電気代が急に高くなった!5つの原因とできる対策

ここ数か月、前よりも電気代が高くなった!どうして電気代が跳ね上がってしまったのか、気になるますよね。今回は、電気代が高くなってしまう原因についてご紹介します。当てはまるものがないかチェックしてみて、電気代が高くなってしまっている原因を突き止めましょう。電気代を抑えるコツについてもまとめているので、要チェック!

急に電気代が高くなってびっくり!

電気代のイメージ

ここ数か月、いきなり電気代が高くなってびっくり!いきなり電気代が高くなる原因とは、一体なにが考えられるのでしょうか。

今回は、電気代が高くなってしまう原因についてまとめました。自宅の様子をチェックし、当てはまるものがないか確認してみましょう。電気代を節約するためのコツも紹介しているので、ぜひ実践してみてください。

急に電気が高くなった5つの原因

悩む主婦

急に電気代が高くなってしまう原因は、以下のものが考えられます。

1.家族が増えた

共に暮らす人の人数が増えたら、電気代は自然と高くなります。

  • 赤ちゃんが生まれた…エアコンを使って室内の気温を調整したり、お湯の温度調節を行うなど
  • 親や友達と同居し始めた…増えた人数だけお風呂やトイレを使う回数が増え、個別の部屋でも電気代がかかる

人がひとり増えるだけで電気代はかかってくるので、そのことは把握しておきましょう。特に、新生児や高齢の人は体温調節がうまくできないので、エアコンでの温度管理が欠かせません。

2.家電が増えた

使用する家電によっても、電気代は変化します。

  • 電気を多く消費する家電を購入し、常に使っている…大型冷蔵庫の購入、広い部屋に小型のエアコンを使うなど
  • 季節家電を多く使用している…夏であればエアコン、冬であれば電気カーペットや電気ヒーターなど

季節家電や大型家電を購入、使用する場合は、電気代が高くなることが想定されます。

3.オール電化に切り替えた

オール電化とは、その名の通り本来が図を使用するものを、すべてを電気で賄う制度です。ガスを使うものも電気を使用するため、電気代が高くなりやすくなります。その代わり、ガス代は全くかからなくなりますよ。

4.漏電している

分電盤が故障している場合、漏電で電気代が高くなることがあります。漏電するとブレーカーが落ちるため、本来漏電で電気代が大きく跳ね上がることはありません。しかし、分電盤が故障している場合、電気代が高くなります。

漏電は火災や感電の恐れがあるため、放置すべきではありません。こまめに漏電していないか確認する習慣をつけましょう。

5.在宅時間が長くなった

家にいる時間が長くなると、どうしても電気の消費量が多くなります。

  • 在宅勤務が増えた
  • 猛暑や天候不順が続き、外遊びができない
  • 病気で自宅療養している
  • 在宅介護を始めた
  • 感染症対策で家にいる時間が長くなった

エアコンの使用だけでなく、冬場であれば電気ヒーターなどの使用、子どもがいる場合はゲームやテレビなどで電気を消費しやすくなることが多いです。

電気代を抑える対策

プラグとコンセント

電気代を抑えるためには、以下のことに注意しましょう。

  • 照明をこまめに消す…使い終わった部屋やトイレなど
  • 使っていない家電は、プラグを抜く
  • つけっぱなし、使いっぱなしを防ぐ…テレビ、スマホの充電、お風呂の保温など
  • プランの見直し
  • 電力会社を変える

電気代を節約するためには、家族みんなの理解と協力が欠かせません。全員で節電を心がけ、小さな節約を重ねましょう。

まとめ

電気代がいきなり跳ね上がってしまうと、驚いてしまいがち。しかし、電気代が高くなる原因は必ずあるので、なぜ電気代が高くなったのかを冷静に分析し、節電に取り組みましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る