ガス代が高くなる一番の原因は〇〇だった!やってはいけない行動と節約方法

ガス代金が高くなる一番の原因とは?

「なぜか今年はガス代がいつもより高い」と悩む世帯は少なくありません。実は、ガス代が高くなる原因は、お風呂場にあることが多いのです!今回はガス代が高くなる一番の原因ややってはいけない行動、そして節約方法までを徹底解説します。

ガス代は1ヶ月あたり4,000〜5,000円台が家族世帯の平均

電卓とガス代の請求書

最新の世論調査によると、家族世帯の1ヶ月あたりのガス代は、4,000円〜5,000円台が平均であることがわかっています。

また、地域によってプロパンガスのボンベを配送する経費が多くかかる地域やメンテナンス費用が高額になりやすい地域、冬になると雪が降り積もる地域などは、より高くなりやすい傾向にあります。

時期別で見ると夏より冬場のガス代が高くなる傾向に

季節ごとのガス代傾向を見てみると、夏場よりも冬場が高くなる傾向にあることがわかります。特に、1月〜3月は高くなる傾向が強く、7月〜9月の3〜4倍ものガスを使用している世帯が多いです。

これは、夏場よりも冬場の方が外気温が低く、水道水の温度が低いことが主な原因です。水道水をお湯に温める時、夏場よりもガスを多く使用しなければいけなくなるため、1回のガス使用量が多くなってしまうのです。

また、夏場よりも冬場の方が浴槽にお湯を溜める頻度が増える世帯が多いため、夏場よりも冬場の方がガス代が高くなる傾向にあると考えられます。

ガス代が高くなる原因は?やってはいけない行動を解説

ガス代が普段よりも高い、1ヶ月の平均的なガス代を大幅に超えているという場合は、ガス代が高くなる『やってはいけない行動』をとっているのかもしれません。ここでは、ガス代が高くなる原因ややってはいけない行動を解説していきます。

ガス代が高くなる一番の原因はお風呂場

ガス代が高くなってしまう大きな原因は、お風呂場にあることが多いです。お風呂場では、シャワーを使ったり、浴槽にお湯を溜めたりするため、他の場所よりもガスを多く使用する傾向にあります。

特に冬場は、浴槽にお湯を毎日溜める世帯も少なくありません。すると、夏場に比べて全体のガス使用量が一気に多くなり、それに伴いガス代も膨れ上がります。

ガス代が高くなるお風呂場でのやってはいけない行動

ガス代が高くなる原因として、お風呂場は大きな要因になりがちです。そんなお風呂場で、以下のような行動をしていると、ガス代が無駄にかさんでしまう原因となるので気をつけましょう。

  • シャワーの出しっぱなし
  • 湯船にお湯を溜めたまま蓋をしない
  • 時間をあけて家族が湯船に浸かる
  • お湯の設定温度を必要以上に上げる

シャワーを出しっぱなしにしてしまう人は少なくありません。しかし、シャワーを出しっぱなしにしている間もガスを使用し続けていることを忘れないようにしましょう。

また、湯船にお湯を溜めたまま蓋をせず放置したり、時間をあけて家族が湯船に入る状況が続いてしまうと、1日に何度も追い焚きをしなければいけません。追い焚きは毎回ガスを使用するため、ガス代が高くなる原因になります。

プロパンガスの方が都市ガスよりもガス代が高い傾向に

一般的に、都市ガスよりもプロパンガスの方がガス代が高い傾向にあると言われています。プロパンガスの場合、ボンベの配送経費が含まれていること、そして各業者によって料金を定められることなどから、プロパンガスは基本料金が高い傾向にあるのです。

そのため、ガス代を抑えたい場合は、プロパンガスから都市ガスに変更することも視野に入れると良いでしょう。

ただし、都市間はガス管を通じてガスを送っているため、ガス管が通っていない地域は都市ガスを利用できません。まずは、自身の住居エリアが都市ガスに対応しているかどうか調べる必要があります。

ガス代を抑えるために自宅で簡単にできる節約方法は?

綺麗な浴室

ガス代を抑えるためには、なるべくガスの使用量を節約することが鍵となります。ガス代を抑えるために自宅で簡単にできる節約方法は以下の通りです。

  • シャワーは出しっぱなしにせず、その幾度止める
  • お湯を張った浴槽は蓋を閉めて保温する
  • 家族一緒に、あるいは時間を置かずにお風呂に入る
  • お湯の温度は38℃〜40℃に設定する
  • 自動お湯張り機能は使用しない
  • シャワーヘッドを節水タイプに切り替えてみる

お風呂場だけでもこれだけガスの節約方法があります。他にもガスはキッチンなどでも使われているため、ガスを使用する場所では、日頃からガスの使用量を意識してみましょう。

ちょっとした意識の変化でガス代は節約できる!

いかがでしたか。ちょっとした意識の変化で、ガス代を節約することは可能です。今回紹介したガス代が高くなる原因になりがちなお風呂場では、特にガスの使用量を意識し、ガス代の節約に努めましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ガス代金が高くなる一番の原因とは?

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る