
  • 燻煙タイプの忌避剤を部屋に充満させる

一般的な方法として、昔から行われてきた対処法は、殺虫スプレーを直接噴射して殺す方法です。最近は、凍結させるタイプのものや泡で包み込み駆除するタイプの殺虫スプレーもあるため、片付けの手間もかからないよう工夫されています。

また、ゴキブリ用粘着トラップや毒餌剤を仕掛ける方法もおすすめです。こちらはあらかじめゴキブリが出現しやすい場所(台所、シンク下、冷蔵庫周辺など)に仕掛けておくことで、粘着テープにくっつき活動できなくさせたり、毒餌を棲家へと持ち帰らせて全滅させたりするものです。

発見したその場で殺すことはできませんが、設置することで自然とゴキブリを全滅に追い込むことができるので、予防策としてとても有効です。

玄関やベランダなどで燻煙タイプの忌避剤を使うことで、ゴキブリの侵入経路を防ぐ方法もあります。さまざまなアイテムを有効活用し、その場で見つけたゴキブリを退治するのはもちろん、それ以降の出現率を抑えましょう。

ゴキブリは日頃から対策を練って出現を阻止!

いかがでしたか。ゴキブリは生命力も高く動きも素早い害虫です。簡単に退治することはできませんが、最近の殺虫スプレーは、より研究を重ねられて品質が高まっています。殺虫スプレーを上手く使い、日頃から毒餌を仕掛けるなどして繁殖を回避しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
間違っているゴキブリの退治方法とは?

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る