部屋に悪い気が留まる『絶対NG行為』5選 良い運気を取り込む秘訣とは?

薄暗い部屋

「なんだか体調がすぐれない」「最近イライラする」と感じる方は、もしかすると部屋に悪い気が留まっているのが原因かもしれません。今回は、部屋に悪い気が留まる絶対NG行為や部屋に良い気を取り込む秘訣を解説します。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

なんだか最近調子が悪い…悪い気が溜まっているのかも

ソファーに座り体調が悪そうな女性

「なんだか最近、調子が悪い」「不幸なことが次々に起こっている気がする」と感じることはありませんか。もしかすると、あなたを取り巻く『気』が悪影響を受けているのかもしれません。

風水において、普段から過ごしている部屋に悪い気が溜まってしまうと、その部屋に住む人にも悪い影響を及ぼすと考えられています。

もしも部屋の雰囲気が悪い、暗いと感じている場合は、部屋の中に悪い気が留まっている可能性があります。原因を突き止めて、今すぐ改善しましょう。

部屋に悪い気が留まる『絶対NG行為』5選

部屋に悪い気が留まってしまう原因はいくつかありますが、中には部屋の住人がしているある行為が原因となっていることもあります。ここでは、部屋に悪い気が留まる絶対NG行為をいくつか紹介します。

1.換気をしない

皆さんは毎日換気をしていますか。換気は部屋の澱んだ空気を外へと流し出し、外の新鮮な空気を部屋に入れてくれます。風水においても部屋の換気はとても重要視されており、悪い気を出して良い気を取り込んでくれる行為と考えられています。

そんな大切な日課でもある換気をしていないと、悪い気が外に排出されず、部屋の中に留まってしまいます。毎日必ず短時間でも換気をし、部屋、そして家中の空気を入れ替えましょう。

2.掃除をしない

風水において、掃除は浄化効果があると考えられています。掃除することで部屋の悪い気を寄せ付けず、良い気を取り込むことができるのです。

しかし、全く掃除をせず、部屋の中がごちゃごちゃしていたり、埃がかぶっていたりすると、部屋の乱れに誘われるように悪い気が寄ってきてしまいます。

汚い状態のまま放置していると、部屋の中に悪い気が留まってしまうため、運気ダウンに伴い体調不良や不幸を招いてしまう恐れがあります。

3.不用品や古い物を置きっぱなしにする

風水において、すでに使われていない物や古い物には悪い気が集まりやすいと言われています。そのため、部屋の中に不用品や古い物を置きっぱなしにしていたり、溜め込んでいたりすると、悪い気が留まる原因となります。

また、最近では通販を利用する人も増えています。段ボールを溜め込む行為も同じように悪い気を呼び寄せ、留めてしまう原因となるので注意が必要です。

4.全体的に暗い色合いで統一してしまう

部屋のインテリアにも注目してみましょう。部屋が全体的に黒やダークグレーなどで統一されていると、スタイリッシュな空間を演出することはできますが、なんとなく部屋の雰囲気が暗く感じませんか。

部屋が全体的に暗い色合いで統一されていると、運気が低迷しやすくなり、悪い気を呼び寄せてしまう原因になります。

スタイリッシュな部屋作りを意識したい場合は、モノトーンカラーの中にも、明るい色合いの生活雑貨やオブジェを1つ飾るなどし、暗い雰囲気に飲み込まれないよう工夫しましょう。

5.同じ部屋に人形やぬいぐるみを複数置く

人形やぬいぐるみを多数置いているご家庭は多いでしょう。特に小さなお子様がいるご家庭では、ぬいぐるみが同じ部屋に複数置かれてるというご家庭も少なくないはずです。

しかし、人形やぬいぐるみなど、生き物や人をかたどった物は、人間の生気を吸い取ってしまう、良い気を吸い取ってしまうと考えられています。

そのため、同じ部屋に人形やぬいぐるみを複数置いてしまうと、良い気を吸い取り、悪い気だけが留まってしまう恐れがあるので、なるべく1〜2個にとどめましょう。

運気を上げるため部屋に良い気を取り込む秘訣は?

日差しが差し込む明るいリビング

部屋の運気を上げるためには、部屋に良い気を取り込む必要があります。良い気を取り込むためには、以下のポイントを押さえて生活を送ったり、インテリアを考えたりしてみましょう。

  • 毎日カーテンを開けて日光を取り込む
  • 換気して部屋の空気を入れ替える
  • なるべく頻繁に掃除をして清潔な状態を保つ
  • 観葉植物を置く
  • サンキャッチャーを窓辺に吊るす

まず、日の光を部屋の中に入れたり、換気は毎日行いましょう。また、掃除もなるべく頻繁に行い、清潔な状態を保つことを意識してください。

その上で、良い気を取り込んでくれる観葉植物や生花を置いたり、サンキャッチャーを窓辺に吊るしたりすると、良い気を取り込み運気UPにつながります。

部屋には気の流れを意識して良い気を取り入れよう

いかがでしたか。生活習慣や部屋のインテリア、レイアウトなどを意識することで、良い気を取り込み、悪い気を部屋の外へと押し出すことができます。このように気の流れを意識することで、運気UPにつながるので、ぜひできるところから試してみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
薄暗い部屋

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る