主婦の辛口レビュー!森永製菓の新作アイス「チョコボールアイス ピーナッツ」

チョコボールアイス ピーナッツの箱

長年愛され続けているチョコボールが、アイスになって新登場しました。「チョコボールアイス ピーナッツ」は、バニラアイスとチョコボールのピーナッツが組み合わさった、想像を裏切らないテイストのアイスです。どのようなテイストなのか、辛口でレビューをまとめました。数量限定なので、詳細情報を要チェック!

森永製菓から「チョコボールアイス ピーナッツ」が新登場!

今回ご紹介するのは、2022年7月12日(火)に森永製菓から発売された「チョコボールアイス ピーナッツ」。

あのチョコボールが、アイスになって新登場!ピーナッツ味は、どんな人でも美味しく食べられるので、シェアして食べることもできそうですね。アイスになって、1粒がどれくらいの大きさになっているのかという点も気になります。

チョコボールアイス ピーナッツ

▲新発売の「チョコボールアイス ピーナッツ」

<メーカーのコメント>

「チョコボールピーナッツ」がそのまま入った一口アイスです。バニラアイスの中に「チョコボールピーナッツ」を入れ、チョコでコーティングしました。
[ファミリーマート限定・数量限定]

チョコボールがどれくらいの存在感を出しているのか、バニラアイスとの相性などにも注目して、辛口レビューをまとめていきます。

主婦の辛口レビュー!気になるお味は?

チョコボールアイス ピーナッツ一粒

大きさが惜しい

幼いころから慣れ親しんできたチョコボールのピーナッツ味の周りに、バニラアイスとチョコレートがコーティングされています。大きな箱を手に持つと、テンションが上がります。箱の中には、上記の大きさのチョコボールアイスが5個入っていました。

それぞれ個包装になっていて、ひと口で一粒食べてみましたが、口の小さな女性や子どもだと少し大きすぎるかもしれません。噛むとき、かなり大きく咀嚼してアイスをかみ砕いて、ようやく食べやすいテイストになりました。

ひと口で食べてしまわなければ、表面のチョコレートがすぐに溶けてしまうので手がベタベタになってしまいます。もしふた口で食べるなら、アイスを食べる分だけ袋から出してかじる必要があります。

ピーナッツの食感が良い

アイスをかみ砕くと、いつも食べているチョコボールが出てきます。チョコボールをかみ砕くと、ピーナッツが出てきて、噛めば噛むほどピーナッツの食感が楽しめますよ。トロトロのバニラアイスに、適度な硬さがピーナッツが加わることで、独特の食感と香りを満喫できます。

ピーナッツは、チョコボールのピーナッツと同じサイズなので、決して大きくはありません。あのサイズだからこそ、ピーナッツがアイスの邪魔をせず最後までぺろりと食べられたのかなと思います。

まとめ

チョコボールアイスは、ファミリーマートの限定商品!数量が限られているので、見つけたら是非チェックしてみてください。個包装になっているので、ひとつずつゆっくり時間をかけて食べられるのもうれしい点です。

商品情報

森永製菓 チョコボールアイス ピーナッツ

  • 内容量:5個入り
  • カロリー:1個44kcal
  • 発売日:2022年7月12日(火)
  • 希望小売価格:178円(税込)
  • 販売場所:全国のファミリーマート限定
この記事のタイトルとURLをコピーする
チョコボールアイス ピーナッツの箱

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る