『暗い人だな』と思われる行動4選!第一印象をよくするためのコツは?

落ち込む女性

周囲の人と仲良くしたいと思っているのに、なかなか距離を詰めることができない。もしかすると、周囲の人から暗い人という印象を持たれてしまっているのかもしれません。暗い人と思われやすい人には、どのような特徴や行動がみられるのでしょうか。自分が当てはまっていないかを、チェックしてみてください。

暗い人に見られやすい特徴

頭を抱える女性

周囲の人と仲良くしたいと願っているにもかかわらず、なぜか暗い印象を持たれてしまうとなると、困ってしまいますよね。暗い人と思われやすい人には、以下のような特徴がみられることがあります。

  • あまりしゃべらない
  • 表情が変わらない
  • 声が小さい
  • 常に猫背
  • いつも同じ洋服、もしくは暗い色の洋服ばかり着用している

上記のような外見の特徴が当てはまる場合は、もしかすると周囲の人から暗い人と思われているかもしれません。

『暗い人だな』と思われる行動4選!

膝を抱える女性

暗い人だと思われてしまう可能性がある行動は、以下ものが挙げられます。

1.単独行動が多い

一人で行動している場面が多い人は、暗い人という印象を持たれてしまうことがあります。

  • 集団行動ができない
  • 協調性に欠ける
  • ひとりの世界に浸りがち
  • いつ見ても、ひとりでいる

表情が暗い場合、さらに暗い印象を持たれやすくなるため注意しましょう。

2.なにを話しかけても反応が薄く、ネガティブ

どんな話題を振っても常に反応が薄い場合、暗い人という印象を持たれやすいです。

  • どんな内容の話題を振っても反応が薄い
  • いつ話しかけても迷惑そうなそぶりをする
  • 話しているとネガティブなことばかり言う
  • マイナス思考で、楽しい内容の会話に発展しにくい

会話が弾みにくかったり、愚痴っぽくて聞いている人の気持ちが滅入るような発言が目立つ場合は、暗い人と思われやすいかも。

3.笑顔になることが少ない

暗い印象を持たれる人は、笑顔になることが少ないものです。

  • 周囲の人が笑っている中、ひとりだけ笑顔が引きつっている
  • 笑わせることを言っていても、ほとんど笑わない
  • 笑うべき場面で笑っておらず、周囲が白けてしまう

愛想笑いばかりを浮かべてしまうのはよくありませんが、空気を読まずに無表情を貫くのもNG。

4.誘われても遊びや食事を断りがち

誰かに遊びや合コンなどに誘われてもすべて断ってしまう人は、どこか暗い印象を持たれがちです。

  • 合コンなどに誘っても、毎回断って逃げるようにその場から去っていく
  • 遊びに誘っても乗ってこない
  • 遊びに誘う雰囲気の話を持ち掛けると、避けられてしまう

誘われる雰囲気を察知して逃げてしまうとなると、誰も声をかけてくれなくなってしまうかも。

第一印象をよくするためのコツ

ワクワクしている女性

第一印象をよくするためには、以下のことに注意してみてください。

  • はっきりとした口調で話す
  • 笑顔で相手に接する
  • 相手の目を見て話をする
  • 清潔感のあるファッションや、自分に似合うメイク術を身に着ける
  • 背筋を伸ばし、美しい立ち居振る舞いを意識する
  • 相手が不快だと感じないような挨拶を心がける

もともと明るい性格ではなく、どちらかというと人見知りという人であっても、最低限の人脈は確保しておきたいものです。そのためにも、できるだけ周囲の人から話しかけられやすいような印象を持たれるようにしましょう。

まとめ

暗い人という印象を持たれてしまうと、ネガティブなうわさが独り歩きすることもあります。損をしてしまわないためにも、最低限度のかかわりを持ち、オンオフを切り替えて周囲の人と接しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
落ち込む女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る