布団のシーツを洗う頻度はどれくらいがベスト?洗わずに使うのはダメなの?

きれいな布団

布団のシーツを洗う頻度は、どれくらいが理想なのでしょうか。シーツは大きなものなので、洗うのが億劫だと感じでしまうことが多いものですが、シーツを洗うのをサボってしまうのは絶対NG!どれくらいの頻度で布団のシーツを洗うがベストなのか、チェックしてみましょう。布団シーツを正しくお手入れする方法もまとめています。

布団のシーツ、洗わずに使用するのはNG!

ベッドシーツ

布団のシーツは比較的大きなものなので、どのようなタイミングで洗濯すべきか悩みますよね。洗濯の機会を逃しやすく、気づいたら長期間洗濯しないまま使用していたというケースもあるものです。布団シーツをそのまま使用し続けてしまうと、以下のことが起こるかもしれません。

  • 皮脂や汗の蓄積
  • ダニは繁殖しやすくなる

人間は、寝ている間に約350ml汗をかくといわれています。寝ている間に付着した寝汗やシミを、自然乾燥させて放置するのは危険です。

布団のシーツを洗う頻度はどれくらいがベスト?

悩む主婦

布団のシーツを洗うタイミングは、以下のものを参考にしてみてください。

理想は毎日お洗濯

洋服と同じで地肌が触れるものなので、可能であれば毎日洗うのが理想です。ひどい寝汗をかいたときは、できるだけ速やかに洗濯するのがベスト!寝汗だけでなく、おねしょなどをしたときも、もちろん迅速に洗濯しましょう。

夏は週に一度を目安に洗う

夏場は汗をかきやすい季節です。平均的な睡眠時に失われる水分よりも多い量の汗をかく可能性があるので、できるだけこまめにシーツを洗うのがおすすめ。できれば毎日シーツを洗うのがベストですが、毎日忙しく過ごしている人が大半なのでそれは難しいものです。

できれば、週に一度はシーツを洗いましょう。夏はよく汗をかくので、1週間経っていなくても臭いなどが気になるときは、こまめにシーツを洗うよう心がけてください。

冬は2週間に一度洗う

冬場は夏ほど汗をかかない季節です。しかし、皮脂や汗はシーツにしみ込んでいるため、2週間をめどに洗いましょう。シーツが酷く汚れてしたっま場合は、冬場であっても速やかに洗わなければ、頑固汚れになってしまうことがあります。

頑固な汚れになってしまうと、洗うのがとっても大変!そうならないためにも、軽い染み抜きやつけ洗いできれいになる程度の汚れのときに、洗濯を行うのがおすすめです。

布団シーツの正しいお手入れ方法

ベッドメイクする女性

布団のシーツを正しく洗うためには、以下の方法を試してみてください。

  • 真っ白なシーツ…40度のお湯に粉洗剤を溶かし、酸素系漂白剤を加えてシーツを約3分もみ洗いして20分ほどつけ置き。その後、洗濯機で通常モードでお洗濯
  • 柄物シーツ…水で通常お洗濯

柄物はシミを見つけにくいので、できるだけこまめに洗濯するのがおすすめです。頑固な汚れにならないよう、きれいな状態をキープしやすい間隔で、適度にメンテナンスを行ってください。

まとめ

布団のシーツを洗うのは、少し大変な仕事です。しかし、汗や皮脂がしみ込んだシーツを継続使用すると布団にダニなどが湧きやすくなるので要注意!無理なくできるだけ頻回にシーツを洗い、美しい状態を保ちましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
きれいな布団

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る