人を不快にさせている『喋り方・話し方』5選!悪い印象を与えてしまう理由とすべき対策

口をバツ印を当てる女性

話し方や喋り方によっては、相手に不快な思いをさせてしまいます。わざとじゃないからよい、というわけにはいきません。良好な人間関係を築くためにも、周囲の人が嫌な思いをしてしまうかもしれない話し方や喋り方がどのようなものなのかをチェックしてみましょう。人を不快にしないための喋り方と話し方のポイントについても解説しています。

普通に話しているはずなのに、相手から避けられてしまう

悲しむ女性

他の人と変わらない喋り方をしているつもりなのに、なぜか相手に不快な思いをさせてしまう。もしかすると、相手を不快にする喋り方や話し方をしているのかもしれません。どんな話し方や喋り方がひとから嫌煙されやすいのかを把握し、改善点を見つけましょう。

人を不快にさせている『喋り方・話し方』5選!

口にバツ印をつける女性

人を不快にしてしまう喋り方や話し方には、複数の特徴があります。

1.聞き取りにくい喋り方をする

相手が聴き取りにくい喋り方をしていると、話している内容ではなく聞き取りにくさから不快感を持たれてしまうかもしれません。

  • 早口
  • 声が小さい
  • はきはき喋らない
  • 語尾が伸び気味…「~だからぁ」「~でぇ」「~なのぉ」など

語尾を伸ばす喋り方は、女性に見られやすいので注意しましょう。

2.下品な話ばかりする

ワイワイ楽しんでいるお酒の席などなら許される下品な話を、普段の雑談でしてしまうのはNG。

  • えげつない下ネタが多い
  • 交際歴をひけらかす
  • 言葉使いが悪い…「お前」「クソ」「ぶっ飛ばす」など

品性にかけるイメージを持たれ、距離を取られてしまうかもしれません。

3.自慢話が多すぎる

周囲よりもワンランク上であることを知らしめるために、自慢話ばかりしてしまう人は嫌われやすいです。

  • 家族の自慢…実家の資産や育ちのよさをアピール・家族との仲のよさを自慢する
  • 夫の自慢…年収や月収自慢・容姿を自慢・義実家との仲のよさをひけらかす
  • 子どもの自慢…習い事自慢・勉学の成績や運動神経のよさを自慢する
  • お金持ちであることを自慢…買い物したブランド品・旅行の様子など

ワンランク上だったとしても、それを自慢する人は悪いイメージを持たれやすくなります。

4.常識を押し付ける

自分の中の常識を振りかざしてしまうと、周囲の人が不快な思いをしてしまうかもしれません。

  • 自分が知っていることを常識として、相手に押し付ける
  • 相手が知らないことを話して、常識がないような雰囲気をかもし出す
  • 流行などに敏感で、相手が流行に左右されない場合常識なしのような言い方をする

常識というのは、人によって解釈が異なる可能性があるものなのです。

5.愚痴や悪口が多い

誰かに対する不満や陰口などネガティブな発言が多い人は、周囲の人を不快にさせてしまいます。

  • 家族の愚痴…夫・子ども・親兄弟・義実家など
  • 職場で気に入らない人の陰口
  • ママ友の悪口

嫌なことがあったからといって、自分の周りの人に気持ちをぶつけてよいわけではありません。

人を不快にさせている『喋り方・話し方』にすべき対策とは

会話を楽しむ女性

人を不快にさせないための喋り方や話し方は、以下の通りです。

  • 喋るスピードや会話の内容を振り返る
  • 自分の中の常識にとらわれすぎない
  • 愚痴は極力言わない
  • うわさ話や影口に加担しない
  • 自慢話をしない
  • 上から目線の喋り方を改善する
  • 下ネタはほどほどに
  • 聞き取りやすさに注意して話す

楽しい会話を展開することで、周囲の人と良好な関係を築きやすくなります。話す内容だけでなく、喋り方にも注目して、改善点がないかをチェックしてみてください。

まとめ

話し方や喋り方は、努力次第で改善可能です。自分の話し方や喋り方を振り返り、人を不快にさせてしまっていないかをチェックしてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
口をバツ印を当てる女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る