自分に自信をつける『たった5つの方法』 コレを意識して過ごすだけで暮らしが変わるかも

自分にどうしても自信が持てない。まずは、どうして自信が持てないのか、理由をチェックしてみてください。自信を持つための方法を複数紹介しているので、無理なく取り組めそうなものにチャレンジしてみてください。自信を持つことで得られやすくなるメリットも紹介しているので、必見です。

自分に自信が持てない理由とは

考え込む女性

自分に自信が持てないと、行動が消極的になってしまい、うまく実力を発揮しにくくなってしまいます。自信が持てないのは、以下のような理由があることが多いです。

  • 自己肯定感が非常に低い
  • マイナス思考でネガティブ
  • なにかを「しなければならない」と考えがち
  • なにをするにも妥協を許さない、完璧主義者

「自信が持てない=トラウマや気持ちが下向き加減な人」という印象を持つかもしれませんが、完璧主義者の人も自信を持ちにくいことがあります。

自分に自信をつける『たった5つの方法』

寝転んだ女性

自分に自信をつけるためには、以下のことを試してみましょう。

1.見た目を変える

外見を変えることで、自信を持ちやすくなることがあります。

  • 髪型を変える
  • 髪色を変える
  • 洋服のテイストを変える
  • 自分に似合うメイクを研究する
  • 筋トレやダイエットを始める

外見にコンプレックスがある人には、非常に効果が期待できますよ。なりたい自分に向けて、コツコツ努力を積み重ねていきましょう。

2.SNSから離れる

リアルな友人とのつながりだけでなく、SNSで知り合った友人の報告などを見るのがきつい。そんなときは、SNSから離れてみましょう。

  • SNSをチェックする回数を減らす
  • 友人などの過去の投稿を見ない…過去の投稿を見て落ち込む可能性がある人は、特に注意

自信が持てないときは、SNSでの充実した様子を直視するのがきついと感じるものです。きついと思うものからは離れ、心を休めてください。

3.小さく縮こまっている姿勢を治す

自信がない人は、自然と体を小さくしがちです。

  • 猫背の改善
  • 背筋を伸ばす
  • 両手を大きく広げて、胸を開く

体を大きく見せることで、自信を持ちやすくなることがあります。意識して背伸びなどをして体を動かし、自信が持てるよう工夫しましょう。

4.小さな成功体験を積み重ねる

成功体験といっても、難しいことや大きなことを成し遂げる必要はありません。

  • 気持ちのよい挨拶をする
  • 積極的な発言を試みる
  • 苦手なものにチャレンジする…避けていた食べ物を、一口食べてみるなど
  • 趣味で目標を作り、達成する

自分でなにかにチャレンジして失敗することへの不安が強いのであれば、誰かが成功する様子を見て自信を持つ代行体験を実践してみる方法もあります。

5.体によい習慣を身に着ける

体によい習慣を身に着けることで、心身の疲労が回復し、プラス思考になりやすくなります。

  • 早寝早起き、朝ごはん
  • 適度な運動
  • 身の回りの整理整頓
  • 健康に配慮した食事を摂取するなど

すべてを実践するのは難しいので、試せそうなものから着手してみてください。

自信を持つメリット

羽ばたく女性

自信を持つことで、以下のようなメリットを得やすくなります。

  • 物事に前向きにチャレンジしやすくなる
  • 自分自身の魅力がアップする
  • モチベーションが上がり、いろいろなことをプラスにとらえやすくなる

プラス思考が先行していると、失敗しても過剰に落ち込むことが少なくなります。

まとめ

自信を持つための習慣は、実は難しいものばかりではありません。気軽に試せそうなものに着手し、時間をかけて自信が持てるような自分にステップアップしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る