子どもにスマホを与えるのは何歳からがベスト?小学生から持たせている家庭も!

昨今、子どもがスマホを所持する年齢は徐々に下がってきています。無下にスマホを買い与えなかったり取り上げるなどの行為を繰り返していると、子どもとの関係が悪くなってしまうかも!そうならないためにも、子どものスマホデビューに適している年齢などの情報を収集しておきましょう。スマホを持つ前に子どもと決めたいルールも必見!

子どもにスマホは早すぎる?!

スマホを持つ女の子

スマホを持つ年齢は、徐々に若年齢化しています。一昔前までは高校生になってから携帯電話を検討する家庭が多く、現代では中学生の普及率が非常に高くなっている状況です。小学生であっても、スマホを持っている子どもも少なくありません。

多くの親子が直面する、子どもがスマホデビューする年齢についての問題。子どもがスマホを持つメリットやデメリットにも注目して、情報をまとめました。

子どもにスマホを与えるのは何歳からがベスト?

考える親子

子どもにスマホを与えるのは、何歳がベストなのでしょうか。

子どものスマホデビュー、何歳がベストなの?

子どものスマホデビューは、一概に何歳からがよいとはいえないのが現状です。

  • 家庭の状況
  • 子どもを取り巻く環境
  • 子どもがスマホを持ちたがっているかどうか

多くの子どもがかなり早い段階でスマホを持ちたがり、小学校高学年で持ち始める子が出始めます。中学生になってスマホデビューする子どもが急増し、高校生では大半がスマホを所持しているのが現状です。

最初から高性能なスマホを与えるのではなく、まずはキッズケータイなど操作が簡単で最低限の機能だけが備わっているものを与えるのがおすすめ!

子どもにスマホを持たせるメリット

子どもにスマホを持たせるメリットは、以下のものが挙げられます。

  • 急な天候の変更、不審者の出現時、すぐに親などに連絡が取れる
  • GPS機能がついているので、子どもの居場所がすぐにわかる
  • 子どもが仲間外れにされにくい…スマホを持っていないから仲間外れになるケースがある
  • 場所を問わず、学習アプリなどを用いて勉強できる

スマホがあったから助かった、という経験をする親は少なくありません。特に、急な下校時間の変更や天候不順による迎えなどには重宝します。

子どもにスマホを持たせるデメリット

スマホを持たせると、当然デメリットが発生しやすくなります。

  • 犯罪に遭う可能性が高まる
  • スマホ依存症のリスクが高まる
  • 親の許可なく、多額の課金をしてしまう

スマホを持つことで、SNSでのつながりができ、犯罪に巻き込まれてしまう事件は後を絶ちません。自分や自分の子どもだけは大丈夫と信じ込んでしまうと、思いがけないトラブルに巻き込まれてしまうかも!

子どもにスマホを持たせるときにしたい約束とは

驚く男の子

子どもがスマホを持つときにしたい、親子ですべき約束は、以下のものが挙げられます。

  • スマホは「買い与えた」のではなく「貸している」状態であることを、子どもに説明する
  • 夜間は親に預ける
  • 面と向かって言えないことは、SNSやメッセージで送ってはいけない
  • 相手の親に言えないようなことも、SNSやメッセージで送るべきではない
  • 恥ずかしい部分、大事にすべき部分を写真にとって、SNSにアップしたり友人や恋人に送ってはいけない
  • 困ったことが合ったら、必ず相談する
  • 学校ではスマホ操作をしない
  • 宿題など、やるべきことが終わってからスマホを使う
  • 有害サイトへのアクセス制限を設ける

スマホは便利なものだと、普段使用している親は重々承知しているはずです。その反面、中毒性があることも知っています。その部分を子どもにうまく伝え、親子で納得した約束をしてスマホの使用を開始しましょう。

まとめ

スマホを子どもに買い与えて、約束もせずそのまま放置してしまうのはNG。子どもがスマホデビューする前に約束を取り付け、約束を守りつつ楽しんでスマホが使えるよう導いてあげてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る