岩盤浴でしてはいけない『ダメ行為』4選!周りに迷惑をかけているダメ行動とは?

岩盤浴でしてはいけない間違い行動とは?

岩盤浴は、たまった疲れを癒すための空間です。汗を流したあとの爽快感は、たまらないですよね。しかし、岩盤浴の利用方法がよくないと、他の利用者が不快な思いをしてしまうかも!マナー違反をしないよう、岩盤浴ですべきではない行動をチェックしてみましょう。岩盤浴を正しく楽しむ方法も紹介しているので、岩盤浴初心者必見です。

リフレッシュに利用している人が多い岩盤浴

岩盤浴

普段の生活で蓄積された心身の疲労を癒すため、定期的に岩盤浴に足を運んでいる人が少なくありません。岩盤浴で汗をかき、心身のケアを行うのは重要なことです。

しかし、他の利用者に迷惑をかける行動を取ってしまうのはNG!今までの利用方法を振り返り、周囲の人に迷惑をかけていないかをチェックしてみましょう。

岩盤浴でしてはいけないNG行為4選!

バツ印を作る女性

岩盤浴ですべきではないNG行為は、以下のものが挙げられます。

1.支給されているタオルやゴザを使わない

岩盤浴に行くと、お店からバスタオルを支給されます。事前にゴザが敷いてあることも、あるでしょう。それらを使用せずに岩盤浴を行うのはよくありません。

  • 低温やけどをする恐れがある
  • 汗や皮脂が天然の鉱石に直接落ちてしまうので、不衛生になる

自分がけがをするだけでなく、あとから使う人が気持ちよく使えない状態にするのはマナー違反です。

2.大騒ぎする

岩盤浴は、静かにリラックスタイムを満喫する場所です。周囲に人がいなかったとしても、以下の行動はとらないようにしましょう。

  • 走り回る
  • 大声で会話をする
  • はしゃいで暴れるなど

今誰もいなくても、あとから入ってくる人が入室しにくい雰囲気になってしまいます。誰でも気持ちよく使える空間を作りましょう。

3.長時間居座る

岩盤浴でたくさん汗をかきたいという気持ちはわかりますが、無理をして長居してしまうのは危険です。

  • 休憩を挟まずに汗を流し続ける
  • 水分補給せずに岩盤浴を長時間続ける

気分が悪くなるなどの、体調不良を招く恐れがあります。体調不良を起こしてしまうと、せっかくの岩盤浴が楽しめず、周囲の人に迷惑をかけてしまいます。

4.スマホを持ち込む

岩盤浴での様子をスマホで撮影したい、SNSにアップしたいという気持ちはわかります。しかし、岩盤浴の浴室は40度前後の温度。スマホの持ち込みには不適切です。

  • 高温多湿でスマホへの負担が大きい…故障する恐れがある
  • 浴室内は薄暗いため、スマホの明かりで雰囲気を損なう
  • 他の利用者が不快な気分になりやすい

スマホから音声が漏れたり、撮影するときのシャッター音などが室内に響くと、不快感を抱く人がいる可能性が高いです。

岩盤浴の正しい楽しみ方

うつぶせの女性

岩盤浴の正しい楽しみ方は、以下の通りです。

  • 専用のバスタオルやゴザを使う
  • お化粧は落としておく
  • 水分補給を適度に行い、休憩をはさみながら楽しむ
  • 私語は慎む

岩盤浴は、リフレッシュする場です。自分だけでなく、初めて会った利用者の人も、岩盤浴を楽しみに来ています。居合わせた全員が気持ちよく利用できるよう配慮し、しっかり汗を流して心身ともに癒されましょう。

まとめ

岩盤浴は、いろいろな人が利用する場です。そのことを考慮し、誰でも気持ちよく使えるようマナーを守って利用しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
岩盤浴でしてはいけない間違い行動とは?

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る