実はNGな『ベッドの配置』5選!運気が下がる場所とオススメの場所を解説

寝室のベッド

皆さんはベッドを寝室のどの場所に配置していますか。実は、ベッドの配置場所によって、寝室の運気や気の流れが大きく変わってしまうのです。今回は、実はNGなベッドの配置やオススメの配置ポイントを解説します。可能な方は、ぜひ寝室の模様替えを検討してみてください。

ベッドの配置場所は運気を左右する重要ポイント

朝の寝起きの女性

家の中でも寝室は、風水の三大スポットと呼ばれるほど重要な場所です。寝室のメインは、主にベッドです。ベッドの配置場所は、寝室の運気や気の流れを大きく変えてしまうため、気の流れや方角を意識した配置が重要なポイントとなります。

ベッドの配置場所が悪いと、寝室全体の運気が大きく下がってしまうため、体調に悪い影響を及ぼしたり、なかなか寝付けないなどの生活習慣にも悪影響を及ぼしたりする恐れがあります。

反対に、ベッドの配置場所が良いと、しっかり睡眠をとることができ、疲れを回復させることができるなど、寝室の運気が大きく上がりやすくなるので、可能であれば模様替えも検討しましょう。

運気が大幅ダウンも…実はNGな『ベッドの配置』5選

ベッドの配置場所は、寝室の運気を大きく変えてしまいます。配置場所が悪いと、運気が大幅にダウンしてしまう恐れもあるので要注意です。ここでは、運気が大幅ダウンする可能性もある実はNGなベッドの配置を紹介します。

1.ドアの正面

ドアは風水において、その部屋の中でも最も気の流れが激しい場所だと言われています。そのため、ドアの正面や直線状、ドアのすぐ隣などにベッドを配置してしまうと、気の流れが激しく寝付けない原因にもなりやすいです。

また、ドアからは良い気だけでなく悪い気も流れ込みます。夜は悪い気からの影響を受けやすい時間帯でもあるので、ドアの正面にベッドを置いてしまうと、体調不良や睡眠不足などを引き起こしやすくなります。

特に、頭がドアの方に向いている場合は、より影響を受けやすくなるので要注意です。

2.寝室の窓際

寝室の窓際にベッドを置いているという方も多いでしょう。朝日が入り込みやすい場所なので、良い影響を及ぼしてくれるかと思いきや、実はそうでもありません。

窓もドアと同じく気が出入りする場所です。そのため、窓際にベッドを配置してしまうと、気の乱れが激しく、睡眠不足や体調不良など招きかねません。

夜には悪い気も出入りする場所なので、なるべくベッドと窓は離して配置するようにしましょう。

3.梁の下にあたる場所

風水において、梁の下にあたる場所にベッドを配置することは避けるべきと考えられています。なぜならば、梁の下は悪い気が流れやすいからです。

ベッドを使うのは寝ている間です。寝ている間は、意識が無防備な状態になりやすいため、悪い気の影響をいつもより強く受けやすい時間でもあります。

そのため、ベッドを梁の下に配置してしまうと、悪い気の影響を強く受けてしまい、運気を大幅にダウンさせてしまうのです。

4.鏡に写る場所

基本的に、寝室に鏡は置かない方が良いとされています。もしも、どうしても鏡を寝室に置いておきたい、ワンルームだから置くしかない、という場合は、鏡に寝姿が写るような場所にベッドを配置しないよう気をつけましょう。

寝ている姿が鏡に写ってしまうと、生気が吸い取られたり悪い気が膨れ上がってしまったりすると考えられています。

したがって、ベッドは鏡に写る場所を避けるように配置したり、どうしても動かせない場合は、鏡に布をかけておくなどして対処しましょう。

5.南枕と西枕

ベッドの配置場所は方角にも注意が必要です。西枕と南枕は悪い影響があると考えられているため、少々工夫が必要な方角と言われています。

西は太陽が沈む方角であることから、老けやすくなったり、やる気が消失しやすくなったりします。南は「火」の気が強いため、落ち着いて眠ることができず、イライラしやすくなるなどの悪影響を受けやすいと言われています。

ベッドの配置場所としてオススメの場所は?

寝室のベッド

では、ベッドの配置場所はどのような位置が適しているのでしょうか。ベッドの配置場所としてオススメの場所は、以下のポイントを押さえた場所です。

  • 北枕
  • ドアの対角線上
  • 窓のない壁際

頭を置く方角は、風水において北枕が最も良いとされています。縁起が悪いというイメージの強い北枕ですが、風水において健康運が上がると考えられているのです。

また、ドアと反対側に位置する場所や窓のない壁際に沿ってピッタリとベッドを配置することで、気の流れに左右されず、ぐっすり安眠できる環境を作ることができます。

ベッドの配置を見直してしっかり休める寝室環境に

いかがでしたか。寝室の中でもベッドは最も存在感の強い家具です。ベッドの配置によって、部屋の運気が大きく左右されてしまうので、ベッドの配置を見直したり、難しい場合はNGポイントを回避するような工夫を取り入れたりしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
寝室のベッド

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る