「外国人観光客が1300人入国申請」主婦の意見をまとめてみた

外国人観光客

世界的に大流行していたコロナが、ようやく下火になってきました。新規感染者は毎日出ているものの、爆発的な人数ではなくなっています。それに伴い、政府は外国人観光客の入国申請を行うと発表しました。6月に1300名ほどの入国申請があり、今後さらに緩和するといわれています。外国人観光客の受け入れに対して、主婦の声をまとめました。

およそ2年ぶりに外国人観光客の受け入れ開始。1300人が申請

海外の女性

2022年6月10日、外国人観光客の入国手続きが再開しました。コロナの影響で約2年間停止していましたが、コロナの感染が落ち着き始めたことを機に観光客の緩和が実施。観光目的での入国申請が再開し、およそ1300人ほどが申請したとのことです。

これからコロナの感染状況を見ながら徐々に入国緩和を進める方針ですが、この方針にはさまざまな意見が上がっています。主婦からは、どのような声が上がっているのでしょうか?

外国人観光客の来日に賛成する声

賛成する女性

主婦からの賛成意見の中には、「もうそろそろいいころだ」という声が上がっています。コロナが世界的に流行し始めて2年。日本人だけでなく、海外の人も我慢の時期を長く過ごしてきました。

ワクチンが普及し、感染予防対策が実施され、感染者人数を抑えられているのであれば、旅行をするのも悪くないのではないでしょうか。個人で感染対策を行うことは必須ですが、対策を行うことで防ぐことが可能であれば、旅行を楽しむことも人生の中には重要なことといえます。

【主婦の声】

50代女性・既婚/専業主婦(大阪府)
「いいことだと思う。いつまでも鎖国状態ではいられないし、コロナも恐ろしい病気ではなくなったと思うから。」

30代女性・既婚/会社員(正社員)(千葉県)
「検査さえしっかりすればいいと思う」

観光客の増加で経済効果が得られそうという意見も

海外からの観光客から今の日本を見てみると、円安が進みたくさんお買い物ができる絶好の機会!観光目的ではなく、買い物目的で近隣の国から来日する海外の人もいるかもしれません。

日本の景気は、コロナの影響を受けて低迷気味。飲食や観光、その他もろもろの業種も、とても厳しい状態が続いています。

外国人観光客が来日して経済効果を得られるのであれば、これは日本にとってチャンスである可能性もあります。時間をかけて海外の旅行者人数を増やし、経済に活気が出ることが期待されます。

【主婦の声】

40代女性・既婚/自由業(東京都)
「外貨を落としてくれるので経済が回る点で良いと思いますし、日本が好きという気持ちで来てくださることに関しては感謝すべきところだなと思いますが、コロナがゼロではないですので、不安はあります。良い面、悪い面があります。」

40代女性・既婚/専業主婦(神奈川県)
「いいと思う。もうそろそろ観光目的の入国を許可していかないとインバウンド客の事業関連の活性化につながらなってくると思う。」

外国人観光客を受け入れるのは反対

反対する女性

賛成の声がある一方、やはり反対という意見も上がっています。コロナワクチンが普及しても、感染者数がゼロになったわけではありません。今も日本国内では、毎日少なくない人数の新規感染者が出ています。

コロナ感染者人数がゼロになっていない以上、観光客を招き入れて感染が再拡大してしまう恐れがあるという意見がみられました。日本の景気を心配する反面、観光での感染拡大は否定できません。人が増えるということは、感染リスクも上がるりやすくなります。

【主婦の声】

40代女性・既婚/専業主婦(静岡県)
「日本の景気がよくなることは良いが、観光名所が人だかりで出掛けれない。」

40代女性・既婚/専業主婦(東京都)
「あっという間に訪日人数も増えて、また、外国人だらけの街になるのかと思うと、どこの観光地も外国人でいっぱいで行きづらくなるなと思う 観光地でお店をやっている人には朗報なんだろうと思う」

マナーの面で反対という意見

外国人と日本人では、文化が異なります。外国の文化を日本に持ち込まれてしまうと、日本人としては戸惑いますよね。公共交通機関の使い方などのマナーがなっていないと、不快な思いをする人もいるでしょう。

また、政府の外国人観光客びいきの政策に対して、不満を感じている人もいます。コロナが流行し、苦しい生活を余儀なくされた人も少なくありません。生活が窮屈になったのは、仕事の減少などもありますが、政府の対策不足と感じる人は多い傾向。

国内政策で我慢し、外国人のための政策でまた我慢となると、不満が募るのも当然といえます。

【主婦の声】

40代女性・既婚/専業主婦(東京都)
「不快。日本人には我慢ばかり押し付けて海外にいい顔をする政策ばかりしている。日本に来て日本のルールにも従わず好き勝手する人たちは来ないでほしい。」

50代女性・既婚/専業主婦(埼玉県)
「外国人観光客はマナーが悪いので特に中国人日本に来てほしくない」

感染拡大・サル痘を危惧する声も

外国人観光客の受け入れに反対する理由として、コロナの感染拡大や、新たに世界で流行し始めたサル痘の持ち込みに対する不安の声も見られます。

日本は、外国人に対してかなり甘い部分があるので、外国人観光客が日本人の提示する感染対策を無視してしまうことも…。日本人の指示を無視して行動した結果、感染が広まってしまったとなると日本人にも多大な被害が出てしまいます。

また、コロナ同様に新たなウイルスであるサル痘の持ち込みや流行に対する不安の声も上がっています。

【主婦の声】

40代女性・既婚/パート・アルバイト(神奈川県)
「感染対策を日本の考えに賛同してもらえなければ再びコロナ患者が増加してしまうと思うので かなり不安があります。きちんと対応してもらえなれば罰金や強制送還等の措置も考慮してしっかり感染対策に取り組んでほしいです」

40代女性・既婚/専業主婦(千葉県)
「サル痘という、新たな病気が流行り出している今、日本で広まらないか心配」

受け入れ人数に対する意見も

日本は、現在円安が進み景気も良くありません。コロナの影響で職を失ったり、コロナやワクチンの後遺症で仕事に出られないという人もいます。景気をよくするためには、たくさんお金を使ってくれる外国人観光客の存在が大きなキーを握っているのです。

円安の影響で、来日したいと思っている観光客は多いはず。しかし、6月の外国人観光客の入国申請は1300人ほどでした。想像よりも少ない人数だったという声が上がっています。

【主婦の声】

50代女性・既婚/専業主婦(東京都)
「思っていたより少ない人数でした。」

50代女性・既婚/会社員(正社員)(大阪府)
「すごく少ないと思った」

正しく感染症に対処し、受け入れ態勢を整えることが重要

感染対策

コロナウイルスの感染や拡大を防ぐためには、予防対策が欠かせません。外国人観光客の入国申請を行うのであれば、旅行者にも感染対策を徹底してもらう必要があります。

海外からのお客様ではありますが、お客様だからといってなにをしても許されるというのはおかしな話。迎える側と訪れる側、双方が気持ちよく過ごせるような対策を練って外国人観光客の受け入れを許可すべきだと思います。

これから夏を迎えるにあたり、観光客の人数も増加するでしょう。今後の動きがどのようになるのか見守りつつ、感染症が拡大しないことを祈っています。

この記事のタイトルとURLをコピーする
外国人観光客

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る