『バッグの中にモノが多い人』の性格や特徴4選

ものが多いバッグ

バッグの中がモノであふれかえっていると、必要なモノを必要なときに取り出しにくいためイライラしてしまいやすくなります。どうしてバッグの中がごちゃごちゃしてしまいやすいのか、手荷物が多い人に見られやすい特徴や性格をチェックしてみましょう。バッグの中をすっきりさせるためのコツも紹介しているので、是非チェックしてみてください。

バッグの中がいつもごちゃごちゃしてしまう

バッグを漁る女性

バッグの中には、必要なモノがぎっしり。いざ本当に必要なモノを出さなければならないとき、バッグの中がごちゃごちゃでなかなか取り出したいモノにたどり着けないとなると、困ってしまいますよね。

バッグの中にモノがたくさん入っている人に多く見られる性格や特徴をチェックして、自分が当てはまっていないかを重ね合わせてみましょう。バッグの中をキレイにするためのコツについても紹介しています。

『バッグの中にモノが多い人』の性格や特徴4選

アイテム豊富なバッグ

バッグの中にモノが多い人には、以下のような性格や特徴がみられやすいです。

1.心配性

モノを多く持ち歩く人は、繊細で心配性な面を持っています。

  • モノが不足していたらどうしようという心配
  • いつも持ち歩くアイテムを、自宅に置いて出かけることへの不安
  • 万が一を考えると、自然と荷物が多くなる

たくさんモノを持つことによって、安心感を得ているという面もあるので、モノを減らすのが難しいケースも見られます。

2.突発的な変化が苦手

いつも通りが落ち着く性格の人は、バッグの中身を変更することが苦手です。

  • 自分が普段使いなれているモノでなければ、使いこなせない
  • いつも使っているモノでなければ、不自由なく使いこなせる自信がない
  • 自分のモノではないものを使うことに対して、抵抗を感じる

自分が使い慣れているモノであれば安心して使いこなせるので、潔癖な面を持っている人も上記の特徴に当てはまる部分があるかもしれません。

3.片付けが不得意

整理整頓や片付けが苦手という人は、バッグの中が汚れがちです。

  • いつの間にかバッグの中が散らかっている
  • 整理整頓しているはずなのに、すぐバッグがパンパンになる
  • 必要なモノしか入れていないはずなのに、気が付いたらゴミなどがたくさんたまっている

すぐにバッグがパンパンになってしまう人は、1日の終わりに整理整頓の時間を設けてみましょう。

4.自分に自信がない

基本的に自信がない人は、不安を払しょくするために多くモノを持ち歩くことがあります。

  • マイナス思考で自信がない
  • 優柔不断な面がある
  • 手持ちが多くないと、落ち着かない

荷物が重いということよりも、その重みを感じて安心したいという気持ちが大きいのです。

バッグの中をすっきりさせるためにコツ

バッグの中を見る女性

バッグの中をすっきりさせるためには、以下のことを試してみましょう。

  • バッグの中身を全部出して、必要なモノと不要なモノを分ける…ゴミはこのときに捨てる
  • 必要なモノの中の種類分けを行う…財布やスマホなど比較的大きなモノと、イヤホンなどの小さなモノなど
  • 鞄の容量やポケットの内容などに合わせて、仕切りやポーチを使っていつも持ち歩くモノの定位置を決める

持ち歩くモノを定位置に置くことによって、余分なモノを持ち歩かずに済みます。

まとめ

バッグの中がごちゃごちゃしていると、どうしてもストレスが溜まりやすくなります。小さなことでイライラを募らせないためにも、バッグの中はいつもすっきりとさせておきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ものが多いバッグ

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る