満員電車での迷惑行為ランキングワースト5

満員電車は、身動きが散りにくいため、乗車しているだけでストレスが溜まりやすい場所です。その中で非常識な行動を取る人がいると、周囲の人は非常に不快な思いをしてしまう恐れがあります。誰もが気持ちよく電車を利用するためにも、電車内ですべきではないワースト行為ランキングをチェックしておきましょう。

満員電車での迷惑行為!どんなものが挙げられるの?

満員電車のイメージ

満員電車に乗車するときは、周囲の人に気を配ることが重要です。あまりにも身勝手な行動が目立つと、周囲の人から冷たい視線を向けられてしまうかもしれません。

周囲の人に迷惑をかけないためにも、満員電車ですべきではないNG行為をワーストランキングにしてまとめたものをチェック!

満員電車での迷惑行為ランキングワースト5

バツ印を出す女性

満員電車で周囲の人に迷惑をかけてしまう恐れがある行動は、以下のものが挙げられます。

5位.スマホの使い方がよくない

電車に乗っている暇な時間、スマホを操作するのは決して悪いことではありません。しかし、使い方を間違えてしまうと、周囲の人に迷惑をかけてしまいます。

  • 混雑している電車内でもスマホを触る…盗撮疑惑を持たれるかも
  • 満員電車で人がすし詰めなのにもかかわらず、電話する
  • スマホとイヤホンが適切に接続できておらず、スマホから音楽が流れてしまう
  • やみくもな写真撮影をする

スマホの使い方が適切ではない場合、予期せぬ疑惑を持たれてしまうことがあるので注意してください。

4位.咳やくしゃみをまき散らす

昨今は感染症対策を行っておくことが、エチケットという認識を持っている人がたくさんいます。電車など人が密集している場所では、エチケットを守るのは当たり前の行動です。

  • 周囲に人がいても、容赦なく咳とくしゃみをする
  • 咳やくしゃみをする人に限って、マスクをしていないことが多い
  • 前を向いて、人にかけるように咳やくしゃみをする

咳やくしゃみをするときは、下をむくなど飛沫が周囲の人にかからないような配慮をしましょう。

3位.乗降口の前に居座る

電車の乗降口は、決して数が多いわけではありません。一か所に人が集中する場所だからこそ、そこにいる場合は、人の迷惑にならないような行動を取るべきです。

  • 出入り口の前に仁王立ち
  • 入る人、出る人の迷惑になっているにもかかわらず、微動だにしない
  • 奥に詰めず、乗ってすぐドアの近くに陣取る

上記のような行動は、非常に迷惑な行動といえます。

2位.座席に正しく座れない

座席に正しい姿勢で座れない人は、年齢問わず一定数います。

  • 足を左右に大きく開いて座る
  • 荷物を隣の席に置く
  • 席を詰めて座れない
  • 足を延ばして座る
  • うたた寝して、隣の人に寄りかかるなど

性別なども問わず迷惑な座り方をする人はいて、そういう人に限って注意されると火が付いたように逆上することが大半です。

1位.大声で話す・はしゃぐ

電車内は、密室です。狭い空間に人がたくさんいる空間だからこそ、騒ぐべきではありません。

  • 電車内に声が響いてうるさい
  • 満員電車でただでさえストレスが溜まるのに、うるさいとさらにイライラしやすくなる
  • 周囲の人が冷たい視線を送ったら、逆ギレしてからんでくることも

話したいことや騒ぎたいことがある場合は、乗車前か下車後に済ませましょう。

満員電車で守るべきマナー

ぎちぎちの電車内

満員電車で守るべきマナーは、決して難しいものではありません。

  • ヘッドホンやイヤホンからの音漏れに注意する
  • 私語は小さな声で、手短に
  • 音を立てながらガムを噛まない
  • 席を詰めて座る
  • 椅子に座って足を広げない、投げ出さない
  • 満員電車での飲食は控える
  • ドアの近くにいる人は、降りる人の迷惑にならないよう、いったんドアから出て道を開ける
  • 咳やくしゃみを、周囲の人にまき散らかさない…マスクの着用

自分がされて不快だと思うことは、他人にすべきではない行動といえます。

まとめ

満員電車ですべきではない行動は、冷静に考えたら理解できるものばかりです。マナーを守り、誰もが快適に過ごせるよう、小さな気配りをするよう心がけましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る