『何をやってもうまくいかない人』の特徴や性格4つ!どうやって抜け出せばいいの?

頭を抱えるキャリアウーマン

なにをやってもうまくいかないことは、誰にでもあるものです。どうして失敗が続いてしまうのか、原因をチェックしてみましょう。なにをやってもうまくいかないときに見られやすい特徴や性格についても、紹介しています。なにをやってもうまくいかないときに試してみたい対処方法についても、まとめました。

なぜか失敗ばかり…どうして?

頭を抱える女性

一生懸命取り組んでいるはずなのに、なぜかミスばかりしてしまう。なにをやってもうまくいかない人に見られやすい特徴や性格を把握し、そこから抜け出しましょう。自分を責めるのではなく、客観的に行動などを分析し、原因を突き止め改善策を練ってみてくださいね。

『何をやってもうまくいかない人』の特徴や性格4つ!

壁にもたれかかる女性

なにをやってもうまくいかない人には、以下のような特徴や性格がみられやすいです。

1.最初からあきらめている

なにかに取り組む前から、よくない結果になると決めつけているのはよくありません。

  • どうせうまくできないと、投げやりになっている
  • 失敗を恐れ、失敗する未来しか想定していない
  • あきらめることにより、失敗してもショックを受けないよう自己防衛している

難しいことであっても、成功するイメージを持ち続けて取り組むことが重要です。

2.疲れやストレスでいつものパフォーマンスが発揮できていない

日々忙しく過ごす中で、疲労やストレスが蓄積されていると、本来の実力が出せなくなってしまいます。

  • ゆっくり休む間がない毎日を過ごしている
  • どうしてもあわない人と一緒に仕事をしなければならず、それに耐えられない
  • 心にゆとりがなく、視野が狭くなっている

適度に休み、疲れをため込まないよう注意しましょう。

3.失敗から学ぼうとしない

失敗は誰にでもあるものです。そこからなにも学べなければ、同じ失敗を繰り返してしまいます。

  • 「失敗した」といことだけにとらわれている
  • 失敗してショックを受ける、ということだけを繰り返し続けている
  • 失敗を人のせいにして認めず、目をそらし続けている

失敗を他人のせいにしてしまうと、経験や学びの場を逃してしまうかも。

4.周囲に助けを求めず、自分ですべて背負い込みがち

なにをやってもうまくいかないときは、ミスが増えがち。そのミスを隠そうとして、多くのことを抱え込んでしまうと、さらにミスが増えやすくなってしまいます。

  • わからないことを抱え込み、いっぱいいっぱいになる
  • ミスを隠すために行動し、またミスをする。というのを繰り返し続けている
  • 周囲の人を頼ることに対して、抵抗や申し訳なさを感じていて頼みごとができない

人間は、ひとりでできることに限界があります。それを把握し、適度に周囲の人に頼る勇気を持ちましょう。

うまくいかないジレンマから抜け出す方法

会話する女性

うまくいかないジレンマから脱出するためには、以下のことを試してみてください。

  • ゆっくり一人担寝る時間を作って心身を休める
  • 「うまくいく」と信じ、小さな成功体験を積み重ねて自信を持つ
  • どうしてうまくいかなかったのか、失敗の原因を追究し、同じ失敗をしないよう注意する
  • 思い切って周囲にうまくいかないことを相談し、アドバイスをもらう
  • うまくいかないことがあるのは当然ととらえ、原因分析後は失敗を引きずらない

失敗をそのままにしてしまうのではなく、どうして失敗したのかを知ることで次のステップに踏み出すきっかけにつながります。

まとめ

なにをやってもうまくいかないことは、誰の身にも起こることです。うまくいかないことが立て続けに起こっても、焦らず対処しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
頭を抱えるキャリアウーマン

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る