「夏休み国内旅行者7千万人と予測 JTB」旅行者の人数回復した?主婦の声を聞いてみた!

AdobeStock_516879125

夏休み国内旅行者7千万人と予測 JTB、コロナ禍前に回復か

旅行大手のJTBは7日、夏休み(7月15日~8月31日)の旅行動向について、国内旅行人数は前年比75.0%増の7千万人になりそうだと発表した。コロナ禍前の2019年に近い水準まで回復すると見込んだ。
ただ、旅行動向の調査は東京都などで新型コロナの陽性者が増加傾向になる前の6月22~24日に実施した。感染者が増え続ければ、宿泊施設のキャンセルなどで旅行需要が減る可能性がある。

このニュースについて、旅行している人の数が回復したと実感しているか、主婦の声を聞いてみました。

「回復した」と実感する声と「回復していない」との声は半々

周りに旅行に行く人が多い方は、回復を実感されているようです。

【主婦の声】
50代・専業主婦(大阪府)
「自分の友人たちも、あちらこちらへ小旅行している話をコロナ禍の前のように聞くので、以前のように回復しているんだと実感しています」

30代・会社員(正社員)(静岡県)
「回復していると思います。友達や親戚の何人かも旅行の予定を立てていました」

40代・専業主婦(埼玉県)
「増えていると感じる。飛行機の搭乗人数も多いと思った」

一方、周りに旅行に行く人がいない人は、回復を実感できないとの声も。

【主婦の声】
40代・パート・アルバイト(神奈川県)
「回復していない 周りで旅行に行く人の話をほとんど聞かないから」

50代・専業主婦(新潟県)
「出掛ける人もいますがまだコロナの影響で自粛している人もいると思うのでまだ回復はしていないと思う」

回復していると実感し、旅行に行きたいとの一方、感染拡大を心配して旅行は控えるとの声も。

「旅行に行きたいと思っている」一方で「感染拡大が心配で行けない」との声

AdobeStock_395678189

【主婦の声】
40代・専業主婦(千葉県)
「回復してると思う。自分はまだ予約していないが、行きたいと思っている」

30代・会社員(正社員)(静岡県)
「回復していると思います。友達や親戚の何人も旅行の予定を立てています」

50代・専業主婦(新潟県)
「まだ回復はしていないと思います。ここ最近また感染者が増えてきたので安易に帰省などをしていられないと感じます」

50代・専業主婦(千葉県)
「また感染者数は増えると思う。でも感染対策をしっかりして行きたい人は行っても良いと思う」

まとめ

AdobeStock_403695699

JTBが国内旅行者7千万人と予測を発表したのが7月7日だが、旅行動向の調査は感染者が増加傾向になる前(6月22~24日)に実施。

また、新型コロナ感染拡大に伴い「全国旅行支援」実施を当面、見送る方針と政府が7月14日に発表したが、行動制限は現時点では考えていないという。

3年ぶり「行動制限ない夏」。行動制限は行わないものの感染状況が悪化する中、「旅行してもいいのか?」悩む声はさらに増えていくかもしれません。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AdobeStock_516879125

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る