エアコンの掃除頻度はどれくらいがベスト?掃除をしないとどんな悪影響があるの?

エアコン

エアコンの掃除は、面倒だからついさぼってしまうこともあるものです。しかし、エアコンのメンテナンスをさぼってしまうと、エアコンの故障や寿命を縮めてしまう可能性が高くなってしまいます。エアコンを故障させないためにも、掃除すべき頻度をチェックしておきましょう。自宅で掃除できる部分や、専門業者に依頼する頻度もチェックできます。

エアコンの平均寿命

運転中のエアコン

エアコンは、決して安いものではありません。しっかりとメンテナンスを行うと、平均13~14年ほど使用できます。

しかし、自宅でできるお手入れなどを怠ってしまうと、エアコンの寿命が縮んでしまうかも!長くエアコンを使用するためにも、以下のような行動はとらないようにしましょう。

  • 掃除しない
  • 長期間運転せず放置
  • エアコンのサイズに合わない部屋の広さで使用するなど

エアコンに負荷をかけるような使用方法は、避ける方が無難です。

エアコンの掃除頻度はどれくらいがベスト?

プロのエアコン掃除

エアコンの掃除の頻度は、どれくらいがベストなのでしょうか。自宅でできるメンテナンスを、まとめました。専門業者に依頼してメンテナンスを行う目安の頻度のついても、紹介しています。

簡単なセルフメンテナンスの種類と頻度

自分でできる、簡単なセルフメンテナンスは以下のものが挙げられます。

  • フィルター掃除…取り外す前に掃除機でほこりを吸い、取り外して裏側のほこりを吸って、水洗いして陰干し。2週間~1か月に一度掃除
  • ルーバーや本体カバー…硬く絞った布巾で拭く。1年に一度程度掃除
  • ダストボックス…取扱説明書に従って、半年~1年に一度掃除
  • 室外機…周辺のゴミを取り除く。半年に一度、年2回を目安に掃除

掃除をする頻度は、あくまでも目安です。フィルターが汚れやすい環境であれば、こまめに掃除を行ってください。ダストボックスのお手入れサインが出たら、目安の掃除期間前でも掃除を行いましょう。

専門業者にメンテナンスを依頼するおすすめ頻度

エアコンは精密機械なので、すべて自分でメンテナンスを行うのは難しい部分があります。スプレーなどを使って掃除をすると、最悪の場合出火することがあるので要注意。

専門業者にエアコンクリーニングを依頼する理想の頻度は、1年に1回程度です。大掃除と思い、プロの技術を活用してエアコンの内側まできれいにしましょう。そうすることで、エアコンが常にクリーンな状態になって長く使用できる可能性が高まります。

エアコンの掃除を怠るとどうなるの?

フィルター掃除

エアコンの掃除を怠ると、以下のことが起こりやすくなります。

  • フィルターが目詰まりする
  • ダストボックスにゴミが詰まる
  • ルーバー部分にカビが生え、部屋中にカビが蔓延する
  • 水漏れしやすくなる
  • エアコン内にカビが発生する
  • 故障しやすくなる
  • 寿命が縮む

ちょっとしたメンテナンスをさぼってしまうことで、エアコンに大きな負荷がかかってしまいます。休日の1時間ほどを使い、定期的にメンテナンスを行いましょう。

まとめ

エアコン掃除は、決して難しいものではありません。掃除をする頻度も頻繁であるわけではないので、定期的に掃除を行い、大切にエアコンを使用しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
エアコン

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る