怖い夢が暗示している『3つの意味』 必ずしも悪夢=悪い前兆ではない!

悪夢を見る女性

怖い夢を見てしまうと、目覚めが悪くネガティブな気持ちになりがちです。だからといって、気分がダウンしたまま1日をスタートさせてしまうのはNG。怖い夢のであっても、よい意味を持つ夢もあります、まずは、どのような夢だったのか内容を思い出してみましょう。よくない意味を持つ夢の場合は、今の自分の状態などを知るきっかけになるかも!

怖い夢を見る原因とは

怖い夢を見た女性

怖い夢を見てしまうと、目覚めがよくなく二度寝しにくくなってしますよね。まずは、怖い夢を見てしまう原因について把握しておきましょう。

  • ストレスが溜まっている
  • 体調不良
  • 寝姿勢がよくない
  • よいことの前触れ
  • 変化のとき

怖い夢を見たということがすべて不運につながるわけではありません。夢の内容をよく思い出し、どのような意味を持っているのかを調べてみましょう。

怖い夢が暗示している『3つの意味』

うなされる女性

怖い夢が持つ暗示は、以下のものが挙げられます。

1.恐怖でなにかから逃げる夢

恐怖心を抱きながら追ってくるなにかから逃げる夢には、以下の意味が込められていることがあります。

  • 追ってくる対象に対して、不安などを感じている
  • 精神的に追い込まれている
  • 自由になりたいという気持ちの表れ

今の自分が置かれている環境などを見直し、精神的な負担を軽減できないかを考えてみましょう。

2.自分が死んで恐怖を感じた夢

自分が死ぬ夢を見ると、目覚めが悪くゾッとしてしまいますよね。しかし、悪い夢ではないのです。

  • 区切りがつき、新しいことが始まる
  • 新たな自分に生まれ変わる
  • トラブルなどから解放される
  • 新たな出会いの予感
  • 恋愛運の高まり…恋人がいない人に限る
  • 仕事運上昇
  • 金運上昇

上記のように、自らが死亡する夢は吉夢であることが多い傾向です。

3.なにかに対して恐怖を抱く夢

なにかに対して恐怖を感じている夢を見たときは、なにに対して恐怖心を抱いているかをチェックしてみてください。

  • 自然災害…大きな転換期の前触れで、自分自身をコントロールできていない可能性がある
  • たくさんの人が倒れている現場…人間関係のトラブル
  • 自分自身に対して恐怖を感じる…自信喪失や不安感の高まり

上記のように、恐怖を感じる対象によって夢が持っている意味が異なります。

怖い夢を見たときの対処方法

安眠の女性

怖い夢が持つ意味が決して悪いものではなかったとしても、そのまますぐに眠れるとは限りません。怖い夢を見てしまったときには、以下の方法を試してみましょう。

  • リラックスできる香りのアロマを使う
  • ゆっくり深呼吸をして、夢の原因がなにかを探ってみる
  • 好きな絵本や漫画などを読んで、気持ちを落ち着かせる
  • 好きなテレビ番組をつける
  • 楽しかったことを思い出す
  • 気になる場合は、夢が持つ意味を調べてみる

まずは、乱れてしまった気持ちを静めましょう。リラックスできる空間を整えることで、心が安定しやすくなり再度眠りにつきやすくなりますよ。どうしても眠れないときは、テレビをつけるなどして、気を紛らわせてみてくださいね。

まとめ

怖い夢は、すべてが悪い意味を持っているというわけではありません。夢の内容をしっかりと覚えている場合は、夢が持つ意味を調べて、自分の状態や今後の運勢がどうなりやすい状態なのかを把握しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
悪夢を見る女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる