『時間の使い方が下手くそな人』の特徴や性格5つ!上手に使うために考えるべきことは?

寝坊して驚く女性

時間を有効に使っているつもりなのに、期限内にやらなければならないことが片付かない!もしかすると、時間の使い方が下手なのかもしれません。時間の使い方が下手な人に見られやすい特徴や性格には、いくつかの共通する部分があります。なかなか思い通りに物事を処理できないと悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

時間内にしなければならないことが終わらない!

頭を抱える女性

時間内にやらなければならないことが、どう頑張っても終わらない!精一杯急いでいるつもりなのに、やるべきことが片付かないのは、時間の使い方に問題があるのかもしれません。

自分ではめいっぱいやっているつもりで、なおかつ周囲の人はやらなければならないことが終わっているのであれば、時間の使い方を見直すべきです。時間の使い方が下手な人の特徴をチェックし、自分に当てはまっていないか確認してみてくださいね。

『時間の使い方が下手くそな人』の特徴や性格5つ!

遅刻しそうな女性

時間の使い方が下手な人には、以下のような特徴や性格がみられやすい傾向です。

1.やるべきことの優先順位が定まっていない

仕事や作業など、優先順位を付ける場面は非常にたくさんあるものです。

  • 自分が得意なものだけに熱中する
  • 嫌いなことは後回しにしてしまいがち
  • 物事を深く考えずに、ノルマに取り組んでしまう

時間内にやらなければならないことが終わらない場合、納期や得意不得意などの、重視すべき点に目を向けられていない可能性があります。「自分のことを中心に考える」のではなく、「片付けなければならない順」を重視しましょう。

2.自分がやらなければならないことが、把握できていない

自分が今なにをすべきなのかが把握できていないと、時間を有効に使い損ねてしまいます。

  • どこからどこまでが自分がすべき持ち場なのか、ざっくりとしかわかっていない
  • やらなければならないことはできておらず、やらなくていいところに着手しがち
  • 確認しないまま、仕事や作業に入ってしまう

自分がしなければならないことは、取り掛かる前にできるだけ明確にしておきましょう。そうすることで、作業効率を上げるヒントなどを見出しやすくなります。

3.優柔不断な面がある

自分では決断しきれない、ということが常日頃からある人は要注意!

  • 自分で決定しなければならないことなのに、他人に決定権をゆだねがち
  • どうすべきか悩みすぎて、タイムロスしてしまう
  • 決断力にかけるため、同じことでぐるぐる悩みがち

優柔不断な人は、他人に相談して物事の方向性を決めることが多々あります。他者への相談に長い時間を費やしてしまうと、時間を大きくロスしてしまうかもしれません。

4.行動するまでに時間がかかる

やらなければならないことに取り掛かるまで時間がかかる人は、限られた時間で物事を処理するのが苦手です。

  • 基本的に腰が重い
  • 気が付いたら休んでいる
  • 開始時間が遅いため、締め切りまでにすべきことが間に合わない

しなければならないことに対して、時間を有効に使えず怠けてしまう場合、いつどれくらい休んだのかをメモに残しておきましょう。

5.欲張り

欲張ってしまう性格の人は、時間を有効利用できないことがあります。

  • やらなければならないことと同じくらい、自分のやりたいことを詰め込む
  • 無理な計画を立てがち…計画倒れになることが多い

自分がやりたいこと、自分へのご褒美などは、ほどほどにすべきです。

時間を上手に使うために考えるべきことは?

働く女性

時間を有効利用するためには、以下のような習慣を身に着けましょう。

  • 決断までのスピードを速くする…経験を積み、統計を取っておくなど、必要な資料をそろえる
  • やらなければならないことのボリュームを把握し、なにから取り組むべきか考えてる
  • 自分の得意なことと不得意なことを把握し、得意不得意が偏らないようにしながら作業する
  • 隙間時間を活用する習慣をつけ、効率よくしなければならないことを消化する
  • 納期を把握し、優先順位を見極める

難しいものばかりではないので、実践しやすいものから着手してみてくださいね。

まとめ

時間の使い方が下手な人には、いくつかの特徴や性格の共通点がみられます。当てはまっている場合は、自分の合った対処方法を見出して実践しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
寝坊して驚く女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る