嫌われる女性の『うざい雑談』4選!NGな理由と改善する方法

雑談する女性

雑談は、男性だけでなく女性であっても苦手だと感じている人が多い傾向です。話をすることそのものには抵抗を感じていなくても、煙たいと感じている人からの長い話を聞かされるのは苦痛なものです。まずは、雑談ですべきではないNG行為をチェックしてみましょう。うざい雑談を改善するための方法についても、まとめています。

雑談が苦手な人は少なくない

面倒だと感じている女性

雑談が好きと聞くと、なんとなく女性のイメージを持つ人は少なくないでしょう。しかし、女性であっても複数人の人との雑談に苦手意識を持っている人はたくさんいます。

雑談が好きということは、決して悪いことではありません。しかし、雑談の内容によっては、相手から煙たがられてしまう可能性があるので注意すべきです。

嫌われる女性の『うざい雑談』4選!

制止する女性

女性同士の雑談であっても、嫌われやすい雑談内容は以下の通りです。

1.とにかく自分が話し続ける

自分の話をし始めると止まらなくなる人は、嫌煙されやすい傾向です。

  • 自分の話を始めたら、終わりがない
  • 誰かの話をさえぎって、自分の話をし始める
  • 他人の話を自分の話題にすり替える

自分の話をするだけでは飽き足らず、他人の話に割って入るような女性は周囲の人から距離を取られやすくなります。お話し好きと、ただのわがままなおしゃべりは違うことを心得ておくべきです。

2.他人の話には興味を示さない

自分の話や自分の知っている話には積極的に参加しますが、自分の知らないことになると途端に態度を変える人もいます。

  • 常に上から目線で雑談に参加
  • 自分の話が終われば、スマホを見ながら適当なあいづちしかしない
  • オーバーリアクションすぎるあいづち

上記のような露骨な態度をとると、雑談そのものに参加できなくなってしまうかもしれません。

3.自慢話がとにかく多い

口を開けば自慢話という女性は、性別問わず嫌われます。

  • 親戚や親、兄弟の自慢…学歴や仲良しエピソードなど
  • 子どもの自慢…習い事や学力など
  • 自宅の経済的な余裕…夫の仕事やプライベートの旅行など

自慢話は、適度にしなければ人が離れる原因につながります。

4.ズレた内容の話をし始める

自分の話が終わってほかの人が話し始めた途端、いきなりズレた話題を振ってくる人もいます。

  • 話題になっていることではない話を、いきなりし始める
  • ズレた話を長々する
  • ズレた話をしても、悪びれる様子がない

話がズレているという自覚を持っていない場合もあります。まずは、話し始めて雰囲気がおかしくなっていないかを確認しましょう。

うざい雑談を改善するための方法

雑談する女性

面倒でだらだら長引く雑談をすっきりと終わらせるためには、以下のことを試してみましょう。

  • 雑談そのものを早めに切り上げる努力をする
  • 話が一段落した時点で解散する
  • 話題に沿った意見を出す
  • 自分の意見を押し付けない
  • 興味がない話であっても、相手の話に耳を傾ける

話したいという欲が強い人は、他人に認められたい欲求を持っていることが多い傾向です。親身に話を聞いてあげることによって、相手の気持ちを満たしてあげやすくなりますよ。

そうすることによって、雑談を短時間で切り上げやすくなります。頃合いを見てお開きにするか、雑談からそれとなく抜け出しましょう。

まとめ

雑談は、適度な長さで行うからこそ楽しさを感じやすいものです。だらだら長くとどまって話し続けないよう注意し、楽しさを感じた状態で解散できるよう心がけてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
雑談する女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる